ヤマレコ

記録ID: 1232952 全員に公開 ハイキング甲信越

鳳凰三山

日程 2017年08月20日(日) 〜 2017年08月21日(月)
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間54分
休憩
4分
合計
4時間58分
S青木鉱泉12:3414:45南精進ヶ滝14:4616:14白糸の滝16:1717:32鳳凰小屋
2日目
山行
6時間49分
休憩
10分
合計
6時間59分
鳳凰小屋06:1807:34地蔵ヶ岳07:3508:25鳳凰小屋08:2809:46白糸の滝09:5113:15青木鉱泉13:1613:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

これを知らなかったばっかりに痛いタイムロス…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを知らなかったばっかりに痛いタイムロス…
だ、そうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だ、そうです。
1
青木鉱泉発が12時30分。
季節的にギリギリ暗くなる前に小屋につけると判断して出発!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青木鉱泉発が12時30分。
季節的にギリギリ暗くなる前に小屋につけると判断して出発!!
3
おい、ムスコ。
速くないか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おい、ムスコ。
速くないか?
2
今回の山行は多湿のせいか、運動不足のせいか多量の発汗に苦しみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の山行は多湿のせいか、運動不足のせいか多量の発汗に苦しみました。
2
長い林内を抜けようやく見えるオベリスク!
この後山小屋が見えた時は本当に嬉しかった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い林内を抜けようやく見えるオベリスク!
この後山小屋が見えた時は本当に嬉しかった!
1
新築です
2017年08月20日 17:50撮影 by SO-02J, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新築です
6
二日目。中道に行くつもりだったのでフル装備で砂の坂を登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目。中道に行くつもりだったのでフル装備で砂の坂を登る。
3
おお!晴れたやん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお!晴れたやん
2
ここだけ青空
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここだけ青空
2
下るとやっぱり霧の中。
登りでよれなかった滝を見たいということで結局ピストンで下りることに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下るとやっぱり霧の中。
登りでよれなかった滝を見たいということで結局ピストンで下りることに。
4

感想/記録

夏の遠足でムスコ(小3)と登山してきました。
仕事の都合+買い物忘れ+林道通行止めのためスタートが遅れてしまい準備が甘かったと反省。
ずいぶん久しぶりの鳳凰三山。
ムスコにハンデと思い革の登山靴を初使用。なんか重いなと感じている間にサクサク進むムスコ。おい、待てと考えていると「お父さんがんばれ」と励まされる始末。
初日は時間がなくただひたすら山小屋を目指す。標高が上がると湿度も上がる、今年の夏はおかしい!汗がほんとに止まりませんでした。
山荘手前の落ち着いた雰囲気の沢に出るところでようやくオベリスクが見え感動しつつ鳳凰山荘到着。山小屋のオヤジさんに遅いと怒られるかと思いましたが優しく迎えていただきました。次は早く来ます。
この小屋はいい雰囲気で好きですね〜。
新築テントを建てて食事。カレーメシとコンビーフは今回の当たりメシでした。
夜は気温がだいぶ下がっていたので夏山ですがそれなりの準備をしたほうがいいです。
朝は6時半出発。天気を見て中道コースに行こうと思っていたのでフル装備。
頂上は晴れで青空でした。これは稜線いいなと思っていたらムスコが滝が見たいとのことでドンドコ沢ピストンに変更。おや、テント干せたし空身で登れたじゃんと後で気づきました。
上から見たとおり下山途中から霧の中に入りまたもや汗だくになりながら滝巡り。
昔登った時も時間がなくて滝を見て回ることはしていなかったのでよかったかな。
けっこうキツイ登山でしたがムスコと楽しく旅ができていい思い出になりました。

訪問者数:216人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

syd
登録日: 2016/4/6
投稿数: 5
2017/8/23 6:17
 隣のテントでした
お疲れ様です。
隣の緑のテントだった者です。
遅くに着いていたので「何かあったのかな?」と思っていたのですが、午後スタートだったんですね。
良いペースで登っていますね。息子さん速い
僕は中道だったんですけど、御座石から下は霧でした。
親子山行は羨ましいです。
夏休みに良い思い出が出来て良かったですね。
登録日: 2011/3/3
投稿数: 6
2017/8/24 21:05
 Re: 隣のテントでした
コメントありがとうございます。
あの時間だと皆さんくつろがれていましたね。お騒がせしました。
もともとは自分の趣味に子供を付き合わせていたのですが、早くも子供に引きずり回されそうです。
登録日: 2010/10/22
投稿数: 2147
2017/9/1 16:03
 私はそのまた隣のテントでした
こんにちは。
20日テント場で息子さんに「お父さんとよくテント泊するの?
おばちゃんは子供の時 登山が大っ嫌いだったんだよ」と話しかけたものです。
お子さん連れだから遅い到着だったのかな?と思いましたが、
とんでもない。健脚な息子さんですね (・o・)オー
青空のオベリスクを見る事が出来て良かったですよね
やっぱり滝を見たいですよね、このコースは (*^∀゜)b
これからも親子登山を沢山楽しんでくださいね
登録日: 2011/3/3
投稿数: 6
2017/9/1 19:37
 Re: 私はそのまた隣のテントでした
あー!あのときの方ですね!
メッセージありがとうございます。
自分の趣味をできるように子供を付き合わせた結果が健脚ムスコです。
色々な方に声をかけていただいてよかったです!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ