また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1219646 全員に公開 ハイキング甲信越

乾徳山(大平高原より)教わった一日

日程 2017年08月10日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り☁️時々晴れ☀️
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間36分
休憩
41分
合計
2時間17分
S大平牧場駐車場06:0106:15林道乾徳山南の駐車スペース06:1807:03月見岩07:0307:06扇平07:1207:32髭剃岩07:5108:04乾徳山08:1508:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
立て続けの雨で、木の根が湿っていて滑りやすいところもありましたが、数年前より格段に整備されており、特に扇平からカミナリ岩までの区間は、ロープや立入禁止区域の❌表示、鎖の設置など登りやすくなっていました。数年前は、乾徳山の山頂プレートも無くなっていましたが、綺麗にリニューアルされていました。
その他周辺情報オススメ温泉♨️笛吹の湯
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

子供達の夏の思い出になるかなー?と大平高原に下見に来てみました。
2017年08月10日 05:59撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子供達の夏の思い出になるかなー?と大平高原に下見に来てみました。
以前はやや分かりにくかったのですが、乾徳山への素晴らしい玄関口(石畳)が出来上がりました。
2017年08月10日 06:09撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前はやや分かりにくかったのですが、乾徳山への素晴らしい玄関口(石畳)が出来上がりました。
1
月見岩に到着しました。今回、睡眠不足と運動不足にま関わらず登り始めからハイペースにしてしまう初歩的なミスをしてしまいました。血圧が上がらず、呼吸数も増えて過換気気味になってしまいました。ここから山頂までどうも調子が上がりませんでした。
2017年08月10日 07:03撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月見岩に到着しました。今回、睡眠不足と運動不足にま関わらず登り始めからハイペースにしてしまう初歩的なミスをしてしまいました。血圧が上がらず、呼吸数も増えて過換気気味になってしまいました。ここから山頂までどうも調子が上がりませんでした。
1
扇平で水分とミネラルの摂取は十分に行いました。
やっと晴れ間が出て来ましたが、雲の多いお天気でした。
2017年08月10日 07:06撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇平で水分とミネラルの摂取は十分に行いました。
やっと晴れ間が出て来ましたが、雲の多いお天気でした。
1
手洗岩。
3回目なのですが忘れていました。
2017年08月10日 07:12撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手洗岩。
3回目なのですが忘れていました。
以前は鎖ごなく、ロープだった記憶があります。
2017年08月10日 07:31撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前は鎖ごなく、ロープだった記憶があります。
やや滑る区間です。鎖が有ると安心感があります。
2017年08月10日 07:37撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや滑る区間です。鎖が有ると安心感があります。
1
髭剃岩が現れたら山頂は間近です。
2017年08月10日 07:38撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
髭剃岩が現れたら山頂は間近です。
1
薄い岩との間を通るちょっと面白いところです。
2017年08月10日 07:44撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄い岩との間を通るちょっと面白いところです。
1
カミナリ岩です。
2017年08月10日 07:45撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カミナリ岩です。
1
登山者が多いのか、以前より角が削れ、磨かれて滑りやすくなっているように感じました。
2017年08月10日 07:46撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者が多いのか、以前より角が削れ、磨かれて滑りやすくなっているように感じました。
今年は雨が多いのでこういう場所はありがたいですね。
2017年08月10日 07:49撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は雨が多いのでこういう場所はありがたいですね。
ここも雨宿りができそうです。
2017年08月10日 07:50撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも雨宿りができそうです。
鳳岩に来ました。
2017年08月10日 08:03撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳岩に来ました。
登る練習をされていたので小休止です。
手掛かりが良いとはいえません。無理して鎖なしで登ろうとすると逆に危ない気もします。鎖はしっかり握りながら足掛かりを決めて一つ一つという感じて。
2017年08月10日 08:03撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登る練習をされていたので小休止です。
手掛かりが良いとはいえません。無理して鎖なしで登ろうとすると逆に危ない気もします。鎖はしっかり握りながら足掛かりを決めて一つ一つという感じて。
3
山頂の様子です。スッキリとは晴れませんでした。
2017年08月10日 08:07撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の様子です。スッキリとは晴れませんでした。
1
プレートもリニューアルされており、しっかりと設置されていました。
2017年08月10日 08:07撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プレートもリニューアルされており、しっかりと設置されていました。
1
秩父多摩甲斐国立公園のプレートも以前は有りませんでした。
2017年08月10日 08:07撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父多摩甲斐国立公園のプレートも以前は有りませんでした。
1
黒金山方面も雲に挟まれて見えませんが、これはこれで美しかったです。
2017年08月10日 08:11撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒金山方面も雲に挟まれて見えませんが、これはこれで美しかったです。
1
登山者が多いと出来ませんが、下ることもできます。下る時は、足場を確保でるところまで鎖に手を添えながらゆっくりと下り、残り4m程は、一枚岩に、対し、つま先ではなく、足底をベッタリ付けブレーキをかけながら、引き寄せた鎖と足底で三点支持が取れます。足底の摩擦力を使いロープで降りる感覚が一番力を使わずにすみます。表妙義の鷹戻しの最下部のように、手掛かりも足掛かりもなく、鎖頼みになるところではとても役に立ちます。鎖頼みの地点で、無理して自力で登ったり下降するのはとても危険です。その場面でもっとも安全で筋力を使わずに登り下りできるかも大事だなと思っています。自信がつくとつい無理してしまいがちになりますが、無理をせずいかに安全なルートを見つけてクリアするか。自然の中で、何が起こるかわからないので、考える山歩きを意識してやっています。
2017年08月10日 08:34撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者が多いと出来ませんが、下ることもできます。下る時は、足場を確保でるところまで鎖に手を添えながらゆっくりと下り、残り4m程は、一枚岩に、対し、つま先ではなく、足底をベッタリ付けブレーキをかけながら、引き寄せた鎖と足底で三点支持が取れます。足底の摩擦力を使いロープで降りる感覚が一番力を使わずにすみます。表妙義の鷹戻しの最下部のように、手掛かりも足掛かりもなく、鎖頼みになるところではとても役に立ちます。鎖頼みの地点で、無理して自力で登ったり下降するのはとても危険です。その場面でもっとも安全で筋力を使わずに登り下りできるかも大事だなと思っています。自信がつくとつい無理してしまいがちになりますが、無理をせずいかに安全なルートを見つけてクリアするか。自然の中で、何が起こるかわからないので、考える山歩きを意識してやっています。
下山は大平高原で知り合った方と楽しくお話ししながらの下山となりました。自分よりも山経験が豊富で、山の歩き方を改めて教わりました。Oさんありがとうございます。凄く楽しかったー。
2017年08月10日 09:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は大平高原で知り合った方と楽しくお話ししながらの下山となりました。自分よりも山経験が豊富で、山の歩き方を改めて教わりました。Oさんありがとうございます。凄く楽しかったー。
下山時も、この石畳には感動しました。山歩きはいつも単独なので、お話ししながら2人で歩いたのは新鮮でした。良い旅になりました。
2017年08月10日 10:07撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時も、この石畳には感動しました。山歩きはいつも単独なので、お話ししながら2人で歩いたのは新鮮でした。良い旅になりました。
撮影機材:

感想/記録

今回、下見という意識が先行していたのか、登り始めからペースアップしていて、無理をしていたようです。登山を楽しむのに皆苦労されていて、鍛え方も色々のようですが、今日は良い勉強になりました。自分も毎日5km歩きたいなー。目標にします。
訪問者数:254人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三点支持 高原 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ