また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1233594 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

天狗岳

日程 2017年08月21日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
唐沢鉱泉駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間29分
休憩
53分
合計
6時間22分
S天狗岳登山口駐車場06:0206:52唐沢鉱泉分岐06:5507:43第一展望台08:02第二展望台08:0408:37天狗岳08:4308:58東天狗岳09:2609:33天狗の鼻09:43天狗岳分岐10:23中山峠10:2410:28黒百合ヒュッテ10:3311:15渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐11:1612:17唐沢鉱泉12:2412:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
先日までの雨の影響でぬかるんでいる箇所が多かったです。
同様に木の階段や岩も濡れていました。
その他周辺情報唐沢鉱泉で入浴(700円)
12時近くの下山だったので唐沢鉱泉で昼食(カレー)を食べました。
広いお風呂、入浴後に休憩するスペースもありました。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 タイツ ズボン 靴下 アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 着替え 予備靴ひも ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 GPS 筆記用具 針金 常備薬 保険証 携帯 タオル ナイフ ポール

写真

唐沢鉱泉駐車場
写真の上の部分にも駐車箇所がありました
30台は停められます
バイオトイレもあります
2017年08月21日 06:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉駐車場
写真の上の部分にも駐車箇所がありました
30台は停められます
バイオトイレもあります
唐沢鉱泉駐車場にあるバイオトイレ
とてもきれいでした
2017年08月21日 06:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉駐車場にあるバイオトイレ
とてもきれいでした
唐沢鉱泉
大きな建物です
日帰り入浴もあります(帰りに寄りました)
700円です
2017年08月21日 06:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉
大きな建物です
日帰り入浴もあります(帰りに寄りました)
700円です
登山道入り口
西天狗岳からのルートと東天狗岳からのルートがあります
2017年08月21日 06:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入り口
西天狗岳からのルートと東天狗岳からのルートがあります
今回は西天狗岳からのルートを選択
2017年08月21日 06:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は西天狗岳からのルートを選択
最初は樹林帯歩きです
原生林と苔の道を歩きます
2017年08月21日 06:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は樹林帯歩きです
原生林と苔の道を歩きます
1
西天狗岳と枯尾の峰の分岐
2017年08月21日 06:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳と枯尾の峰の分岐
雨ばかりが続いた影響標高2100mくらいまではキいろいろな種類のキノコがたくさん生えていました。
2017年08月21日 07:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ばかりが続いた影響標高2100mくらいまではキいろいろな種類のキノコがたくさん生えていました。
樹林帯を歩き後半は木の根が張っているところを歩きます。
濡れていてとても滑りやすい状況でした。
2017年08月21日 07:13撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を歩き後半は木の根が張っているところを歩きます。
濡れていてとても滑りやすい状況でした。
樹林帯を抜けると雲はおおいですが、青空と南八ヶ岳の山々が見えました。正面の独立してそびえているのが赤岳。
2017年08月21日 07:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると雲はおおいですが、青空と南八ヶ岳の山々が見えました。正面の独立してそびえているのが赤岳。
1
美濃戸方面もよく見えます
2017年08月21日 07:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸方面もよく見えます
1
第1展望台
2017年08月21日 07:33撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1展望台
一番左が根石岳→おなじくなだらかな山頂の硫黄岳→鋸の刃のような横岳→立派にそびえる赤岳→中岳→手前の山に隠れて頭しか見えないけれど阿弥陀岳
2017年08月21日 07:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番左が根石岳→おなじくなだらかな山頂の硫黄岳→鋸の刃のような横岳→立派にそびえる赤岳→中岳→手前の山に隠れて頭しか見えないけれど阿弥陀岳
2
今月はこの青空をほとんど見ることができませんでした。
2017年08月21日 07:47撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今月はこの青空をほとんど見ることができませんでした。
左がこれから目指す西天狗岳
2017年08月21日 07:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左がこれから目指す西天狗岳
第2展望台
ここからは阿弥陀岳がはっきりと見えます。
赤岳には雲がかかってきました
2017年08月21日 08:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2展望台
ここからは阿弥陀岳がはっきりと見えます。
赤岳には雲がかかってきました
唐沢鉱泉から西天狗岳ルートでは、最後に150mほどはあるでしょうか。岩場の直答コースとなります。
2017年08月21日 08:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉から西天狗岳ルートでは、最後に150mほどはあるでしょうか。岩場の直答コースとなります。
登ってきた岩場を途中で振り返る
岩には細かくペンキでメーキングされています
それに沿って歩けば困ることもありません
2017年08月21日 08:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた岩場を途中で振り返る
岩には細かくペンキでメーキングされています
それに沿って歩けば困ることもありません
1
岩場を終えると最後のアプローチ
西天狗岳のピークが見えてきました
2017年08月21日 08:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を終えると最後のアプローチ
西天狗岳のピークが見えてきました
西天狗岳山頂
標高2645m
日本200名山の山です
山頂は開けていてスペースも十分にあります
2017年08月21日 08:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳山頂
標高2645m
日本200名山の山です
山頂は開けていてスペースも十分にあります
3
西天狗岳山頂からみた東天狗岳
2017年08月21日 08:49撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳山頂からみた東天狗岳
2
西天狗岳から東天狗岳は15分ほどで移動できます
2017年08月21日 08:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳から東天狗岳は15分ほどで移動できます
東天狗岳山頂
2017年08月21日 08:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂
3
東天狗岳山頂からみた、本沢温泉へと続く白砂新道
2017年08月21日 09:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂からみた、本沢温泉へと続く白砂新道
東天狗岳山頂からみた西天狗岳
2017年08月21日 09:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂からみた西天狗岳
東天狗岳山頂の様子
岩場となっています
2017年08月21日 09:25撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂の様子
岩場となっています
トウヤクリンドウ
2017年08月21日 09:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ
トウヤクリンドウ
2017年08月21日 09:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ
コバノコゴメグサ
2017年08月21日 09:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバノコゴメグサ
シナノオトギリ
2017年08月21日 09:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノオトギリ
東天狗岳分岐
どちらのルートも黒百合ヒュッテに行くことができます
2017年08月21日 09:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳分岐
どちらのルートも黒百合ヒュッテに行くことができます
トンボもたくさんとんでいました
岩で羽休めをしているトンボ
2017年08月21日 09:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンボもたくさんとんでいました
岩で羽休めをしているトンボ
ミヤマキオン
2017年08月21日 09:47撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキオン
北八ヶ岳の山体崩壊
2017年08月21日 09:47撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳の山体崩壊
途中の標識
残念ながら半分ほどしか読み取れない・・・
2017年08月21日 10:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の標識
残念ながら半分ほどしか読み取れない・・・
中山峠へ続く道
ぬかるみ箇所がとても多かったです
2017年08月21日 10:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠へ続く道
ぬかるみ箇所がとても多かったです
標高を下げて再び樹林帯歩きとなります
2017年08月21日 10:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高を下げて再び樹林帯歩きとなります
中山峠着
2017年08月21日 10:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠着
1
中山峠から黒百合ヒュッテへは木道の道です
2017年08月21日 10:24撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠から黒百合ヒュッテへは木道の道です
黒百合ヒュッテ外観
2017年08月21日 10:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ外観
黒百合ヒュッテ横に咲いていたトリカブト
2017年08月21日 10:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ横に咲いていたトリカブト
2
黒百合ヒュッテ
今回は宿泊しませんでしたが、人気の山小屋
一度は泊まってみたいです
2017年08月21日 10:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ
今回は宿泊しませんでしたが、人気の山小屋
一度は泊まってみたいです
1
黒百合ヒュッテ
2017年08月21日 10:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ
黒百合ヒュッテからの下山道は岩場歩きとなります
2017年08月21日 10:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテからの下山道は岩場歩きとなります
岩についた苔が美しい
2017年08月21日 10:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩についた苔が美しい
足場が濡れていて滑りやすい箇所には親切にう回路とう回路の案内板がありました
2017年08月21日 11:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足場が濡れていて滑りやすい箇所には親切にう回路とう回路の案内板がありました
唐沢鉱泉へ下る道
2017年08月21日 11:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉へ下る道
光が射す樹林帯をくだっていきました
2017年08月21日 11:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光が射す樹林帯をくだっていきました
周囲の苔に心が癒されます
2017年08月21日 11:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲の苔に心が癒されます
ここのはしごは危険でした
グラグラです
はしごに全体重をかけるのは怖いです
2017年08月21日 11:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのはしごは危険でした
グラグラです
はしごに全体重をかけるのは怖いです
木の橋
すべらないように気を付けて渡ります
2017年08月21日 11:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の橋
すべらないように気を付けて渡ります
標高が下がるとキノコは増えます
2017年08月21日 12:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が下がるとキノコは増えます
1
唐沢鉱泉への分岐
唐沢鉱泉はもうすぐそこです
2017年08月21日 12:10撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉への分岐
唐沢鉱泉はもうすぐそこです
唐沢鉱泉到着
2017年08月21日 12:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉到着
1
唐沢鉱泉の裏側にはヒカリゴケの群生地があります
2017年08月21日 12:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉の裏側にはヒカリゴケの群生地があります
1
写真がいまいちでつたわりにくいのですが
ヒカリゴケ
2017年08月21日 12:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真がいまいちでつたわりにくいのですが
ヒカリゴケ
1
唐沢鉱泉で注文したカレー(お新香つき)
ボリューム満点でした
唐沢鉱泉のお風呂もとてもよかったです
2017年08月21日 12:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉で注文したカレー(お新香つき)
ボリューム満点でした
唐沢鉱泉のお風呂もとてもよかったです
2
撮影機材:

感想/記録

北八ヶ岳にはじめて登りました。
苔におおわれた樹林帯歩き
西天狗岳への岩場の急登
稜線上の美しい花々
八ヶ岳の山々の景色、
魅力的な山小屋
と、八ヶ岳の見どころを堪能することができました
まだまだ、八ヶ岳の山を歩いてみたいです。
訪問者数:405人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ