また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1232984 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 大雪山

銀泉台からトムラウシ

情報量の目安: C
-拍手
日程 2017年08月16日(水) ~ 2017年08月17日(木)
メンバー , その他メンバー2人
天候ほぼ晴天。トムラウシ近辺のみガス。
アクセス
利用交通機関
電車バス
層雲峡バスターミナル 6:02 銀泉台行き 900円。8/16水は、乗車6名。
トムラウシ温泉 8:45 新得駅行き 2000円。要予約。8/18金は、乗車8名。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間52分
休憩
25分
合計
8時間17分
S銀泉台07:0309:40赤岳09:5011:10白雲岳避難小屋11:2013:25忠別沼14:15忠別岳14:2015:00忠別岳避難小屋分岐15:20忠別岳避難小屋
2日目
山行
11時間44分
休憩
13分
合計
11時間57分
忠別岳避難小屋05:0305:25忠別岳避難小屋分岐05:50五色岳07:30化雲岳08:27天沼08:3009:50北沼10:25トムラウシ山10:3011:50トムラウシ公園11:5512:20前トム平14:30カムイ天上15:30登山口17:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
白雲岳避難小屋の水場、忠別岳避難小屋の水場は十分だった。
コマドリ沢出合の水場は枯れていた。
コース状況/
危険箇所等
高根ヶ原−忠別岳は、濃霧時にはルート判別が難しいだろうと想像される箇所が数カ所あり。五色岳近辺のハイマツ、ササの刈り込みは十分だった。
ロックガーデン先に、一部ルート不明瞭な箇所あり。
コマドリ沢出合−カムイ天上のルートは泥田状態で、かなり難渋する。
その他周辺情報層雲峡温泉銀泉閣の飲み放題プランは格安。
白雲岳避難小屋で、携帯トイレの頒布あり(1個500円)。
忠別岳避難小屋の宿泊者は5名で余裕。他にテント3張。
東大雪荘個室で10950円×2。よき湯。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー サブザック 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ GPS 保険証 携帯 サングラス タオル テントマット シェラフ
共同装備 昼ご飯 調理用食材 調味料 コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター コンパス ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー ストック ナイフ テント 浄水器(SAWYER)
備考 初の航空機使用山行で、ガスカートリッジの購入忘れというポカミス。

感想/記録

白雲岳避難小屋から高根ヶ原、忠別、五色、化雲手前の原までが、ハイライト。
人影少なく、ただただ、まっすぐなトレイルが続いている。
身を置いているだけでシアワセになれる場所。

コマドリ沢出合−温泉コース分岐間の道は、登り・下りとも推奨しない悪路。
東大雪荘の掲示板にかかれていた「有明海のムツゴロウの気持ちがよくわかった」が言い得て妙。
通過に難渋するだけでなく、自然へのインパクトを考えると心も痛む。
ルート長くなるが、トムラウシを獲るならオプタテシケ山・美瑛富士方面へ抜けるコースを、
トムラウシをさけて良いなら沼ノ原の方へ逃げる、などを検討されてはいかがか。
今回のコース、最上の悦楽を楽しんだあと、最後の最後でとても後味が悪くなったので残念だった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:393人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ハイマツ 避難小屋 出合 温泉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ