また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1220801 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

平ヶ岳〜鷹ノ巣登山口ピストン〜

日程 2017年08月10日(木) [日帰り]
メンバー
天候まぁまぁ晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道352号線を御池分岐から15kmくらい。
御池分岐から魚沼への区間は総雨量が80mmを超えると通行止になるようです。
車中泊した8/9(木)夜も前日の台風の影響で通行止の状況でしたが、道幅の半分だけ設置されている通行止バリケード脇を通り抜け、鷹ノ巣登山口までは通行可能でした。自己責任での通行ですかね(?)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間17分
休憩
1時間14分
合計
10時間31分
S鷹ノ巣登山口04:5906:52下台倉山06:5307:44台倉山07:52台倉清水08:36白沢清水08:3709:47池ノ岳09:5410:20平ヶ岳三角点10:5711:15平ヶ岳キャンプ指定地11:1611:30玉子石11:3511:52池ノ岳12:0112:41白沢清水12:4213:07台倉清水13:1913:28台倉山14:11下台倉山15:30鷹ノ巣登山口15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ルート自体は明瞭です。
とにかく、登山口から下台倉山までのヤセ尾根区間がかなりの急登です。距離3km程で標高差700mを一気に登ります。ここで体力を使い切ると平ヶ岳頂上まで日帰りピストン出来ません。
下台倉山〜台倉山〜池ノ岳直下の区間は小ピークが連続してアップダウンが続きます。なかなか標高が上がって行かないことと、夏の暑さで、徐々に体力を削られて行きます。
姫池直前の急登も少々堪えますが、姫池の美しさで疲れが吹っ飛びました。
水場は、姫池直下の水場は残雪水で美味しかった。しかし、それ以外の水場(台倉清水、白沢清水)はビジュアル的に勇気が無くて飲めませんでした…。
その他周辺情報山バッジは清四郎小屋でGET(600円)
登山口にキレイなバイオトイレあります。紙と照明あり。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

04:30 起床
鷹ノ巣登山口駐車場にて車中泊しました。
20台程駐車可能ですが本日は平日の為か、自分と写真のデリカのみ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
04:30 起床
鷹ノ巣登山口駐車場にて車中泊しました。
20台程駐車可能ですが本日は平日の為か、自分と写真のデリカのみ。
2
キレイなバイオトイレ(紙&照明付)あります。
登山届BOXもあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレイなバイオトイレ(紙&照明付)あります。
登山届BOXもあります。
1
500m程歩くと渡渉があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
500m程歩くと渡渉があります。
3
さらに300m程歩くと「すぐにヤセ尾根」の看板があり、ここから急登がスタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに300m程歩くと「すぐにヤセ尾根」の看板があり、ここから急登がスタート。
1
夜明け直前の燧ケ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け直前の燧ケ岳
2
会津駒ヶ岳方面から御来光
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津駒ヶ岳方面から御来光
5
山肌が光に照らされ、月が姿を消していきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山肌が光に照らされ、月が姿を消していきました。
6
自撮り。
正面の下台倉山に向かって標高差700mを一気に登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自撮り。
正面の下台倉山に向かって標高差700mを一気に登ります。
2
急勾配部分にはロープがあります。
多分10ヵ所以上あったと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急勾配部分にはロープがあります。
多分10ヵ所以上あったと思います。
3
06:52 下台倉山。
2時間ほど急登しただけで既に疲労困憊。
だがしかし…全長22kmに対して稼いだ距離は3km弱…。
はぁぁぁぁ…って感じ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:52 下台倉山。
2時間ほど急登しただけで既に疲労困憊。
だがしかし…全長22kmに対して稼いだ距離は3km弱…。
はぁぁぁぁ…って感じ!
5
燧ケ岳。
快晴な感じで良かった!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳。
快晴な感じで良かった!
14
下台倉山〜台倉山の区間は割と快適な稜線歩き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下台倉山〜台倉山の区間は割と快適な稜線歩き。
2
平ヶ岳ピークが見えた!
…う〜ん、まだまだ遠いなぁ…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳ピークが見えた!
…う〜ん、まだまだ遠いなぁ…
4
07:43 台倉山
山頂標識はありません。単なる通過点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:43 台倉山
山頂標識はありません。単なる通過点。
3
台倉山以降は木道が整備されています。
濡れててメッチャ滑りましたが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台倉山以降は木道が整備されています。
濡れててメッチャ滑りましたが…
2
07:51 台倉清水
(飲んでません)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:51 台倉清水
(飲んでません)
1
08:34 白沢清水
(飲んでません)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:34 白沢清水
(飲んでません)
1
標高1900mくらいから森林限界を越え、ターゲットを間近に視認出来るようになります。
しかし、逆に少ない日陰が貴重になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1900mくらいから森林限界を越え、ターゲットを間近に視認出来るようになります。
しかし、逆に少ない日陰が貴重になります。
3
タテヤマリンドウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ
2
トンボ
メッチャ飛んでました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンボ
メッチャ飛んでました。
3
池ノ岳に向かう。
結構急登ですが、見える稜線が美しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ岳に向かう。
結構急登ですが、見える稜線が美しい。
2
(左)平ヶ岳 (右)池ノ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(左)平ヶ岳 (右)池ノ岳
5
まずは池ノ岳の姫池を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは池ノ岳の姫池を目指します。
5
最終目的地、平ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終目的地、平ヶ岳
4
アキノキリンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
2
北側には奥只見湖。その向こうに飯豊連峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側には奥只見湖。その向こうに飯豊連峰
5
09:45 姫池
まさに『天空の楽園』…って感じ。
時間を忘れてしばし休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:45 姫池
まさに『天空の楽園』…って感じ。
時間を忘れてしばし休憩。
6
平ヶ岳ブルーに感動!
苦労して登ってきたご褒美…って感じでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳ブルーに感動!
苦労して登ってきたご褒美…って感じでした。
16
姫池越しの平ヶ岳。
絶景です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫池越しの平ヶ岳。
絶景です。
11
貸切状態だったので自撮り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貸切状態だったので自撮り
9
10:00 平ヶ岳に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:00 平ヶ岳に向かう。
8
平ヶ岳に向かう天空の木道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳に向かう天空の木道
7
10:20 平ヶ岳頂上(2141m)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:20 平ヶ岳頂上(2141m)
14
山頂のウッドデッキでランチ休憩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のウッドデッキでランチ休憩
2
ウッドデッキだったので靴も脱いじゃいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウッドデッキだったので靴も脱いじゃいました。
5
10:57 ランチ休憩終了。
たまご石に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:57 ランチ休憩終了。
たまご石に向かう。
2
タテヤマリンドウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ
3
わずかに雪渓が残っていました。
この直下の水場は冷たくて美味しかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずかに雪渓が残っていました。
この直下の水場は冷たくて美味しかった。
2
たまご石へのルートは水場から片道700mほど。
アップダウンも少なく快適な木道歩きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまご石へのルートは水場から片道700mほど。
アップダウンも少なく快適な木道歩きです。
3
11:30 たまご石
よくある構図で一枚。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:30 たまご石
よくある構図で一枚。
14
「風化しているので近づくな」と注意書きがありましたが、近づいて記念撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「風化しているので近づくな」と注意書きがありましたが、近づいて記念撮影。
7
11:50 姫池に戻る。
ここで10分程休憩して12:00過ぎに下山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:50 姫池に戻る。
ここで10分程休憩して12:00過ぎに下山開始。
6
姫池以降、ゴールまでの約9kmはひたすら下山。
午後の気温上昇もあって、かなり疲弊…写真もあまり撮影せずに黙々と歩きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫池以降、ゴールまでの約9kmはひたすら下山。
午後の気温上昇もあって、かなり疲弊…写真もあまり撮影せずに黙々と歩きました。
3
15:15 登山口近くの渡渉地点
ここでストックと靴を洗ったついでに、半裸になって水浴びもしました。超〜気持ち良かった!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:15 登山口近くの渡渉地点
ここでストックと靴を洗ったついでに、半裸になって水浴びもしました。超〜気持ち良かった!
4
15:30 鷹ノ巣登山口にゴール!
約22.5km踏破。
おつかれさまでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:30 鷹ノ巣登山口にゴール!
約22.5km踏破。
おつかれさまでした。
8
近くの清四郎小屋にて山バッヂGET(600円)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くの清四郎小屋にて山バッヂGET(600円)
7

感想/記録

噂通り「日帰り最難関」な印象でした。
登山口から下台倉山までのヤセ尾根がとにかく急登で、距離3km強で標高差800m程を行きます。ロープも10ヶ所以上あったと思います。
下台倉山以降も頂上までは小ピークのアップダウンが繰り返し登場し、夏の暑さもあり結構ヘコタレます。水分は3L持って行き、山頂の水場で1L補充しました。
標高は登山口900m⇒頂上2141mで単純には1200mほどの標高差ですが、累積標高差は1600mを超えています。思っていたよりも手強い山です。
しかし、苦労して辿り着いた姫池の景色はまさに「天空の楽園」に相応しい感動的な景色でした。非日常な「たまご石」もなかなかなモノでした。
登山前は行けるかどうか不安でしたがだいたい予定通りに山行できましたし、天気のイイ夏休みにも関わらず何故か山頂は貸切状態で、吹き抜ける風も涼しく心地良かったので大満足でした。
復路は午後の気温上昇もあって超長く感じましたが、無事下山した時の充実感はなかなかのモノでした。
訪問者数:418人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ