また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1236302 全員に公開 ハイキング甲信越

坂戸山(城坂コース↑薬師尾根コース↓)

日程 2017年08月26日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳥坂神社入口に駐車場があるほか、少し北側に登山者用駐車場(案内看板あり)も設けられています。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間12分
休憩
1時間4分
合計
3時間16分
S坂戸山登山者用駐車場14:0414:09鳥坂神社14:18御居間屋敷跡14:1914:21御居間屋敷分岐(桜坂)14:25前田ノ平14:32一本杉14:4015:15桃の木平15:2315:47坂戸山16:3216:42薬師・寺ヶ鼻分岐17:02前田ノ平17:06御居間屋敷分岐(桜坂)17:0717:13鳥坂神社17:1417:20坂戸山登山者用駐車場17:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
里山のお手軽なハイキングコースです。
登りは城坂コース、下りは薬師尾根コースを利用しましたが、どちらも結構急勾配で、低山の割には充実感があります。薬師尾根コースは、夕方から登ってくる地元の人達も結構いました。
両コースとも午後は日差しが非常に強いので、夏場は日射対策が必要です。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

鳥坂神社手前からスタートします。今回は歩行時間が長い城坂コースを登ります。
2017年08月26日 14:09撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥坂神社手前からスタートします。今回は歩行時間が長い城坂コースを登ります。
しばらく舗装道を進むと、標識が現れました。左の車道を進んでも大丈夫だと思いますが、地形図の登山道の表示に忠実に右に進みます。
2017年08月26日 14:11撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく舗装道を進むと、標識が現れました。左の車道を進んでも大丈夫だと思いますが、地形図の登山道の表示に忠実に右に進みます。
坂戸城址に着きました。地形図の登山道は右に伸びていたので、右に折れて進みます。
2017年08月26日 14:19撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂戸城址に着きました。地形図の登山道は右に伸びていたので、右に折れて進みます。
1
少し先で薬師尾根コースといったん合流しました。城坂コースへは一本杉の表示に従って左に折れます。
2017年08月26日 14:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し先で薬師尾根コースといったん合流しました。城坂コースへは一本杉の表示に従って左に折れます。
しばらく進むと、いよいよ城坂コースの登りが始まります。反対側に踏み跡があったので、城址の先から直登できたのかもしれません。
2017年08月26日 14:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進むと、いよいよ城坂コースの登りが始まります。反対側に踏み跡があったので、城址の先から直登できたのかもしれません。
振り返るといい眺めが広がります。
2017年08月26日 14:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るといい眺めが広がります。
1
直射日光がしんどいつづら折りの急登を進んでいくと、どんどん景色が良くなります。
2017年08月26日 15:10撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直射日光がしんどいつづら折りの急登を進んでいくと、どんどん景色が良くなります。
1
樹林帯の中の分岐標識に来ました。どちらを進んでもいいようですが、地形図にはない右のショートカット道を進みます。
2017年08月26日 15:22撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の中の分岐標識に来ました。どちらを進んでもいいようですが、地形図にはない右のショートカット道を進みます。
稜線に飛び出ると、すぐに山頂部に着きました。小高い場所に社殿が建っています。
2017年08月26日 15:41撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に飛び出ると、すぐに山頂部に着きました。小高い場所に社殿が建っています。
坂戸山山頂に着きました。背後には八海山が控えています。
2017年08月26日 15:46撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂戸山山頂に着きました。背後には八海山が控えています。
2
南の金城山の存在感が抜群です。
2017年08月26日 15:48撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南の金城山の存在感が抜群です。
1
南魚沼ののどかな田園風景が広がります。
2017年08月26日 15:48撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南魚沼ののどかな田園風景が広がります。
金城山をアップで。
2017年08月26日 15:51撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金城山をアップで。
1
飯士山をアップで。
2017年08月26日 15:52撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯士山をアップで。
東側もいい眺めです。
2017年08月26日 15:53撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側もいい眺めです。
北側もいい眺めです。
2017年08月26日 15:56撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側もいい眺めです。
西側もいい眺めです。
2017年08月26日 15:58撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側もいい眺めです。
扉が開閉式の神社にお参りをしました。
2017年08月26日 15:59撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扉が開閉式の神社にお参りをしました。
八海山と中ノ岳をアップで。
2017年08月26日 16:25撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海山と中ノ岳をアップで。
八海山をさらにアップで。ここからの八海山の眺めは秀逸です。
2017年08月26日 16:25撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海山をさらにアップで。ここからの八海山の眺めは秀逸です。
帰りはひたすら急な階段状の道が続く薬師尾根コースを下りて、登山口の薬師堂に着きました。
2017年08月26日 17:16撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはひたすら急な階段状の道が続く薬師尾根コースを下りて、登山口の薬師堂に着きました。

感想/記録
by Kitara

午後は越後地方の天気が回復しそうでしたので、翌日の大源太山の前哨戦で、昼過ぎから六日町インター至近の坂戸山に登ってきました。
里山といっても、しっかり450mの標高差があるので、意外に歯応えがあり、背中に受ける日射しが強烈でしたので、結構絞られましたが、山頂からの展望は低山の割には一級品だと思います。
この日は天候の回復が早く、空気も澄んでいたので、夏にしては遠望が利いた感じで、午後からののんびりハイクを満喫することができる素晴らしい里山だと思いました。
訪問者数:330人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ