また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1230281 全員に公開 沢登り中国山地西部

20170819 下臼木谷

日程 2017年08月19日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間31分
休憩
1分
合計
5時間32分
Sスタート地点08:1812:24野田の百本松分岐(天杉山・高岳分岐)12:2513:21奥匹見駐車場13:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
0820 駐車地
0830 下臼木谷出合い
1045〜1050 核心の滝
1205 登山道合流
1224 天杉山高岳奥匹見分岐点
1320 奥匹見峡駐車場
1350 駐車地
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ GPS 携帯 時計 カメラ ロープ30m ハーネス ヘルメット ATC ロックカラビナ カラビナ スリング ロープスリング 渓流シューズ キャメロット(0..75 2) 熊鈴

写真

国道191号線の駐車スペースから出発。
2017年08月19日 08:21撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道191号線の駐車スペースから出発。
1
左岸の斜面が大掛かりに伐採されている。
2017年08月19日 08:23撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸の斜面が大掛かりに伐採されている。
痛々しい。
2017年08月19日 08:37撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痛々しい。
伐採地を抜けた。落ち着く。
2017年08月19日 08:42撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地を抜けた。落ち着く。
2
大きな滝はないが淵はある。
2017年08月19日 09:00撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな滝はないが淵はある。
1
740m付近、右岸支流の滝。
この辺りから両岸が狭まって険悪な雰囲気となる。
800mを超えるまで滝が連続する。
2017年08月19日 10:22撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
740m付近、右岸支流の滝。
この辺りから両岸が狭まって険悪な雰囲気となる。
800mを超えるまで滝が連続する。
1
「西中国山地の沢」の10mF7
2017年08月19日 10:46撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「西中国山地の沢」の10mF7
1
前回は左岸のガレ沢を登り、一枚岩状を懸垂で落ち口に降りた。
2017年08月19日 10:47撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回は左岸のガレ沢を登り、一枚岩状を懸垂で落ち口に降りた。
今回は、右岸とのきわから岩棚へ登った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は、右岸とのきわから岩棚へ登った。
右岸から。
2017年08月19日 10:49撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸から。
以降、ゴルジュとなり5m程度の樋状の滝が連続する。
2017年08月19日 10:51撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以降、ゴルジュとなり5m程度の樋状の滝が連続する。
両岸が階段となって難しくはないが、息つく暇もなし。
2017年08月19日 10:52撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両岸が階段となって難しくはないが、息つく暇もなし。
2
右の階段状を登った。
2017年08月19日 10:53撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の階段状を登った。
雛壇状の滝。
2017年08月19日 11:10撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雛壇状の滝。
左の大岩の奥がガバになっているので、楽に体を引き上げることができる。
2017年08月19日 11:12撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の大岩の奥がガバになっているので、楽に体を引き上げることができる。
分岐の左俣へ。
水量で見れば左が多かったが、おそらく本流は右。
右は覆流ぎみで見た目の水量が少ない。
2017年08月19日 11:32撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の左俣へ。
水量で見れば左が多かったが、おそらく本流は右。
右は覆流ぎみで見た目の水量が少ない。
ツチアケビ?
2017年08月19日 11:43撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツチアケビ?
1
沢は斜面に吸収され、逆層の笹藪を掴んで登る。
2017年08月19日 11:50撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢は斜面に吸収され、逆層の笹藪を掴んで登る。
登山道に出た。
これでも快適。
2017年08月19日 11:58撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に出た。
これでも快適。
奥匹見峡三の谷駐車場
2017年08月19日 13:18撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥匹見峡三の谷駐車場
農業用取水堰堤
2017年08月19日 13:46撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農業用取水堰堤
帰って来た。
2017年08月19日 13:48撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰って来た。

感想/記録

フェルトソールが剥離修理不能となった。
オーバーユースなのか?歩き方が問題なのか?
そういう訳で一年ぶりにラバーソールを引っ張りだし、足慣らしとして奥匹見峡の下臼木谷を歩いた。

昨年5月以来の再訪。
出合いから左岸が大規模に伐採されていた。昨年もこんなだっただろうか?
暫く河原歩きで伐採地を抜けて、やっと気分が落ち着いた。
前半はゴーロと小滝。
標高750m付近からゴルジュとなり、滝が連続する核心部。
前回高巻きで難儀した10mFは、右岸からすんなりと登ることができた。

標高870m辺りの二俣は左俣を詰めた。右俣よりは水量があったが、藪コギは同じ程度だった。

記録も付けていないし記憶も曖昧。
前回は山友達と二人だったが、今回は単独でそれなりに緊張して楽しめた沢だった。

遡行難易度:初級〜中級
滝の難易度:初級(要ルートファインディング)
コースタイム:3時間(下山を除く)
訪問者数:87人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ