また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1238161 全員に公開 トレイルラン丹沢

大倉〜塔ノ岳〜丹沢山〜蛭ヶ岳〜姫次〜袖平山〜大平分岐〜宮ヶ瀬湖

日程 2017年08月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、曇、山頂はガスってる
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
2週間ぶり、北アルプス以来の山行。

大倉〜塔ノ岳〜丹沢山〜蛭ヶ岳〜姫次↔袖平山〜大平〜宮ヶ瀬湖

前回、蛭ヶ岳はガスって景色がなかったので、蛭ヶ岳のリベンジと、かねてより再訪したかった姫次へ、そして宮ヶ瀬湖へ。
遅めに10:40大倉スタート。ガンガン登って
1:50で塔ノ岳登頂。

景色はまずまず、でも富士山は見えない。
昼ごはん休憩を20分。

丹沢山へは30分、さらに45分で蛭ヶ岳へ。
またガスってる。残念。
前回は小雨で完全に真っ白だったけど、今回は眼下のユーシン渓谷は見えた。

15分休憩して、憧れの姫次へ、約30分。
姫次へは木段や木道の下りで走りにくい。
姫次から袖平山へも脚を伸ばして往復、20分。

姫次と袖平山はキタタンのコース。懐かしい。キタタンの姫次への登りはキツかったよな〜、ホントに。思い出す。
袖平山から見る蛭ヶ岳〜檜洞丸は厳しそう。いつか行きたい檜洞丸。

姫次で休憩してる一人の登山者と話す。
これから神ノ川ヒュッテへ下りるという。
ヒュッテに車止めてるそうだ。
犬越路〜檜洞丸〜蛭ヶ岳〜姫次と来たそうだ。うらやましいコースだ。

姫次からは黍殻山、焼山方面へ。
キタタン、宮ヶ瀬トレイルで馴染みのコース。
走れる、疾走高速ダウンヒル!!
30分程で大平分岐へ、宮ヶ瀬湖方面へ。
人が通ってない、下草に覆われた道、
危ない。

宮ヶ瀬トレイルの復路コース、大平でちょい道迷いでタイムロス。勘違いで川原へ降りてしまう。
仕方なく膝下まで浸かってジャブジャブ河渡り。
どっちの岸から林道へ上がれるのか、分からず、結局3〜4回も河渡り。流れも急で恐かった。

林道にあがると、そっから約9キロのロード。水も切れてツラかった。
なんとか宮ヶ瀬湖へ到着。時間は18:20

32.5km、約7時間。キツかった〜。
宮ヶ瀬湖からバスで橋本駅へ。 
橋本でご褒美ール。

道迷いや河渡りとか、そして暗くなったり、アドベンチャラスで充実な山行だった。無事に帰れてよかった。

※シューズ脱いだら黒くてぷにぷにしたものが2〜3個ぽろり。ヒルだぁ〜!!
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

眼下にユーシン渓谷
2017年08月27日 14:01撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下にユーシン渓谷
ガスで真っ白、残念
2017年08月27日 14:46撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで真っ白、残念
河渡り、膝下までじゃぶじゃぶ。意外と流れが急でちょい危険
2017年08月27日 16:57撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河渡り、膝下までじゃぶじゃぶ。意外と流れが急でちょい危険
林道、ロードを走ってようやく宮ヶ瀬湖へ。しんどかった。
2017年08月27日 18:24撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道、ロードを走ってようやく宮ヶ瀬湖へ。しんどかった。
訪問者数:163人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 林道 渓谷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ