また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1231269 全員に公開 ハイキング支笏・洞爺

樽前山(苔の回廊・楓沢→樽前東山→七合目)

日程 2017年08月18日(金) [日帰り]
メンバー
 436(記録)
, その他メンバー4人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

樽前橋下〜楓沢(4〜5時間)樽前山東山(0:30)7合目ヒュッテ
コース状況/
危険箇所等
※楓沢は崩落箇所あり

※苔の保護に努める

※楓沢上部、沢が不明瞭になる付近から樹林帯歩きでの道迷い注意
GPSあると便利、スマホのアプリ「地図ロイド」を使用した
コンパス&地図&地図読み出来ると更に安心安全
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘルメット ハーネス(未使用)
共同装備 ザイル&確保器(ともに未使用)

写真

2017_0818
11:23
全員無事、指定座標に合流完了!
2017年08月18日 11:23撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2017_0818
11:23
全員無事、指定座標に合流完了!
11:26
え??
ココおりるの??
・・・って思いながらスタート
2017年08月18日 11:26撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:26
え??
ココおりるの??
・・・って思いながらスタート
11:26
川底に水気はなし
2017年08月18日 11:26撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:26
川底に水気はなし
11:44
それっぽくなってきた
2017年08月18日 11:44撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:44
それっぽくなってきた
11:45
雰囲気でてきた
2017年08月18日 11:45撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:45
雰囲気でてきた
11:50
不思議な空間だ
2017年08月18日 11:50撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:50
不思議な空間だ
11:55
自然の造形美だ♪
2017年08月18日 11:55撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:55
自然の造形美だ♪
11:56
光が差し込み、いい演出です
2017年08月18日 11:56撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:56
光が差し込み、いい演出です
12:02
コケを拡大
2017年08月18日 12:02撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:02
コケを拡大
12:12
崩落地だ
2017年08月18日 12:12撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:12
崩落地だ
12:14
この崩落地はUターンして左(右岸)から迂回
2017年08月18日 12:14撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:14
この崩落地はUターンして左(右岸)から迂回
12:23
地元の消防隊が訓練していたが、通過させてもらった
2017年08月18日 12:23撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:23
地元の消防隊が訓練していたが、通過させてもらった
12:24
お疲れ様デス!!
2017年08月18日 12:24撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:24
お疲れ様デス!!
12:28
さっきの崩落地の上部に戻った
2017年08月18日 12:28撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:28
さっきの崩落地の上部に戻った
12:31
コケの回廊の中間部の始まり
2017年08月18日 12:31撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:31
コケの回廊の中間部の始まり
12:36
大きく崩落した場所もあるが隙間から通過可能
2017年08月18日 12:36撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:36
大きく崩落した場所もあるが隙間から通過可能
12:40
コバさんのスイッチが入っているようだwww
2017年08月18日 12:40撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:40
コバさんのスイッチが入っているようだwww
12:44
流木を伝って上を目指す
2017年08月18日 12:44撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:44
流木を伝って上を目指す
12:48
コケの回廊の幅が狭くなってきた
2017年08月18日 12:48撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:48
コケの回廊の幅が狭くなってきた
13:04
大きく崩落した場所もある
2017年08月18日 13:04撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:04
大きく崩落した場所もある
14:02
休憩後、コケの回廊上部を進む
2017年08月18日 14:02撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:02
休憩後、コケの回廊上部を進む
14:19
コケの回廊も終わりか?
2017年08月18日 14:19撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:19
コケの回廊も終わりか?
14:34
樹林帯の中を進む
ふみ跡がなんとなくある
2017年08月18日 14:34撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:34
樹林帯の中を進む
ふみ跡がなんとなくある
14:41
ピンクのテープの目印があり、たどって進む
2017年08月18日 14:41撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:41
ピンクのテープの目印があり、たどって進む
15:12
樹林帯を抜けた
2017年08月18日 15:12撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:12
樹林帯を抜けた
15:17
ガスの中に樽前山の外輪がうっすらと見える
2017年08月18日 15:17撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:17
ガスの中に樽前山の外輪がうっすらと見える
15:19
登山道に出た
2017年08月18日 15:19撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:19
登山道に出た
15:22
樽前山
2017年08月18日 15:22撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:22
樽前山
15:24
分岐
2017年08月18日 15:24撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:24
分岐
15:39
分岐
2017年08月18日 15:39撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:39
分岐
15:45
ガスの中を登る
2017年08月18日 15:45撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:45
ガスの中を登る
15:47
分岐
2017年08月18日 15:47撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:47
分岐
15:57
樽前山の外輪部を進む
溶岩ドームはガスの中で見えない
2017年08月18日 15:57撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:57
樽前山の外輪部を進む
溶岩ドームはガスの中で見えない
15:59
コバさんが足をつったようで膝屈伸〜〜
2017年08月18日 15:59撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:59
コバさんが足をつったようで膝屈伸〜〜
16:20
山頂だ
2017年08月18日 16:20撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:20
山頂だ
16:20
樽前山、東山到着
2017年08月18日 16:20撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:20
樽前山、東山到着
16:34
記念撮影をそそくさと済ませて下山開始
2017年08月18日 16:34撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:34
記念撮影をそそくさと済ませて下山開始
16:34
時々青空が顔を出す
2017年08月18日 16:43撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:34
時々青空が顔を出す
16:46
下ると、残地した車両がある
2017年08月18日 16:46撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:46
下ると、残地した車両がある
16:59
支笏湖が見えた
2017年08月18日 16:59撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:59
支笏湖が見えた
17:06
登山口駐車場、到着
2017年08月18日 17:06撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:06
登山口駐車場、到着
17:07
結構広い駐車場だ
2017年08月18日 17:07撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:07
結構広い駐車場だ
おまけ
2017_0819
08:41
占冠(しむかっぷ)にある
「赤岩青巌狭」(せいがんきょう)でクライミング
2017年08月19日 08:41撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ
2017_0819
08:41
占冠(しむかっぷ)にある
「赤岩青巌狭」(せいがんきょう)でクライミング
10:22
同行したヨコさん
2017年08月19日 10:22撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:22
同行したヨコさん
10:47
ビレイ難民の女性
2017年08月19日 10:47撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:47
ビレイ難民の女性
13:03
しゅうちょう岩の「ジェロニモ」挑戦中のRYGさん
2017年08月19日 13:03撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:03
しゅうちょう岩の「ジェロニモ」挑戦中のRYGさん
14:22
どっかぶり!
2017年08月19日 14:22撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:22
どっかぶり!
15:20
橋の下に移動
2017年08月19日 15:20撮影 by SHV39, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:20
橋の下に移動

感想/記録
by 436

★★★写真は後日アップ★★★
アップ完了2017_1011

★概要
支笏湖の南、楓沢にある神秘的な「苔の回廊」を歩き、樹林帯を抜けて樽前山東山に上った
ハイキングのようなバリエーションのような内容だった
苔むした回廊は神秘的で不思議でそれでいて綺麗で・・・
何年も何年も維持されればいいな〜♪


★参加者
473号、yoppi、FKI、コバさん、436号


★行動
2017年8月18日(金)
11:00指定場所に前進
すると・・・

予想どおり駐車できず、Uターンし、空き地を発見
ようやく駐車できた
473号のジムニーが迎えに来てくれ、全員無事集合
今日は、写真マニア含めて5名だ

11:25
樽前橋の脇から下の涸れ沢に降りた
しばし砂浜のような涸れ沢を歩く

11:45
しばらくすると、苔の回廊が始まった
狭い廊下の壁面に苔がビッシリ!
廊下は右に左にクネクネ曲っている

このような場所を歩く♪
テンションがあがり、写真を撮りまくる
特にコバさんのテンションMAXで笑える♪

12:14
大きく崩壊した場所に出た
残置スリングがあるので下降用だろう
これは、少し戻って左から巻いて登ることにした

12:23
ちょうど消防隊の数名が訓練しいた
ここは残置ロープが数本あるので急登も上がれる

12:28
迂回した後は、右斜め方向に進み、もとの楓沢に戻った
すると、また苔の回廊が現れる

12:48
狭い苔の廊下も落石の跡がある

13:08〜13:36休憩
苔の回廊がいったん終わり、ガレ場を通過し、広い場所で休憩

その後もふみ跡がずっと続いており、悩ましい場所もあったが安心だった
ピンクのテープや赤布も要所要所にある

楓沢上部、苔の回廊が終わりしばらく進んだ場所で、左方向にピンクテープが進む場所があったが、GPS等を確認し473号の判断によりあえて直進した

14:53
次の悩ましい場所もGPS等を確認し473号の判断により左へ進んだ

15:12
樹林帯を抜け眺望が開けた・・・
が、ガスが入っていてイマイチ・・・
左へトラバースしながら踏み跡をたどる

15:19
登山道にでたので左へ進む

15:24分岐
ここからなら7合目ヒュッテにトラバースで戻れるし
樽前山山頂にも行けるし
風不死岳(フップシ)にも行ける分岐だ
ガスが晴れて樽前山が見えた!
見えたのでテンション上がる一同・・・
はい、了解

・・・

15:39
932峰分岐

15:47樽前東山、西山分岐
火口外輪部をあるく
なだらかな登りだ
右手には溶岩ドームが見えるはずだが、ガスってて見えない

ニセピークに騙されて山頂にはなかなか遠く感じる

途中・・・
ソロの女性、イタリアから来た家族4名とすれ違った
父親は高級そうなカメラを2台ぶら下げていた

コバさんの足がつり始めた

16:20
樽前山、東山(標高1021.9m)
下るか上るか悩んだ分岐から、1時間ほどで到着した
ガスが吹き抜け、寒い・・・
まつ毛などに水滴が溜まってくる
10分ほど休憩し、汗冷えする前に下山開始

16:34西山分岐

しばし下ると風下となり無風となった
支笏湖や恵庭市街が見える場所で小休止

17:07
7合目ヒュッテ駐車場、着
※水洗っぽく見えるトイレあり
駐車場は30台ぐらいは停めれそうだ

17:26駐車場でしばし雑談

17:45
436号車両に送り届けてもらった
本日は終了、解散

検索した結果「恵庭の湯」に一人で行った
フリーWi−Fiもあり、コミックも読み放題!
長居できるな〜
とりあえず、最近読み返していたジョジョを1冊読む
・・・
眠たくなってきたな〜
明日は占冠(しむかっぷ)にある赤岩青巌狭でのクライミングだ

道の駅「サーモンパーク千歳」に移動し、車泊
http://salmonpark.com/
コンビニ併設なので便利だ

+++++++++++++++++++++++++++++++++

★参考
恵庭の湯(\850)
https://yudokoro-honoka.jp/eniwa/
ちょっと高いが、飲食、フリーWi−Fi、漫画読み放題、休憩場所にリクライニングソファーもあり長居できる

道の駅「サーモンパーク千歳」
http://salmonpark.com/
コンビニ併設なので便利


+++++++++++++++++++++++++++++++++

★おまけ
クライミング「赤岩青巌狭」
08:30〜16:00
キャプテンGさんと、Gさんの知人ヨコさんと3人でクライミング
帯広からだと1:30〜2時間で来れそうで「立地」は良い
駐車場から5分程度なので「アプローチ」も良い
問題は内容だ・・・
「課題」が5.12〜5.14が豊富というのが問題だ
そんなグレード登れねーーー!
( ノД`)シクシク…

ま、とりあえず!
☆ねぎ岩
「玉ねぎ」5.9はOS、岩質チャートのすべすべ感にビビる
「ねぎ坊主ダイレクト」5.10d、上部核心でパンパン!

☆しゅうちょう岩
「マサイ族」5.10aは、有難くOS
「ワンダーガール」5.11aは上部核心が無理〜〜( ノД`)シクシク…
「ジェロニモ」5.11aも同じく上部核心、ムーブをバラシて終了
前腕が売り切れです
看板ルートらしいし、上級者がアップで登るのもわかる気がする・・・

☆ぶったまげ岩
「にんじん」5.9を登って本日は終了

仕事や引っ越しとか落ち着いたらまた来よう!
キャプテンG、ヨコさん
ありがとーー!(*'▽')/

訪問者数:177人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ