また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1233979 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

天狗岳(唐沢鉱泉から時計回りで周回)

日程 2017年08月21日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
唐沢鉱泉駐車場に駐車。7時半で駐車場は半分ほど。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間22分
休憩
2時間11分
合計
8時間33分
Sスタート地点07:3507:35天狗岳登山口駐車場08:54渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐09:0309:55黒百合ヒュッテ10:1810:38天狗の奥庭10:4111:33天狗岳分岐11:4611:49天狗の鼻11:5811:59東天狗岳12:3612:45天狗岳12:5713:39第二展望台13:4714:04第一展望台14:0815:02唐沢鉱泉分岐15:1216:04唐沢鉱泉16:0716:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所なし。
(スタート地点がおかしいですが、GPSロガーのデータが一瞬暴れたせいです)
その他周辺情報唐沢鉱泉の立ち寄り湯は16時まで。(間に合わず)
今回はもみの湯に入湯。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 コンパス 日焼け止め 携帯 時計 タオル タイツ ザックカバー ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット ロールペーパー カメラ フリース ストック サングラス
備考 水は2リットルでちょうど良いくらい。

写真

さて、出発です。
2017年08月21日 07:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、出発です。
1
思ったより天気が良い!
2017年08月21日 07:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ったより天気が良い!
最初は木漏れ陽樹林帯です。
2017年08月21日 08:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は木漏れ陽樹林帯です。
眺望は…、ない。
2017年08月21日 08:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望は…、ない。
木漏れ陽が非常に良い感じなのだが、写真にすると何にも伝わらない。
2017年08月21日 09:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ陽が非常に良い感じなのだが、写真にすると何にも伝わらない。
1
危険個所はないですが、歩きやすくもないです。
2017年08月21日 09:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険個所はないですが、歩きやすくもないです。
黒百合ヒュッテ到着。
2017年08月21日 09:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ到着。
1
ここから本格的な登りです。
2017年08月21日 10:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから本格的な登りです。
3分でこの高さ。
2017年08月21日 10:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3分でこの高さ。
割と高度感のある写真が撮れた。
2017年08月21日 10:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
割と高度感のある写真が撮れた。
1
うーん。すっきり晴れてはいないな。
2017年08月21日 10:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん。すっきり晴れてはいないな。
天狗の奥庭。どんどん天気が悪くなる。
2017年08月21日 10:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭。どんどん天気が悪くなる。
岩岩しいルートでなかなか手ごわいです。
2017年08月21日 10:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩岩しいルートでなかなか手ごわいです。
広大な山、感があってなかなか気持ちの良いルート。
2017年08月21日 10:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広大な山、感があってなかなか気持ちの良いルート。
天狗の奥庭上。
2017年08月21日 11:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭上。
登りはきついけど、広々していて気持ちが良い。
2017年08月21日 11:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りはきついけど、広々していて気持ちが良い。
お、目標が見えた。
2017年08月21日 11:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、目標が見えた。
東天狗岳分岐。
2017年08月21日 11:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳分岐。
遠く黒百合ヒュッテまで望める。
2017年08月21日 11:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く黒百合ヒュッテまで望める。
次の目的地発見。
2017年08月21日 11:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の目的地発見。
もうちょい。
2017年08月21日 12:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょい。
東天狗岳到着。
2017年08月21日 12:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳到着。
1
かなり粘ったけど、山頂からの眺望はこんなもん。
2017年08月21日 12:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり粘ったけど、山頂からの眺望はこんなもん。
2
さて、西天狗を目指すよ。
2017年08月21日 12:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、西天狗を目指すよ。
振り返った東天狗もなかなか。
2017年08月21日 12:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返った東天狗もなかなか。
美しい。
2017年08月21日 12:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい。
2
西天狗岳到着。
2017年08月21日 12:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳到着。
1
下山ルートも岩です。
2017年08月21日 13:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山ルートも岩です。
気が付いたら下山は全然写真撮ってなかった。
2017年08月21日 16:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気が付いたら下山は全然写真撮ってなかった。
最後まで天気は持った。
2017年08月21日 16:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後まで天気は持った。
1

感想/記録

終りゆく夏山シーズンを惜しみ、
今年初めての八ヶ岳エリアへ。

天狗岳は二年前にも訪れているが、
その際はずっとガスで、眺望が得られなかったことを覚えている。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-686998.html

前回、反時計回りにルートを組んだが、いきなりある急登にやられ
軽い高度障害を引き起こしていた。
その反省を生かし、今回は時計回りにてルートを組む。

唐沢鉱泉〜渋の湯分岐まではなだらかな山道、
そこから黒百合ヒュッテまでは苔むした岩道を進む。
黒百合ヒュッテからは一転して急登。特に天狗の奥庭上から
東天狗岳分岐までは遠目にもわかる急さである。

ただ、(天候が良ければ)八ヶ岳らしい広々した眺望が得られるため、
急登とはいえ、そこまで辛さはないかと思う。

東天狗岳分岐から東天狗岳まではさしたる高度差はないものの、
思ったよりは距離があるので、油断大敵。

東天狗岳から西天狗岳まではいったん下っての登り返し。
それなりに急ではあるが、そこまで距離はないし、
やはり素晴らしい眺望が得られるポイント。

西天狗岳以降は岩ガレ場の急な下りで、
やや進みにくい。第一展望台以降は樹林帯に入るため
無言で黙々と降りることになる。


結論。やはり時計回りルートの方が良い。
理由は三つ。

一つ、時計回りルートの方が序盤なだらかで、高度順応するに適している。
二つ、本格的登山の前に黒百合ヒュッテがあるため、トイレを含め準備を整えやすい。
三つ、東天狗岳の方が眺望的には派手だが、西天狗岳の方が標高が高いので、一応、主峰が後に来る。


ルートを通して危険個所はないものの、
それなりにロングコースで、一旦踏み入れたら
どう戻ってくるにしてもまずまず時間がかかる。

エスケープというほど簡単なショートカットルートもないため、
日帰りだとしてもきちんとした準備をして挑みたい山と感じた。
訪問者数:274人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ