また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1221311 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白神山地・岩木山

津軽の名峰 岩木山

日程 2017年08月11日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間58分
休憩
2時間18分
合計
8時間16分
Sスタート地点07:0707:07新弥生登山口07:0807:43弥生登山道三合目07:5008:13弥生登山道四合目08:1408:32弥生登山道五合目08:4209:08弥生登山道六合目 姥石09:2209:30大岩09:3909:57弥生登山道七合目10:1310:28巌鬼山10:3010:32弥生登山道八合目10:3710:53耳成岩10:5410:58弥生登山道九合目11:1311:17岩木山11:3711:40長平登山道分岐11:4811:55鳳鳴ヒュッテ11:5712:01種蒔苗代12:28錫杖清水12:4113:18焼止り避難小屋13:3214:11姥石14:20鼻コクリ14:26カラスの休場14:48七曲15:18岩木山神社15:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登りは濃密なヤブ
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

備考 下山時、スパイクシューズのソールがはがれてしまった→ダクトテープで補修

写真

新弥生コース登山口
2017年08月11日 07:07撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新弥生コース登山口
3
九合目 耳成岩
2017年08月11日 11:02撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目 耳成岩
1
錫杖清水手前の残雪
2017年08月11日 12:15撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錫杖清水手前の残雪
2
錫杖清水 冷たく甘露
2017年08月11日 12:38撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錫杖清水 冷たく甘露
3
ミチノクコザクラ
2017年08月11日 12:39撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミチノクコザクラ
5
津軽平野の遠景
2017年08月11日 12:41撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津軽平野の遠景
4
焼止まりヒュッテ
2017年08月11日 13:24撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼止まりヒュッテ
1
岩木山遠望 左が鳥海山 中央が岩木山 右のガスの中が岩鬼山
2017年08月11日 14:58撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩木山遠望 左が鳥海山 中央が岩木山 右のガスの中が岩鬼山
5
岩木山登山の玄関口 岩木山(いわきやま)神社
2017年08月11日 15:23撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩木山登山の玄関口 岩木山(いわきやま)神社
1
撮影機材:

感想/記録
by outk

「山の日」津軽の名峰岩木山に登ってきた。61歳チームの二人で。当初計画は百沢コースのピストンであったが(別のグループと一緒に)、相方が弥生コースを希望していたこともあり、お互いの気持ちが一致し、弥生コースを登り百沢コースを下ることにした。
スタート地点は、昨年刈り払いが行われ復活した弥生いこいの広場である。
スタートから六合目までは急であるがヤブ漕ぎもなく進む。しかし、曇りであるも風もなく汗が噴き出す。ここまでは順調。これからが大変であった。
六合目以降は濃密なヤブをかき分けての前進。しかも朝露のためビショビショ・ドロドロの状態。特に相方は半袖のため腕が傷だらけ、首の襟からも異物が入り込んで大変であった。
七合目から八合目まではヤブ漕ぎに加えて、刈払われた竹が伸びて滑り歩きにくい。
八合目から九合目までは急斜面のトラバース。トラロープも設置されている。
九合目から急斜面の登り10分で山頂到着。ここまでで水1リットル完了。相方は水2リットルだったらしい。山頂は登山客で満杯であった。
山頂には百沢チームが見当たらなかったので、電話してみると、まだ種蒔苗代とのこと。あと1時間掛かる見込みのため、奥の院で願掛け後、下山することにする。
下山途中、鳳鳴ヒュッテ付近で百沢チームと出会い声を交わす。オミ坂は人の往来が激しい。コンニチハと挨拶を交わし譲り合いながらの下山になった。「山の日」効果なのだろう。
種蒔苗代付近からミチノクコザクラが見え始める。残雪を越えて錫杖清水へ。錫杖清水で喉を潤し昼食。冷たくておいしい。しばし、マッタリとして出発。
ゴロゴロ岩の大沢は歩き難い。昔設置されていた坊主コロガシのハシゴは無かった。焼止まりヒュッテ、姥石、カラスの休場、鼻コクリ、七曲がりと経てスキー場に到着。神苑桜林の中を通り岩木山神社へ。神社駐車場に到着し終了とした。
久しぶりの岩木山登山であったが、弥生から百沢へのコースはボリュームがあった。でもヤブの弥生コースピストンでなくて良かった。
下山時、靴のソールが剝がれてしまい難儀した。ダクトテープで補修したものの大変であった。歩行速度が遅くなってすみません。反省・・・・
訪問者数:209人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ