また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1236380 全員に公開 トレイルラン赤城・榛名・荒船

赤城山トレラン(あかぎ広場前in/赤城山ビジターセンターout)

日程 2017年08月26日(土) [日帰り]
メンバー
天候 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間16分
休憩
44分
合計
3時間0分
Sあかぎ広場前バス停09:4909:51赤城神社駐車場09:56黒檜山登山口駐車場10:01黒檜山登山口10:0610:16猫岩10:49黒檜山大神10:51赤城山10:5210:56黒檜山絶景スポット11:2611:29赤城山11:31黒檜山大神11:3611:46大タルミ11:56駒ヶ岳11:5912:21駒ヶ岳大洞登山口12:27覚満淵12:49覚満淵12:49赤城山ビジターセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はない。黒檜山登山口を入ると、急勾配の岩場が長く続く。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

本日のJR終着点・前橋駅。ここから赤城山行きのバスに乗車!
2017年08月26日 08:39撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のJR終着点・前橋駅。ここから赤城山行きのバスに乗車!
登山開始前に大沼沿いの赤城神社に立ち寄り
2017年08月26日 09:52撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開始前に大沼沿いの赤城神社に立ち寄り
大沼にかかる赤い橋越しに地蔵岳を望む
2017年08月26日 09:53撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼にかかる赤い橋越しに地蔵岳を望む
赤城神社越しに駒ヶ岳を見上げる
2017年08月26日 09:55撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城神社越しに駒ヶ岳を見上げる
黒檜山登山口より、登山開始
2017年08月26日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山登山口より、登山開始
猫岩から見下ろす小沼&赤城神社
2017年08月26日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫岩から見下ろす小沼&赤城神社
山頂までは傾斜30〜45度近い岩場の急登が続く
2017年08月26日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までは傾斜30〜45度近い岩場の急登が続く
急登が続いたものの、登山口から45分で登頂!お手軽百名山!
2017年08月26日 10:52撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が続いたものの、登山口から45分で登頂!お手軽百名山!
山頂から3分ほど北にある「絶景スポット」からの絶景
2017年08月26日 11:10撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から3分ほど北にある「絶景スポット」からの絶景
先月、こっち(赤城山塊)を見渡してきた皇海山(左)、鋸山(中央)。右奥は男体山と日光連山。
2017年08月26日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先月、こっち(赤城山塊)を見渡してきた皇海山(左)、鋸山(中央)。右奥は男体山と日光連山。
象徴的なピークの燧ヶ岳(中央)。右の雲の奥は会津駒ヶ岳。
2017年08月26日 11:09撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
象徴的なピークの燧ヶ岳(中央)。右の雲の奥は会津駒ヶ岳。
武尊山(左)はとっても近い。至仏山(中央)もくっきり。
2017年08月26日 11:09撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武尊山(左)はとっても近い。至仏山(中央)もくっきり。
武尊山とその手前をズーム
2017年08月26日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武尊山とその手前をズーム
駒ヶ岳分岐から見える小沼。右は地蔵岳、左は長七郎山。
2017年08月26日 11:32撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳分岐から見える小沼。右は地蔵岳、左は長七郎山。
小沼のズーム
2017年08月26日 11:32撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沼のズーム
赤城駒ヶ岳山頂への登り階段
2017年08月26日 11:54撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城駒ヶ岳山頂への登り階段
赤城駒ヶ岳に到着!
2017年08月26日 11:56撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城駒ヶ岳に到着!
赤城駒から見える黒檜山
2017年08月26日 11:57撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城駒から見える黒檜山
赤城駒から見下ろす大沼と赤城神社
2017年08月26日 11:58撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城駒から見下ろす大沼と赤城神社
赤城神社をズーム
2017年08月26日 11:58撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城神社をズーム
赤城駒からしばらく続く開けた稜線。小沼が見える!
2017年08月26日 12:03撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城駒からしばらく続く開けた稜線。小沼が見える!
長くて小刻みな鉄階段が続く
2017年08月26日 12:13撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長くて小刻みな鉄階段が続く
下山後、標高1,360m、周囲長800mの湖・覚満淵を一周。リトル尾瀬そのもの!
2017年08月26日 12:37撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、標高1,360m、周囲長800mの湖・覚満淵を一周。リトル尾瀬そのもの!
覚満淵越しに赤城駒を見上げる!
2017年08月26日 12:41撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
覚満淵越しに赤城駒を見上げる!
カモが優雅に泳ぐ
2017年08月26日 12:42撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモが優雅に泳ぐ
赤とんぼも!
2017年08月26日 12:47撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤とんぼも!
登山の締め括りは、やっぱりコレ!
2017年08月26日 13:11撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山の締め括りは、やっぱりコレ!

感想/記録

今夏最後の登山は、群馬の名峰・赤城山。赤城山という名前の山はなく、最高峰の黒檜山(1,828m)、赤城駒ヶ岳(1,689m)をはじめ、いくつかの連山をあわせて赤城山と呼ぶんです。

前橋駅⇔赤城山の往復バスは1日3本。始発(8:45前橋駅→9:43あかぎ広場)に乗り、2本目(13:45赤城山VC→14:40前橋駅)に乗るため、快調に駆け抜けたら、黒檜山登山口〜山頂〜駒ヶ岳登山口まで、休憩込みで2時間強で済んでしまい、余った時間で湿原・覚満淵を一周!覚満淵は「リトル尾瀬」そのもので、本当に行ってよかった!

後で黒檜山・赤城駒から大沼を見下ろした時の感動が倍増するので、赤城山神社を先に見てから登山するのがお勧め!

黒檜山登山口を入ると、すぐに岩場の急登が始まる。今月登頂した甲斐駒ヶ岳の黒戸尾根に比べるとたいしたことないが(笑)、それなりの急登で、多少なり呼吸が乱れる。でも、稜線に出ると大沼や赤城山塊を構成する地蔵岳がクッキリ見えるポイントが多く、疲れを感じさせない!

急登が続くものの、一気に距離を稼いだ成果か、若干45分で登頂。あっという間のお手軽登山!山頂の眺望は限定的だけど、3分ほど北にある「絶景スポット」は、その名の通り、絶景が広がる。群馬県内はもちろん、新潟、福島、栃木方面の百名山がたっくさん見えるし、同定できました!先月、こっち側(赤城山塊)をクッキリ見通してきた皇海山・鋸山が、とっても間近に見えたのが一番の収穫かな。未踏の尾瀬・至仏山、燧ヶ岳もクッキリで、非常にモチベーションが上がる絶景でした!

黒檜山→赤城駒ヶ岳は基本下り基調で、木製階段ばっかなので、トレランにはもってこい。赤城駒を過ぎてからも鉄製階段や走りやすいトレイルが続き、結果的には黒檜山→駒ヶ岳登山口まで50分程度で下山完了!

バスの時間まで1時間以上あったので、急遽工程追加した覚満淵一周。これが大当たり!「小さな尾瀬」などという看板もあった位、ホントに尾瀬っぽい!(尾瀬、行ったことないんですが・・・)。まさに「湿原」で、目の保養になる絶景が開けてました。ススキや赤トンボも多数見受けられ、秋の訪れを感じるシーンも!

今夏は今日の赤城山を含め、延べ百名山を11座登頂し、通算では22座となりました。来月からは秋。また名だたる百名山に、紅葉狩りに出かけたいですね♪。
訪問者数:128人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ