また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1222538 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

仙丈ヶ岳

日程 2017年08月12日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
北沢峠12:00発→広河原12:25着
 ※本来は13:30発も、バス定員の28人揃った段階で発車
広河原13:00発→甲府駅14:55着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間41分
休憩
53分
合計
6時間34分
S長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)05:0605:41二合目06:29五合目(大滝ノ頭)06:3406:53六合目06:5707:24小仙丈ケ岳08:04仙丈小屋への分岐08:0808:28仙丈ヶ岳08:5009:08仙丈小屋09:1409:51馬の背ヒュッテ10:00薮沢10:0810:39五合目(大滝ノ頭)10:4311:40北沢峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※バッテリー切れでGPSログを記録できなかったため手入力
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

備考 飲料は2日間で3.3ℓ携行(2日目に0.7ℓ追加)、2.9ℓ消費

写真

五合目の大滝ノ頭
小仙丈ケ岳方面と藪沢・馬ノ背ヒュッテ方面の分岐
三合目辺りからそこそこ急登です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目の大滝ノ頭
小仙丈ケ岳方面と藪沢・馬ノ背ヒュッテ方面の分岐
三合目辺りからそこそこ急登です
1
六合目に向かう途中、木々の合間から甲斐駒ヶ岳がくっきり
予定よりも早発ちした甲斐がありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目に向かう途中、木々の合間から甲斐駒ヶ岳がくっきり
予定よりも早発ちした甲斐がありました
1
森林限界を超え一気に展望が広がります
振り返ると…甲斐駒ヶ岳と鋸岳の稜線を一望
間には八ヶ岳も見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を超え一気に展望が広がります
振り返ると…甲斐駒ヶ岳と鋸岳の稜線を一望
間には八ヶ岳も見えます
3
六合目到着、小仙丈ケ岳を目指します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目到着、小仙丈ケ岳を目指します
横に目をやると…
早くも下から雲が湧き上がってきて、鳳凰三山の眺望はもはや風前の灯火…まだ7時です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横に目をやると…
早くも下から雲が湧き上がってきて、鳳凰三山の眺望はもはや風前の灯火…まだ7時です
小仙丈ケ岳到着
バックは甲斐駒ヶ岳のはずが、雲に遮られ全く見えず…orz
ここでゆっくり休憩するつもりでしたが、取りやめ先を急ぎます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仙丈ケ岳到着
バックは甲斐駒ヶ岳のはずが、雲に遮られ全く見えず…orz
ここでゆっくり休憩するつもりでしたが、取りやめ先を急ぎます
2
左は北岳、右は間ノ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は北岳、右は間ノ岳
1
稜線から仙丈ケ岳と東面の小仙丈カールを望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から仙丈ケ岳と東面の小仙丈カールを望む
3
雲の切れ間から山頂が顔(頭?)を出した!と思ったけど、山頂は更に奥でした…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の切れ間から山頂が顔(頭?)を出した!と思ったけど、山頂は更に奥でした…
1
山頂への最後の登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への最後の登り
1
山頂南側の仙塩尾根はすっかり雲に包まれてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂南側の仙塩尾根はすっかり雲に包まれてます
1
山頂から登ってきた稜線を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から登ってきた稜線を振り返る
仙丈小屋へ下る途中、仙丈ケ岳を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈小屋へ下る途中、仙丈ケ岳を振り返る
2
藪沢カールと仙丈ケ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪沢カールと仙丈ケ岳
2
馬ノ背への下り
仙丈小屋を見上げる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬ノ背への下り
仙丈小屋を見上げる
藪沢
五合目の大滝ノ頭へは沢を渡り左上の登山道へと進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪沢
五合目の大滝ノ頭へは沢を渡り左上の登山道へと進みます
大滝ノ頭へのトラバースは何度か沢を横切ります
途中、濡れた岩場も何ヶ所かあり注意が必要
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝ノ頭へのトラバースは何度か沢を横切ります
途中、濡れた岩場も何ヶ所かあり注意が必要
今回出会った高山植物からいくつかピックアップ
イワツメクサ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回出会った高山植物からいくつかピックアップ
イワツメクサ
コケモモ?
この時期に珍しいような…
しかもほとんど白色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケモモ?
この時期に珍しいような…
しかもほとんど白色
1
ハクサンフウロ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ?
ホソバトリカブト?
高山植物は難しい…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホソバトリカブト?
高山植物は難しい…

感想/記録

・天気予報が下り坂だったため、計画を1時間以上前倒しで出発。前日早めに就寝し休養十分だったこともあり、登りはややオーバーペースを維持。その甲斐あってか、何とか青空があるうちに山頂に到達。
・下りはバスの時間(13:30)まで余裕があったので、飛ばし過ぎにならないよう意識し、ほぼ計画通りのペース。
・登山道としては、前日登った甲斐駒ヶ岳の方がバリエーションに富み面白かったが、仙丈ヶ岳は稜線からの雄大な景色や高山植物など、甲斐駒ヶ岳とは違った楽しみがあり、2日間とも充実した山行だった。
訪問者数:406人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ