また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1235969 全員に公開 ハイキング札幌近郊

札幌岳(冷水沢コース)

日程 2017年08月26日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り、一時雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
定山渓の温泉街から喜茂別方向へ約1km進んだT字路交差点で、国道230号線を豊平峡ダム方向へ左折。ダムの駐車場約500m手前に、登山ポスト小屋の置かれた登山者用の駐車場があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間28分
休憩
51分
合計
5時間19分
S札幌岳登山口07:3408:48冷水小屋08:5510:05札幌岳10:4711:45冷水小屋11:4712:53札幌岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
急登部分や泥濘でのスリップに注意すれば、特に危険個所は無いと思います。
その他周辺情報豊平峡や定山渓、小金湯など、温泉には事欠きません。少し足を延ばせば、道の駅望羊中山で揚げイモをGETできます。^^
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ ザック 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 サングラス タオル カメラ 虫よけスプレー ステッキ 財布 ゲーター 保冷バッグ 予備電池(単4・ヘッドランプ用) 予備バッテリー(カメラ用) 保冷材

写真

今日は札幌岳。途中の国道からは山頂までキレイに見えていましたが、7時半到着時の空は薄曇り。今日も期待薄かな?
2017年08月26日 07:27撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は札幌岳。途中の国道からは山頂までキレイに見えていましたが、7時半到着時の空は薄曇り。今日も期待薄かな?
ミニ冷水小屋の中で記帳。まあ、行くだけ行ってみましょう。
2017年08月26日 07:31撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミニ冷水小屋の中で記帳。まあ、行くだけ行ってみましょう。
2
登山口は駐車場の奥。
2017年08月26日 07:33撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口は駐車場の奥。
鬱蒼とした森の中からスタートします。
2017年08月26日 07:36撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬱蒼とした森の中からスタートします。
1
道を塞ぐ倒木は二か所。何れも下をくぐる形でクリアします。
2017年08月26日 07:43撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道を塞ぐ倒木は二か所。何れも下をくぐる形でクリアします。
1
山火事の後に植えられたというカラマツ林。あんまり評判良くないみたいですが。。この整然とした感じは嫌いじゃありません。
2017年08月26日 07:48撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山火事の後に植えられたというカラマツ林。あんまり評判良くないみたいですが。。この整然とした感じは嫌いじゃありません。
2
登山道の前半は冷水沢を何度となく渡渉しますが、幅の広い箇所は写真のような橋が架けられていますので、安心です。今の時期なら橋が無くてもフツーに渡れますが、増水時には有り難い存在だと思います。
2017年08月26日 07:50撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の前半は冷水沢を何度となく渡渉しますが、幅の広い箇所は写真のような橋が架けられていますので、安心です。今の時期なら橋が無くてもフツーに渡れますが、増水時には有り難い存在だと思います。
2
この先、冷水小屋までは、せせらぎを聞きながらまったり気分の散歩道。
2017年08月26日 07:54撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、冷水小屋までは、せせらぎを聞きながらまったり気分の散歩道。
2
今日も持参のフローズンなっちゃん!ちょっと涼しげに撮ってみました。
ただ。。ボトルの中身はシャーベット。これ、厳密にいえば温めてます。(^^;
2017年08月26日 08:06撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も持参のフローズンなっちゃん!ちょっと涼しげに撮ってみました。
ただ。。ボトルの中身はシャーベット。これ、厳密にいえば温めてます。(^^;
5
林道との交差点。ここを右へ進めば豊平峡ダムまで行けるようです。
2017年08月26日 08:14撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道との交差点。ここを右へ進めば豊平峡ダムまで行けるようです。
ご参考まで。
2017年08月26日 08:15撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご参考まで。
2
では、更に先へ進みましょう。
2017年08月26日 08:15撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、更に先へ進みましょう。
渡渉の度に、ついレンズを向けたくなる風景が現れます。
2017年08月26日 08:39撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉の度に、ついレンズを向けたくなる風景が現れます。
6
一時間ちょっとで冷水小屋到着。
2017年08月26日 08:47撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一時間ちょっとで冷水小屋到着。
この日は休館日でしたが、これから始まる急登を前に軒先をお借りして少し休憩。
2017年08月26日 08:52撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は休館日でしたが、これから始まる急登を前に軒先をお借りして少し休憩。
4
小屋前の水場ですが、残念ながら飲用不適だそうです。でも、ほとばしる水しぶきを見ると、つい口にしたくなります。
2017年08月26日 08:53撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前の水場ですが、残念ながら飲用不適だそうです。でも、ほとばしる水しぶきを見ると、つい口にしたくなります。
さて。可愛らしいフクロウを境に、まったり気分の散歩道は終わり。ここから名物の急登が始まります!

ところで?フクロウの位置って、前からここでしたっけ?
2017年08月26日 08:53撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて。可愛らしいフクロウを境に、まったり気分の散歩道は終わり。ここから名物の急登が始まります!

ところで?フクロウの位置って、前からここでしたっけ?
2
角度的には手稲山の女子大と同じくらい?
2017年08月26日 09:00撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
角度的には手稲山の女子大と同じくらい?
1
一瞬現れる平坦路。ここで一息つくも。。
2017年08月26日 09:02撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬現れる平坦路。ここで一息つくも。。
また急登。女子大よりも明らかに距離は長いです。
2017年08月26日 09:14撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また急登。女子大よりも明らかに距離は長いです。
クリア!
この先は、歩きやすい平坦路がしばらく続きます。
2017年08月26日 09:35撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリア!
この先は、歩きやすい平坦路がしばらく続きます。
1
コース最大の泥濘。どっちかと言えば。。オススメは左。。かな。。?
まあ、どっちもどっちなんですが。
2017年08月26日 09:41撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コース最大の泥濘。どっちかと言えば。。オススメは左。。かな。。?
まあ、どっちもどっちなんですが。
2
泥濘を過ぎればコースも終盤。
2017年08月26日 09:47撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥濘を過ぎればコースも終盤。
長い急登はありませんが、ちょっと荒れた感じになっています。
2017年08月26日 09:50撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い急登はありませんが、ちょっと荒れた感じになっています。
1
斜度が緩くなったら、ゴール間近のサイン。このカーブを曲がれば。。
2017年08月26日 10:05撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度が緩くなったら、ゴール間近のサイン。このカーブを曲がれば。。
1
一気に視界が開けます!
2017年08月26日 10:05撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に視界が開けます!
4
到着しました!少し強めの風が吹いています。

一昨年見た時はショボかった山頂標識が、随分立派になっています。
2017年08月26日 10:06撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着しました!少し強めの風が吹いています。

一昨年見た時はショボかった山頂標識が、随分立派になっています。
8
青空で、お天気はまずまずですが。。
2017年08月26日 10:08撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空で、お天気はまずまずですが。。
2
残念ながら、羊蹄山の上半分は今日もお預け。。
2017年08月26日 10:06撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら、羊蹄山の上半分は今日もお預け。。
1
無意根山と中岳はキレイに見えていました。
2017年08月26日 10:08撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無意根山と中岳はキレイに見えていました。
1
こちらは支笏湖方向。正面の三角は狭薄山、その左が空沼岳、更に左は恵庭岳。かな?
2017年08月26日 10:07撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは支笏湖方向。正面の三角は狭薄山、その左が空沼岳、更に左は恵庭岳。かな?
1
国道230号線と、奥に道の駅望羊中山。
写真中央やや左、道路に2つ白い点(車です)の見える辺りがバーキングで、札幌岳のベストビューポイントになっています。後で行ってみようと思います。
2017年08月26日 10:08撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道230号線と、奥に道の駅望羊中山。
写真中央やや左、道路に2つ白い点(車です)の見える辺りがバーキングで、札幌岳のベストビューポイントになっています。後で行ってみようと思います。
1
山頂手前の広場に移動。手稲山から藻岩山へと続く稜線までは、よく見えました。
2017年08月26日 10:14撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の広場に移動。手稲山から藻岩山へと続く稜線までは、よく見えました。
2
手前が烏帽子岳、ちょっと見えづらいけど神威岳。奥は手稲山と手稲ネオパラ。
2017年08月26日 10:14撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前が烏帽子岳、ちょっと見えづらいけど神威岳。奥は手稲山と手稲ネオパラ。
1
手稲山。ズームで寄れば、山頂の赤白アンテナが判別できます。
2017年08月26日 10:23撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手稲山。ズームで寄れば、山頂の赤白アンテナが判別できます。
1
上から目線で見る八剣山が、なんかちょっと可愛い。
2017年08月26日 10:14撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から目線で見る八剣山が、なんかちょっと可愛い。
3
石狩湾新港は辛うじて。
2017年08月26日 10:20撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石狩湾新港は辛うじて。
1
札幌市街地の全景。霞で奥の樺戸山地までは望めず。
2017年08月26日 10:15撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
札幌市街地の全景。霞で奥の樺戸山地までは望めず。
2
稜線から覗くJRタワーと、白く光るのはつどーむです。
2017年08月26日 10:20撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から覗くJRタワーと、白く光るのはつどーむです。
2
中央は藻岩山。スキー場のゲレンデはクッキリ。
2017年08月26日 10:21撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央は藻岩山。スキー場のゲレンデはクッキリ。
1
藤野の鋭鋒。Fu'sのある豊栄山は、山頂のみチラ見え。
2017年08月26日 10:22撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤野の鋭鋒。Fu'sのある豊栄山は、山頂のみチラ見え。
1
名物パゴタの塔。自然が作り出したとは思えない、完ぺきなシンメトリー!積雪期なら行けるようなので、いつか間近で見てみたいものです。
2017年08月26日 10:16撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名物パゴタの塔。自然が作り出したとは思えない、完ぺきなシンメトリー!積雪期なら行けるようなので、いつか間近で見てみたいものです。
5
今日はお弁当が当たりませんでしたので、コンビニのおにぎりとコレ。バナナとクリームの絶妙な食感!これも冷やして来ました。
2017年08月26日 10:33撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はお弁当が当たりませんでしたので、コンビニのおにぎりとコレ。バナナとクリームの絶妙な食感!これも冷やして来ました。
5
では、そろそろ下界へ戻ると致しましょう。
2017年08月26日 10:48撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、そろそろ下界へ戻ると致しましょう。
無意根山が良く見えるポイント。隣には鍋蓋のような中岳。つまんで無意根山にかぶせたくなります。
2017年08月26日 11:16撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無意根山が良く見えるポイント。隣には鍋蓋のような中岳。つまんで無意根山にかぶせたくなります。
3
ふと気づいたら、足元に長尺モノ。アオダイショウです。毒はありません。
2017年08月26日 11:30撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと気づいたら、足元に長尺モノ。アオダイショウです。毒はありません。
2
ちゃんとポーズをとってくれました。お寛ぎのところ、有難うございます!
2017年08月26日 11:30撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちゃんとポーズをとってくれました。お寛ぎのところ、有難うございます!
4
根こそぎ倒された大木。原因は去年の台風?驚くべきことに、この状態で葉が青々と茂っています。再び上に向かって伸びるのか?これからの展開が楽しみです。
2017年08月26日 11:32撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根こそぎ倒された大木。原因は去年の台風?驚くべきことに、この状態で葉が青々と茂っています。再び上に向かって伸びるのか?これからの展開が楽しみです。
3
木立の間に冷水小屋の赤い屋根。
2017年08月26日 11:46撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木立の間に冷水小屋の赤い屋根。
水場でドロドロになった靴を洗わせていただきました。
2017年08月26日 11:50撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場でドロドロになった靴を洗わせていただきました。
1
しばらくすると、ポツポツ雨。少し強くなってきたので、一応カッパの上だけ羽織ったのですが。。その後本降りに。下も履いておけば良かった。。でも、少し濡れれば割とどーでもよくなります。

この後は写真も撮らず、足早に下山。
2017年08月26日 12:02撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくすると、ポツポツ雨。少し強くなってきたので、一応カッパの上だけ羽織ったのですが。。その後本降りに。下も履いておけば良かった。。でも、少し濡れれば割とどーでもよくなります。

この後は写真も撮らず、足早に下山。
が。。駐車場へ戻る頃には。。
2017年08月26日 12:54撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が。。駐車場へ戻る頃には。。
青空!
でもまあ、今日も無事戻って来られたことに感謝しましょう。
2017年08月26日 13:02撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空!
でもまあ、今日も無事戻って来られたことに感謝しましょう。
2
まずはカッパを干さなければ。
2017年08月26日 13:02撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはカッパを干さなければ。
1
ボンネットには結構な水滴。やはりこっちも降っていたようです。

では、帰り支度が出来たら移動して、札幌岳を下から眺めてみることにしましょう。
2017年08月26日 13:09撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボンネットには結構な水滴。やはりこっちも降っていたようです。

では、帰り支度が出来たら移動して、札幌岳を下から眺めてみることにしましょう。
1
中山峠方面へ車を走らせ、山頂から見ていた札幌岳のベストビューポイントに到着。なだらかな稜線が全部見えます。
2017年08月26日 14:25撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠方面へ車を走らせ、山頂から見ていた札幌岳のベストビューポイントに到着。なだらかな稜線が全部見えます。
4
山頂にズーム。さっきは、あそこからここを見下ろしていました。
2017年08月26日 14:24撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にズーム。さっきは、あそこからここを見下ろしていました。
3
右側には狭薄山。
2017年08月26日 14:20撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側には狭薄山。
ここもいつか行ってみたい山の一つです。
2017年08月26日 14:21撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもいつか行ってみたい山の一つです。
1
このポイントは、札幌方面から来た場合、望岳橋を渡ってすぐ左のパーキングです。
2017年08月26日 14:26撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このポイントは、札幌方面から来た場合、望岳橋を渡ってすぐ左のパーキングです。
2
「シートベルトは命づな」を目印にすれば良いでしょう。
2017年08月26日 14:26撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「シートベルトは命づな」を目印にすれば良いでしょう。
2
八月も後半になれば、既に秋の風情。紅葉の季節にも登ってみたいです!が。。問題はクルマの渋滞か?
2017年08月26日 14:29撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八月も後半になれば、既に秋の風情。紅葉の季節にも登ってみたいです!が。。問題はクルマの渋滞か?
4
撮影機材:

感想/記録

一応晴れマークの並んだ週末。まあ、この前週も同じような予報は出ていいましたが、結局イマイチの空模様だったし。。何だか最近は天候が安定しませんね。なので、遠くへ行く気にはなれず。でも、晴れマークには期待してしまうワケであります。

そこで、二年前、ちょっと霞んでて可もなく不可もなしな眺望だった、札幌岳へ行ってみることにしました。さて、スッキリ晴れた山頂から、眼下に広がる札幌の街並みが見られるか?!

まあ、結果は写真の通りです。(^^;
二年前とほぼ同じ、いや、あの時は羊蹄山の周りに雲が無かったし、樺戸山地も薄っすら見えていましたので、今回の方がイマイチでした。
Σ( ̄ロ ̄lll

でも、ガスガスで何も見えないよりは遥かにマシですね!もう一度来る理由ができました。今度は紅葉の時期に、豊平峡ダムとセットで紅葉狩りを楽しむとしましょうか。今年は行けるかな?
訪問者数:332人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ