また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1224738 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山、草刈さんとツツジ尾谷源流

日程 2017年08月13日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間48分
休憩
1時間44分
合計
5時間32分
S黒栂谷道分岐08:0108:24腰折滝08:2708:54一ノ滝08:5709:02二ノ滝09:0510:04山頂広場11:2412:04セト12:1912:49カトラ谷分岐13:21黒栂谷道分岐13:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
草刈さんの案内で、つつじ尾谷源流へ行くことになった。
下山は青崩道からセトへ行き、黒栂谷道で帰った。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

さわやかトイレの駐車場から出発
2017年08月13日 07:57撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さわやかトイレの駐車場から出発
スズメ蜂除け
2017年08月13日 08:08撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スズメ蜂除け
1
高畑谷、ツツジ尾谷方面
2017年08月13日 08:11撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高畑谷、ツツジ尾谷方面
松ノ木とりつき
2017年08月13日 08:16撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松ノ木とりつき
ツツジ尾谷へ向かいます
2017年08月13日 08:20撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ尾谷へ向かいます
ツツジ尾谷
2017年08月13日 08:35撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ尾谷
こんな登りが何ケ所かありました
2017年08月13日 08:45撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな登りが何ケ所かありました
どんどん進みます
2017年08月13日 08:49撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん進みます
危険なところは草刈さんが見守ってくれる
2017年08月13日 08:55撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険なところは草刈さんが見守ってくれる
1
急坂よりも、草刈さんのペースがきつい
2017年08月13日 09:10撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂よりも、草刈さんのペースがきつい
1
ツツジ尾谷
2017年08月13日 09:23撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ尾谷
ツツジ尾谷、尾根道へのとりつき
2017年08月13日 09:25撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ尾谷、尾根道へのとりつき
ツツジ尾谷源流
2017年08月13日 09:32撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ尾谷源流
シルバーより歩きにくい
2017年08月13日 09:41撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シルバーより歩きにくい
途中で巻きこんだ若者カップルもついてきてます
2017年08月13日 09:51撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で巻きこんだ若者カップルもついてきてます
1
六地蔵裏の墓に到着!
2017年08月13日 09:57撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六地蔵裏の墓に到着!
1
息一つきれてない!
2017年08月13日 10:01撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
息一つきれてない!
1
そろそろ降ります
2017年08月13日 11:24撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ降ります
歩きやすい稜線
2017年08月13日 11:43撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい稜線
脇道へ行ってみたが、途中で階段に戻りました。尾根を降りれるのかも。
2017年08月13日 11:48撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脇道へ行ってみたが、途中で階段に戻りました。尾根を降りれるのかも。
セトのベンチが見えた!
2017年08月13日 12:01撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セトのベンチが見えた!
1
初めてのセト!
2017年08月13日 12:04撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めてのセト!
セトから黒栂谷道を降りると、広い林道に出ました。どこへ行けるのでしょうか?こちらは左。
2017年08月13日 12:25撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セトから黒栂谷道を降りると、広い林道に出ました。どこへ行けるのでしょうか?こちらは左。
1
意外としんどい道です。
2017年08月13日 12:38撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外としんどい道です。
1
カトラ谷の分岐まであと少し
2017年08月13日 12:39撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カトラ谷の分岐まであと少し
1
真っすぐいくとカトラ谷だそうです
2017年08月13日 12:46撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っすぐいくとカトラ谷だそうです
1
色々と分岐がありました。こちらからもセトへ行けるようです。こっちが本来の道?
2017年08月13日 12:50撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色々と分岐がありました。こちらからもセトへ行けるようです。こっちが本来の道?
1
綺麗な花でした
2017年08月13日 12:56撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な花でした
前回はこの堰堤を下りることが出来なかった。この親子は簡単に登ってました。
2017年08月13日 13:06撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回はこの堰堤を下りることが出来なかった。この親子は簡単に登ってました。
1
スズメ蜂が穴に入るのを見ました
2017年08月13日 13:09撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スズメ蜂が穴に入るのを見ました
スズメ蜂除け
2017年08月13日 13:14撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スズメ蜂除け
1
金剛山の案内所?まだ行ったことない
2017年08月13日 13:14撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛山の案内所?まだ行ったことない
さわやか駐車場まで戻ってきました
2017年08月13日 13:21撮影 by E-M1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さわやか駐車場まで戻ってきました

感想/記録

この日は初の「もみじ谷」に行く予定でしたが事情があり「つつじ尾谷」か前回登り損ねた「松ノ木」に行くことにしました。
豆腐屋さんから上がったとこで草刈さんと出合い、「つつじ尾谷源流が良い」というので、せっかくベテランさんが案内してくれるのだからと、「つつじ尾谷源流」に行くことにしました。
「つつじ尾谷」は前回登った「高畑谷」に比べると険しい道もありましたが、問題なく登れます。
一番きつかったのは、草刈さんのペース。私たちはいつも普通の人よりペースが遅いので、草刈さんについていくのがやっと。景色もろくに見ないまま、どんどん進んでいきました。
ヘトヘトだったけど、この日は駐車場からずっと涼しく、疲れた身体を癒してくれました。
源流と尾根道の分岐で若いカップル(兄弟かも)も巻きこんで、源流を歩きました。
あとで地図を見てわかりましたが、源流はそんなに長くはないんですね。
靴の中を濡らしながら、ガレ場を歩きました。
六地蔵裏のお墓まで来ると達成感があり嬉しかった。草刈さんは息ひとつ切れてない!けど「きつい」だの「こわい」だの文句ばかりで草刈さんを精神的に疲れさせたかも知れません。

山頂へは10時2分。集合写真に遅れた。もう少し我々のペースが早ければ間に合ったのですが。草刈さん、申し訳ない。
一緒にお昼を食べて帰りも誘われましたが、せっかく涼しい山頂なので、もうしばらく居ることにしました。草刈さんとはお別れ。

帰りは青崩道からセトへ行き、黒栂谷道で帰った。青崩道は問題ないけど、セトからの下りは道が悪く疲れました。林道へ出てからも距離が長く、しかも蒸し暑いので余計に疲れた。
でも黒栂谷道側へは行ったことがなかったので、カトラ谷への分岐やセトを見れて良かったです。
なにより自分らだけでは行くこともなかったであろう「つつじ尾谷源流」に行けて大満足。
草刈さんには感謝です。今度は二上山で会えたらいいですね。
訪問者数:151人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/11/3
投稿数: 1
2017/8/14 19:38
 草刈さんとは下山をご一緒させていただきました
こんにちは。
頂上広場から下山する時ばったり草刈さんとお会いし、話をしている内に一緒に下ることになり、結局バイクを置かれてい登山口までご一緒しました(^_^)。
登録日: 2014/12/3
投稿数: 4
2017/8/15 17:15
 草刈数珠つなぎ
こんにちは。コメントありがとう!
草刈さんがどこから降りたか気になってましたが、松ノ木だったんですね。
山レコで書き込まなかったら、分からないままでした。
草刈さん、山レコ、そして金剛山の縁ですね。
今度はどこかですれ違うかも知れません。楽しみが増えました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 堰堤 出合 ガレ 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ