ヤマレコ

記録ID: 1217774 全員に公開 ハイキング甲信越

甘利山、千頭星山〜天候は今一、でも花は盛り沢山

日程 2017年08月06日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
甘利山駐車場。トイレと水場あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間16分
休憩
1時間24分
合計
6時間40分
S甘利山グリーンロッジ駐車場08:0508:09つつじ苑08:1008:25鍋頭08:2608:32甘利山08:4509:15奥甘利山09:2510:03御所山・青木鉱泉分岐10:05大西峰10:28千頭星山10:3810:46鳳凰山展望箇所10:4710:57千頭星山11:12大西峰11:1311:14御所山・青木鉱泉分岐11:56御所山12:0612:51御所山・青木鉱泉分岐13:23奥甘利山分岐13:48甘利山14:2514:30鍋頭14:42つつじ苑14:45甘利山グリーンロッジ駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標もしっかりしていて、迷ったり危険な場所はないが、雨露が残っているときは次の点に注意。
千頭星山と御所山へは露出した木の根と苔むした岩でスリップしやすい。
雨露に濡れた笹の濃い場所では、ズボンは無論のこと、さらに靴下を伝って靴の中までビショビショになってしまった。スパッツ装着かレインパンツを。。。

写真

甘利山駐車場〜広々として、水場と奥にトイレがある。
2017年08月06日 07:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甘利山駐車場〜広々として、水場と奥にトイレがある。
1
登山口のわかりやすい案内板。
2017年08月06日 08:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口のわかりやすい案内板。
登山口〜植生保護ネットの間を入る。最初の花のポイント。
2017年08月06日 08:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口〜植生保護ネットの間を入る。最初の花のポイント。
オカトラノオ。
2017年08月06日 08:07撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オカトラノオ。
ヨツバヒヨドリ。
2017年08月06日 08:09撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリ。
ホタルブクロ。
2017年08月06日 08:13撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホタルブクロ。
あずまやを左に見送る。
2017年08月06日 08:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あずまやを左に見送る。
イケマ。
2017年08月06日 08:20撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イケマ。
ハクサンフウロ。
2017年08月06日 08:22撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ。
山頂下の平地が2番目の花のポイント。
2017年08月06日 08:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂下の平地が2番目の花のポイント。
ネバリノギラン。
2017年08月06日 08:32撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネバリノギラン。
甘利山山頂。広々として3番目の花のポイント。北東に展望が広がるはずだが、この日はガスってる。
2017年08月06日 08:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甘利山山頂。広々として3番目の花のポイント。北東に展望が広がるはずだが、この日はガスってる。
山頂標識。
2017年08月06日 08:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識。
カワラナデシコ。
2017年08月06日 08:48撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カワラナデシコ。
1
甘利山から10分ほど。なにやら危険な臭いが誘う。。。
2017年08月06日 08:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甘利山から10分ほど。なにやら危険な臭いが誘う。。。
マルバダケブキの群生地。
2017年08月06日 09:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバダケブキの群生地。
マルバダケブキ。
2017年08月06日 09:13撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバダケブキ。
奥甘利山分岐を右にわずかで。。。
2017年08月06日 09:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥甘利山分岐を右にわずかで。。。
奥甘利山山頂。ガスで何も見えず。
2017年08月06日 09:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥甘利山山頂。ガスで何も見えず。
これは千頭星山ではなく、1910あたりの隠れピーク。左に回り込んで、あの背後に上がる。
2017年08月06日 09:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは千頭星山ではなく、1910あたりの隠れピーク。左に回り込んで、あの背後に上がる。
これが一番の急登。
2017年08月06日 09:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが一番の急登。
隠れピーク背後の稜線に乗る。
2017年08月06日 09:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隠れピーク背後の稜線に乗る。
御所山分岐を左へ。
2017年08月06日 10:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御所山分岐を左へ。
オトギリソウ。
2017年08月06日 10:09撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オトギリソウ。
気持ちの良い笹原が広がる。
2017年08月06日 10:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い笹原が広がる。
山頂直下から左に回り込む。
2017年08月06日 10:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下から左に回り込む。
ニガナ。
2017年08月06日 10:24撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニガナ。
千頭星山山頂。林に囲まれている上、ガスにも囲まれて何も見えず。
2017年08月06日 10:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千頭星山山頂。林に囲まれている上、ガスにも囲まれて何も見えず。
鳳凰三山を見られるはずと先に進むが、雨露に濡れた笹を掻き分けて進む。
2017年08月06日 10:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山を見られるはずと先に進むが、雨露に濡れた笹を掻き分けて進む。
ピークまで来たが、展望所らしい場所はないため諦める。実はちょっと下ったところだった。
2017年08月06日 10:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークまで来たが、展望所らしい場所はないため諦める。実はちょっと下ったところだった。
御所山分岐まで戻り、御所山へ向かう。
2017年08月06日 11:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御所山分岐まで戻り、御所山へ向かう。
途中鹿の角が落ちてた(◎.◎)。
2017年08月06日 11:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中鹿の角が落ちてた(◎.◎)。
雨露に濡れた笹を掻き分けて進みます〜靴の中までグッショリ(;_;)。
2017年08月06日 11:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨露に濡れた笹を掻き分けて進みます〜靴の中までグッショリ(;_;)。
ここが山頂。手前に三角点が見える。
2017年08月06日 11:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが山頂。手前に三角点が見える。
山頂標識もある。でも長居は無用。。。
2017年08月06日 11:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識もある。でも長居は無用。。。
タマガワホトトギス。
2017年08月06日 13:13撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タマガワホトトギス。
コオニユリ
2017年08月06日 13:36撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コオニユリ
甘利山に戻ってきた。ここで昼食。
2017年08月06日 13:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甘利山に戻ってきた。ここで昼食。
ヤマオダマキ。
2017年08月06日 13:59撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマオダマキ。
1
コウリンカ。
2017年08月06日 14:11撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウリンカ。
ヤマハハコ。
2017年08月06日 14:27撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ。
分岐を直進してみた。
2017年08月06日 14:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を直進してみた。
つつじ苑の前に出た。
2017年08月06日 14:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つつじ苑の前に出た。
シュロソウ
2017年08月06日 14:44撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュロソウ
チダケサシ。
2017年08月06日 14:56撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チダケサシ。
クガイソウ。
2017年08月06日 14:57撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クガイソウ。
ワレモコウ
2017年08月06日 14:58撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワレモコウ
クサレダマ。
2017年08月06日 15:01撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサレダマ。
撮影機材:

感想/記録
by ka_zu1

 2009年の8月後半にも来ているが、レンゲツツジが有名だとは全く知らなかった。とにかく多くの花が見られ、これで天候が良ければ言うことなしなのだが。。。
花を楽しむだけなら甘利山までで、その先はマルバダケブキの群生地と、たまにコオニユリやオトギリソウ、ニガナが見られるくらい。
レンゲツツジもそうだが、鳳凰三山の展望所の下調べの甘さが。。。

この日のように路面が濡れているときは木の根と岩には十分な注意が必要。実際何度かズルッとなった。
訪問者数:204人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ