また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1231779 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

千畳敷から木曽駒ヶ岳往復 東京から高速バス利用で日帰り登山

日程 2017年08月20日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
【行き】
高速バス 6:55新宿バスタ発→10:18駒ヶ根インター着
路線バス 10:37女体入口発→11:30頃しらび平着
ロープウェイ 12:15頃しらび平発→12:25頃千畳敷着

【帰り】
ロープウェイ 17:20頃千畳敷発→17:30頃しらび平着(臨時便)
路線バス 17:40しらび平発→18:20女体入口着(臨時便)
高速バス 18:50駒ヶ根インター発→22:50頃新宿バスタ着

※上記すべての交通機関込で10,000円の企画切符があります。
※夏休み最終日のためかロープウェイは往復合計で2時間くらい待たされ、帰りの中央道も渋滞でした(^_^;)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間35分
休憩
50分
合計
3時間25分
S千畳敷駅12:2713:07乗越浄土13:11宝剣山荘13:12天狗荘13:26中岳13:2713:33(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘13:58木曽駒ヶ岳14:4614:58中岳15:08宝剣山荘15:08天狗荘15:11宝剣山荘15:17乗越浄土15:1815:52千畳敷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報菅の台バスセンターの近くに「こまくさの湯」という日帰り入浴施設があります。自家用車で行く方には便利かと思いますが、高速バス利用の方は、インターから距離があるので、バスの時間と応相談です。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) ヘッドランプ GPS 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

千畳敷駅からまずは乗越浄土を目指して登ります。
登り切ったとき、写真のように少し晴れ間が見えました。
赤い建物が千畳敷駅。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷駅からまずは乗越浄土を目指して登ります。
登り切ったとき、写真のように少し晴れ間が見えました。
赤い建物が千畳敷駅。
1
乗越浄土〜中岳〜木曽駒ヶ岳山頂までの道のりは、霧の中だったので写真は撮影せず。
こちらは、木曽駒ヶ岳山頂から西側の眺め。
頂上木曽小屋が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越浄土〜中岳〜木曽駒ヶ岳山頂までの道のりは、霧の中だったので写真は撮影せず。
こちらは、木曽駒ヶ岳山頂から西側の眺め。
頂上木曽小屋が見えます。
木曽駒ヶ岳山頂から中岳・宝剣岳方面の眺め。
右側の尖った形の宝剣岳は、ずっと雲の中でしたが、一瞬だけ顔をのぞかせてくれました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳山頂から中岳・宝剣岳方面の眺め。
右側の尖った形の宝剣岳は、ずっと雲の中でしたが、一瞬だけ顔をのぞかせてくれました。
1
木曽駒ヶ岳から北側の眺め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳から北側の眺め。
1
木曽駒ヶ岳から西側、馬の背の眺め。
馬の背を通って帰る予定でしたが、ロープウェーの待ち時間が2時間と聞かされて、諦めました(T_T)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳から西側、馬の背の眺め。
馬の背を通って帰る予定でしたが、ロープウェーの待ち時間が2時間と聞かされて、諦めました(T_T)
2
帰りに撮影した千畳敷の様子。
この後、ロープウェイで1時間半くらい待ちました。
混雑時は、まず千畳敷駅に直行→整理券を確保→待ち時間で千畳敷散策、が良いかもしれません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに撮影した千畳敷の様子。
この後、ロープウェイで1時間半くらい待ちました。
混雑時は、まず千畳敷駅に直行→整理券を確保→待ち時間で千畳敷散策、が良いかもしれません。

感想/記録

山頂からの展望




東京から公共交通機関(バス)を利用して日帰りで行ってきました。
そのため、往復共にロープウェイを利用しました。
終日曇りだったものの、乗越浄土と木曽駒ヶ岳山頂付近で一時晴れ間が見えました。

夏休み最終日だからでしょうか、ロープウェイは行き40分待ち、帰り1時間20分待ち。
そのため、馬の背を通って帰る予定が、木曽駒ヶ岳山頂までのピストンとなりました。
遠方から日帰りされる方は、空いているシーズンや平日を狙うと良いと思います。
訪問者数:399人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

乗越 馬の背 ピストン ロープウェイ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ