また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1237610 全員に公開 アルパインクライミング八ヶ岳・蓼科

夏の阿弥陀岳 北陵

日程 2017年08月26日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤岳山荘までマイカーにて入山
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間11分
休憩
35分
合計
3時間46分
S阿弥陀岳分岐05:0705:42阿弥陀岳北稜05:4907:42阿弥陀岳08:0408:21中岳のコル08:2208:33阿弥陀岳北稜08:3708:38中岳のコル登山道水場08:3908:53阿弥陀岳分岐08:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に無し
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

阿弥陀岳北陵と文三郎尾根の分岐点
2017年08月27日 05:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳北陵と文三郎尾根の分岐点
阿弥陀岳への夏道から外れて右側の稜線に入る。中央の木が目印。
2017年08月27日 08:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳への夏道から外れて右側の稜線に入る。中央の木が目印。
1
北陵への稜線へのルート。
2017年08月27日 05:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北陵への稜線へのルート。
灌木帯を抜けていく。(冬は雪面となり、ラッセルが強いられるはず)
2017年08月27日 05:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灌木帯を抜けていく。(冬は雪面となり、ラッセルが強いられるはず)
ジャンクションピークが見えてきた。
2017年08月27日 05:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンクションピークが見えてきた。
ジャンクションピークから見える北陵。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンクションピークから見える北陵。
第一核心部まで急登が続く。
2017年08月27日 06:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一核心部まで急登が続く。
核心部第一ピッチ目
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部第一ピッチ目
1
核心部第二ピッチ目
2017年08月27日 07:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部第二ピッチ目
1
頂上着。
2017年08月27日 07:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上着。
1

感想/記録
by masacs

今年の冬、北陵は悪天の為、灌木帯で撤退を余儀なくされたが、仲間と一緒にマルチピッチクライミングの練習と来季冬の北陵バリエーションルール再挑戦の下見を兼ねて登ってきた。自分の力量であれば、夏は、ロープなしで一人でも登れるグレードである。
訪問者数:55人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ