また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1226629 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

双六〜笠新道

日程 2017年08月13日(日) 〜 2017年08月14日(月)
メンバー
天候曇時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鍋平に駐車。園地も無料駐車場も満車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間40分
休憩
1時間0分
合計
10時間40分
S鍋平園地05:1005:50新穂高指導センター06:0006:10わさび平小屋06:2011:50鏡平12:2014:30くろゆりベンチ14:4015:50双六テン場
2日目
山行
11時間20分
休憩
30分
合計
11時間50分
双六テン場05:5011:20笠新道分岐11:3016:30笠新道登山口16:5017:40新穂高指導センターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) ヘッドランプ 筆記用具 ロールペーパー 保険証 携帯 タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ
備考 笠ヶ岳で一泊した方が行程に余裕があって、楽しめる

写真

鍋平からここまでがだるい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋平からここまでがだるい。
笠新道登山口。下山はここの予定。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠新道登山口。下山はここの予定。
鏡池。槍は見えない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡池。槍は見えない。
ライチョウ。ヒナもいた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウ。ヒナもいた。
2
雲がちょっととれた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がちょっととれた
人が多い。初めてのアルプスでテント泊
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人が多い。初めてのアルプスでテント泊
3
ssが上がらない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ssが上がらない。
稜線歩きは楽しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線歩きは楽しい
1
ずっとこんな天気が続けば良いのに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっとこんな天気が続けば良いのに
1
広角レンズでは今一つ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広角レンズでは今一つ
秋の空になってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の空になってきた
ここからはガスの中。写真もなし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはガスの中。写真もなし

感想/記録

日本アルプスでの初のテント泊。

望遠、マクロ、広角と三本も持って行ったことを後悔しつつ登る。

鏡平では去年は拝めた槍は見られず。山荘でかき氷を喰って再スタート。

汗を拭いたときに眼鏡を落として、探すので15分ほどロスした。
双六小屋に行く途中でライチョウを見かける。

双六のテン場に着く。人が多い、テントも多い。
設営の場所も良い所は空いてない。雨の日は張れる所が限定されそう。
験担ぎで小屋のカレーを食いながら三俣蓮華を眺める、たまに雲が取れる。

夜は3,4回起きたけど星は見られない。月が見えたぐらい。

テン場付近で鳥を探す。ライチョウはそれらしい声のみ。ホシガラスはレンズを換えると遠くなる。イワヒバリはいい所に来ない。

テン場を出て弓折へ。槍がほぼずっと見える状態で歩き続ける。
大ノマ岳を越えたあたりからガスの中。秩父平からの登りがキツイ。下る時怖そう。

何とか笠新道分岐に到着。ここからが大変だった。カメラもザックに仕舞って下山に専念。杓子平までは順調に来たものの、その先は約20分ぐらいで休憩してしまう。
バテバテで登山口に到着。

靴のソールが両足とも剝げた。管理が悪いからだと思う。

新穂高センターまで惰性で下り、お声を掛けて頂いたので、喜んでタクシーで鍋平まで行きました。
訪問者数:232人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ