また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1232278 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走石鎚山

石鎚山★子連れで雨の鎖にドキドキ

日程 2017年08月16日(水) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
剣山からの転戦だったため、高知側の東より土小屋にアクセス。ダム湖沿いの道は、崖の上の細いくねくね道で、すれ違いが困難。しかも最新の地図にも記載のある山荘しらさのテン場がつぶれていて、霧の中をさまよい、アプローチが最も難関だった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間35分
休憩
40分
合計
4時間15分
Sスタート地点07:0207:53東陵分岐手前07:5808:38二の鎖下08:4509:25石鎚山・弥山09:5310:50テラス11:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
二の鎖小屋までは、非常に歩きやすいハイキングコース。二の鎖はかなり本格的。鎖に完全に頼らないと登れない箇所もあり、結構緊張する。小雨の降る中鎖場は滑りやすく、同時刻に他に登っている人はいなかった。二の鎖で満足したので三の鎖は回避したら、あとは穏やかなハイキングコースだった。
その他周辺情報山荘しらさは休業中。このことは気づいていたが、付近の「しらさ野営場」はネット上に公式ページが残っていたり、2017年版のエアリアにテン場マークがあったりと、すっかりだまされた。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック 昼ご飯 行動食 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ

写真

少し林道を登ったところに登山口が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し林道を登ったところに登山口が。
歩きやすいハイキングコース。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすいハイキングコース。
晴れの予報のはずが・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れの予報のはずが・・・。
晴れていれば四国が見渡せそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていれば四国が見渡せそう。
この鳥居の上が鎖場。この登山コースは二の鎖から合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鳥居の上が鎖場。この登山コースは二の鎖から合流。
結構距離がある。しかもこの日は雨。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構距離がある。しかもこの日は雨。
息子、がんばって登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
息子、がんばって登る。
結構登ったのに、まだまだ続く。がんばれ息子。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構登ったのに、まだまだ続く。がんばれ息子。
ここを越えれば難所は終了。誰も登ってないし、お腹いっぱいな感じになったので、三の鎖は回避。今度は晴れた日に表参道からきてみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを越えれば難所は終了。誰も登ってないし、お腹いっぱいな感じになったので、三の鎖は回避。今度は晴れた日に表参道からきてみたい。
1
蜘蛛の巣がすごい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蜘蛛の巣がすごい
鎖迂回ルートはなだらかな遍路道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖迂回ルートはなだらかな遍路道
山頂神社が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂神社が見えてきた
登山道にアジサイがいっぱい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道にアジサイがいっぱい。
かっこいい山。全容が見たかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっこいい山。全容が見たかった。
おまけ。下山後は仁淀川に。秋津渓谷も安居渓谷も最高!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ。下山後は仁淀川に。秋津渓谷も安居渓谷も最高!

感想/記録

鎖は本格的です。濡れていて、子連れという条件だったので、かなりハラハラ。コースが二の鎖から合流だったので、試しの鎖、一の鎖は見ていません。三の鎖も急そうに見えたし、この日は誰も鎖を登っていないので回避しましたが、頂上神社の方によると二の鎖が一番大変だそうです。
訪問者数:186人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 林道 木道 渓谷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ