また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1219616 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走鳥海山

唐獅子くんと熊くん 鳥海山・百宅コース

日程 2017年08月05日(土) 〜 2017年08月06日(日)
メンバー
天候朝夕晴れ 日中曇りorガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
百宅地区から登山口の大清水まで30km弱の手代林道は全程砂利道ですが、
深めの洗掘箇所が多数あります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間5分
休憩
1時間25分
合計
4時間30分
S大清水園地07:3008:30大倉08:4509:30タッツラ坂09:5010:30屏風岩11:2012:00唐獅子平
2日目
山行
6時間5分
休憩
2時間45分
合計
8時間50分
唐獅子平04:5005:50霧ヶ平06:0507:10七高山08:1008:50鳥海山08:5509:55霧ヶ平10:0510:40唐獅子平11:4012:00屏風岩12:0512:20タッツラ坂12:2512:50大倉12:5513:40大清水園地G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
屏風岩〜唐獅子平上の雪渓まで、若干草が伸びて道を覆う部分がありますが、
他は明瞭。唐獅子平上の雪渓から霧ヶ平は刈り払い済。
霧ヶ平〜外輪はややザレ気味。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

林道の開けたとこから望むお山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の開けたとこから望むお山。
4
広い駐車場には自分を含め5台のみ。
スタートします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い駐車場には自分を含め5台のみ。
スタートします。
1
大清水(おおしず)からお山。
左に大倉の滝が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大清水(おおしず)からお山。
左に大倉の滝が見える。
2
ツルアリドオシ。
下の方にはたくさん咲いてた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルアリドオシ。
下の方にはたくさん咲いてた。
北東方面が開け、岩手山や秋田駒が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東方面が開け、岩手山や秋田駒が見える。
1
大倉着。
時間はタップリなので、ゆっくり休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉着。
時間はタップリなので、ゆっくり休憩。
大倉の滝。正面から見たいな〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉の滝。正面から見たいな〜。
アサギマダラを撮ったつもり。
三回会いましたが、まともに撮れず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アサギマダラを撮ったつもり。
三回会いましたが、まともに撮れず。
法体の滝が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法体の滝が見える。
1
アキノキリンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
開けて山方向。
山頂ガスってる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けて山方向。
山頂ガスってる。
タッツラ(ダケカンバ)登場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タッツラ(ダケカンバ)登場
で、タッツラ坂到着。
ここでも休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、タッツラ坂到着。
ここでも休憩。
3
エゾオヤマリンドウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾオヤマリンドウ
じっとしてるオニヤンマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じっとしてるオニヤンマ
屏風岩到着。
また休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩到着。
また休憩。
2
屏風岩に残る雪渓で、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩に残る雪渓で、
1
水補給して先へ進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水補給して先へ進む。
1
ここら辺はちょっと草が伸び気味。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここら辺はちょっと草が伸び気味。
シモツケモッサリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケモッサリ
見えました。
唐獅子岩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えました。
唐獅子岩。
2
本日の宿の方を見ると、
アレッ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の宿の方を見ると、
アレッ?
出会ってしまった。
座ってる姿は可愛いのだが・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出会ってしまった。
座ってる姿は可愛いのだが・・・。
22
暫し見つめ合った後、動き出す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫し見つめ合った後、動き出す。
21
お互い相手を探りながら10分後、少し離れてくれた隙に
小屋へ入る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お互い相手を探りながら10分後、少し離れてくれた隙に
小屋へ入る。
8
ランチ後熊さんの様子を伺いながら、小屋周辺でブラブラする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチ後熊さんの様子を伺いながら、小屋周辺でブラブラする。
3
東の山麓が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の山麓が見えてきた。
5
見ようによっては熊さん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見ようによっては熊さん。
6
雪渓からあがるガス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓からあがるガス。
4
西日に光るトンボたち。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西日に光るトンボたち。
1
ハクサンシャジン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャジン
7
良い月夜に期待。
この頃にはもう熊さんの気配はなくなってた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い月夜に期待。
この頃にはもう熊さんの気配はなくなってた。
3
唐獅子岩とお山と北斗七星
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐獅子岩とお山と北斗七星
9
日の出とともに山頂へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出とともに山頂へ。
14
この日の東面唯一の雪渓渡り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日の東面唯一の雪渓渡り。
2
チョウカイアザミ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョウカイアザミ
1
今年初のチングルマの群れ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年初のチングルマの群れ。
2
南に月山。吾妻連峰や朝日連峰も見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南に月山。吾妻連峰や朝日連峰も見える。
6
苔?にシモツケ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔?にシモツケ。
虫穴が近くに見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虫穴が近くに見えてきた。
1
振りむいて。
小屋の屋根が光る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振りむいて。
小屋の屋根が光る。
2
チョウカイフスマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョウカイフスマ
2
イワブクロも登場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワブクロも登場。
久しぶりの眺め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりの眺め。
4
南方向、朝日連峰がここまで見えたのは初めてかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方向、朝日連峰がここまで見えたのは初めてかも。
3
七高山到着。
朝ごはん休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七高山到着。
朝ごはん休憩。
3
食べてたらすぐに混んできたので、
北峰に移動。北峰からパノラマ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食べてたらすぐに混んできたので、
北峰に移動。北峰からパノラマ。
2
外輪越しに月山、朝日連峰、以東岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪越しに月山、朝日連峰、以東岳。
7
康新道を見下ろす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
康新道を見下ろす。
5
中島台、稲倉岳、にかほ市。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中島台、稲倉岳、にかほ市。
2
稲倉岳アップ。
来冬こそ登ったる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲倉岳アップ。
来冬こそ登ったる。
7
御浜と稲倉岳の間、奥に鉾立。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御浜と稲倉岳の間、奥に鉾立。
3
並んだ、イワギキョウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
並んだ、イワギキョウ。
2
さっきも撮ったな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきも撮ったな。
2
当初行く気はなかったが、時間も余力もあるので、
新山目指し、激下りへ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当初行く気はなかったが、時間も余力もあるので、
新山目指し、激下りへ。
下り切ってスノーブリッジを見上げる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り切ってスノーブリッジを見上げる。
巻きで行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻きで行きます。
雪渓にステップ切ってあるが、
あえて岩を行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓にステップ切ってあるが、
あえて岩を行く。
1
御室から直登コースの切通
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御室から直登コースの切通
写真を撮ってすぐ下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真を撮ってすぐ下山。
帰りは雪渓を滑り降りる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは雪渓を滑り降りる。
1
外輪の壁登りへ向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪の壁登りへ向かう。
1
こんな感じ、鎖もあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じ、鎖もあります。
外輪へのって、振り向く。
また、近いうちにね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪へのって、振り向く。
また、近いうちにね。
ケルンから左へ下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンから左へ下ります。
ヨツバシオガマでお休みしてるトンボ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマでお休みしてるトンボ。
2
チョウカイアザミ。
バックはシャクナゲ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョウカイアザミ。
バックはシャクナゲ。
2
キレイな個体もあった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレイな個体もあった。
3
アオノツガザクラ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ。
1
刈り払い良好。
ありがとうございます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈り払い良好。
ありがとうございます。
過ぎゆく夏を感じる花々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
過ぎゆく夏を感じる花々。
3
雪渓端で水補給。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓端で水補給。
最後の雪渓を渡りながら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の雪渓を渡りながら。
2
朝より水量が増えてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝より水量が増えてる。
到着。
ランチ&休憩&お片付け。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着。
ランチ&休憩&お片付け。
お世話になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お世話になりました。
5
この先標柱ごとに一服。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先標柱ごとに一服。
大倉の滝を名残惜しんで、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉の滝を名残惜しんで、
大清水園地の水場でカブ飲み&顔を洗って到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大清水園地の水場でカブ飲み&顔を洗って到着。
2

感想/記録

いろいろあった山行でした。

最初はスタート時一眼レフのSDカードを忘れたことに気づき、
コンデジ1台で済ますことにしたが、バッテリーの不安と荷が軽くなる喜びを味わいながらの山行に・・・、案の定復路の途中でバッテリーが切れしばらく電源を切っておくと、再び1〜2枚は取れる状態になったので、だましだまし何とかただいまショットが撮れて安堵しました。

水分を2.5リットル持ってきましたが、足りず雪渓の雪解け水で補給。
直のみしましたが、お腹は大丈夫だったので、この先も非常時には何とかなることを
覚える。

唐獅子平で熊さんが待っててくれた。
唐獅子平標柱から小屋への分岐で小屋の写真を撮ろうとして、奥の斜面の岩の上にちょこんと座ってるのに初めて気づき、距離があった(70m位)ので、しばらくニラメッコ。熊さんのいる斜面は灌木なので、突進はしてこないだろうと思い様子を見てました。数分後岩から降りて灌木の中を小屋の後方へ移動。恐る恐る大きな音を出しながら小屋へ近づくと、小屋の後ろからバキバキッと枝が折れる音がして慌てて分岐へ引き返し、音がした方を見ると枝が一箇所だけ不自然に揺れてて、あ〜あそこにいるんだ、と改めて様子見。徐々に小屋から離れていくのが分かり、一瞬姿も見えその隙に小屋に入りました。
ランチ後、小屋周りをブラブラしながら熊さんの様子を伺うと、登山道のすぐ脇の灌木帯の木が揺れて枝が折れる音も聞こえる、さらにしばらく見ていたら、下山してきたカップルが現場に近づいていくのが見え、大声で知らせました。
カップルの男性も気づいたらしく、一生懸命音や大声を出しますが、なかなか移動してくれません。10分以上してからやっと離れてくれたので、無事降りてこられました。
カップルにお礼をを言われましたが、不謹慎にも稀有な体験と初めての熊撮影に成功したことで、テンション上がってる自分にちょっと複雑な気持ちです。
夕方には気配もすっかり消え、自分も落ち着きをとりもどしました。

その他、ちょっとした忘れ物もありましたが、夕方から翌日の下山開始まで、
好天に恵まれ、月夜の雲海、星空、モルゲン、遠く朝日連峰や吾妻連峰まで望め
る眺望に大満足。

一つ心残りは、御室の美術館でやってた写真展を見そびれたこと、当初七高山だけの
つもりだったので、すっかり忘れてました。9/3までとのことですが、新山の予定は
秋までないんだよな〜。思案中です。


熊さんと会ったからかもしれないが、唐獅子岩って唐獅子より熊さんに似てるよね。
訪問者数:408人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/23
投稿数: 704
2017/8/10 21:48
 貴重な記録
なかなか動かず、しかも離れてまた戻ってくる熊の動き、これまでの熊情報とはちょっと違った生態に驚きました。冷静な観察でしたね。何事もなくよかったです。
鳥海の美しい朝夕の姿も印象的です。
登録日: 2013/11/17
投稿数: 357
2017/8/10 21:59
 熊!!!
todohLXさん、こんばんは(^_^)

色々トラブルがあったようですね(;^_^A

熊初めてでしたか?私も会った事がありません。出来れば一生会わずに済ませたいです、、、とりあえず距離があって良かったですね(*_*)岩に座った姿は可愛らしくも見えますが、実際その場にいたら心臓バクバクですね(;^_^A

山頂の美術館、見てみたいです!

お疲れさまでした(^_^)
登録日: 2013/7/24
投稿数: 719
2017/8/10 22:35
 Re: 貴重な記録
cheezeさん
コメントありがとうございます。

灌木が密集してる中は動きづらいのでしょうか、結局3時間以上小屋から150m圏内いたと思われます。もともと小屋のある場所の標高は1600mでそこまで上がってくるのもあまりないとスライドした方が話してくれました。温暖化?なのかも。
登録日: 2013/7/24
投稿数: 719
2017/8/10 22:46
 Re: 熊!!!
nabeharuさん
コメントありがとうございます。

熊との遭遇は二度目です。一度目は太平山野田コースで、その時はほぼ出合い頭、
背後から唸り声がして振り向くと距離10m強にヤツが、「終わった」と思い、一歩もうごけませんでした。ただ向こうも多少ビビってたのか、振り向いた瞬間コースを変えにげていきました。
そんな経験もあったので、今回は意外と落ち着いて見てられました。
武井壮ではありませんが、戦う羽目になった時のシュミレーションはしています。

西鳥海にもいるのかな?熊よりオコジョに会いたいんですけどね。
登録日: 2014/7/10
投稿数: 1230
2017/8/10 23:52
 熊遭遇
todohさん

鳥海山、どこの山にも熊がいますね。
人が少ない時は特に熊には会いたくありませんね。
目の前でバッタリでなくて何よりです。
新山の風景、懐かしい。
チョウカイフスマがまた見たい、行きたい東北の山No1です。
登録日: 2013/8/1
投稿数: 483
2017/8/11 6:15
 大清水
おはようございます。
大清水口はだいぶ前に登ったことがありますが,林道の長さにうんざりしたので,それ以来登っていません。私も6日に鳥海山に登りましたが,大清水からの登山者が意外といることにびっくりしました。6日の朝は雲もなく山頂は気持ちよかったでしょうね。
登録日: 2013/7/24
投稿数: 719
2017/8/11 17:13
 Re: 熊遭遇
Jimny-Hiker さん
コメントありがとうございます。

遭遇した小屋は1600m超の標高でこんな高いとこにいるイメージは全く持っていませんでした。一応熊鈴はつけてましたが、遭遇率が高い山域に持ってってる音だけのクラッカーは持って来てなくて、静観し様子を見るしかありませんでした。

鳥海山の登山ルートは、メジャーなものだけでも8本以上あるので、飽きずに楽しめます。
また来てくださいね。
登録日: 2013/7/24
投稿数: 719
2017/8/11 17:21
 Re: 大清水
conanさん
コメントありがとうございます。

林道がもう少し整備されてれば、距離の長さも少しは苦にならないのですが、確かに精神的に疲れますね。
一週間前は、七高山日帰りピストンも考えてましたが、5日夜から6日朝まで好天に恵まれ、泊りにして良かったです。
今月中に、もう一度西から登りたいと思ってます。
登録日: 2012/7/23
投稿数: 536
2017/8/16 11:33
 同個体?
todohLX様、こんにちは、はじめまして!

日が10日ほど異なるだけでほぼ同じ地点でのクマさんの目撃とのことで、コメントさせて頂きました。

画像に撮られているクマさん、迫力があるもきれいで何かおっとりした感じが、私が至近距離で見たクマとよく似ています。
もしかしたら、同じ個体かもしれないですね。。。

距離が近いと、「終わった」 という気持ちになってしまうのも、私も実感いたしました。

百宅口ルートのヤマレコ投稿は2件連続でクマさん遭遇の話題になってしまいましたので、しばらくの間このルートは登山者にとって危険度が高いのかもしれないですね。。


オコジョですが、立山山頂付近と、笠ヶ岳の杓子平の上で二度目撃したことはありますが、動きがとても速くて、なかなか写真に写真には写ってくれないです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ