また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1238261 全員に公開 ハイキング甲信越

奇跡的に晴れた苗場山山頂〜祓川ルートピストン〜

日程 2017年08月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
祓川駐車場へのアクセス路は細いワインディングロードです。
普通乗用車でアクセス可能ですが、駐車場手前の1kmくらいは路面の荒れ方が酷くなりますのでスピードを控えめに。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間7分
休憩
1時間13分
合計
6時間20分
S祓川登山口駐車場06:1006:30和田小屋登山口06:3407:36下ノ芝07:4008:00中ノ芝08:0608:15上ノ芝08:21苗場山、小松原分岐08:32神楽ヶ峰08:3308:41雷清水08:4609:30苗場山10:0510:32雷清水10:3710:50神楽ヶ峰11:00苗場山、小松原分岐11:02上ノ芝11:0511:15中ノ芝11:33下ノ芝11:3512:10和田小屋登山口12:1812:30祓川登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースは明瞭。山頂でドリンク等が購入できるのもGOOD(買ってないけど)。
ただ、個人的には登山口〜下ノ芝までの、展望の効かない岩石ゴロゴロ&水浸し区間はあまり好きでは無いです。
天気が悪いながらも、お花畑では色々な高山植物が咲いていて結構楽しめました。
もう秋の気配?ブヨ系のブンブン夏虫はあまり居なくて精神的に楽でした。
その他周辺情報トイレは駐車場と和田小屋と山頂ヒュッテにあります。
下山後、和田小屋に靴洗い場があります。豊富な水量&ブラシもありました。
…多分無料で使用できます。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

06:00 駐車場到着
正規の駐車スペースは8割方埋まっている感じでした。
準備を整え、トイレを済まし、06:10登山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:00 駐車場到着
正規の駐車スペースは8割方埋まっている感じでした。
準備を整え、トイレを済まし、06:10登山開始。
3
御来光は既に出ちゃってましたが、イイ天気に心躍る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御来光は既に出ちゃってましたが、イイ天気に心躍る。
1
06:33 和田小屋に到着。
ここに登山届BOXあります。紙と筆記用具もありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:33 和田小屋に到着。
ここに登山届BOXあります。紙と筆記用具もありました。
2
しばらくは樹林帯の中を進むので、足元に気を付けながら花などを見て黙々と進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは樹林帯の中を進むので、足元に気を付けながら花などを見て黙々と進みます。
4
太陽に向かって進む!
眼がくらんで足元が見えない!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽に向かって進む!
眼がくらんで足元が見えない!
1
ルート上、標識は充実しています。
しかし、展望無い中、下ノ芝まで標高差400m程を黙々と登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート上、標識は充実しています。
しかし、展望無い中、下ノ芝まで標高差400m程を黙々と登ります。
1
しばらく行くと樹林帯の切れ目から青空!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく行くと樹林帯の切れ目から青空!
2
07:30 下の芝
ベンチのある最初の休憩ポイント
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:30 下の芝
ベンチのある最初の休憩ポイント
1
下の芝を過ぎると徐々に木々が低くなって展望が開けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の芝を過ぎると徐々に木々が低くなって展望が開けます。
1
08:00 中ノ芝
景色も良く、ベンチも充実。
間違いなく休憩ポイントです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:00 中ノ芝
景色も良く、ベンチも充実。
間違いなく休憩ポイントです。
3
結構急登です。…が、青空なので頑張れる!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構急登です。…が、青空なので頑張れる!
2
天空への階段。
一歩一歩確実に登って行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天空への階段。
一歩一歩確実に登って行きます。
5
08:15 上ノ芝
中ノ芝から15分程だったので休憩スルーしました。
…しかし、いつの間にか不穏なガスが広がり始めてる(?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:15 上ノ芝
中ノ芝から15分程だったので休憩スルーしました。
…しかし、いつの間にか不穏なガスが広がり始めてる(?)
1
股すり岩
…別に単なる岩の障害物、って感じでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
股すり岩
…別に単なる岩の障害物、って感じでした。
タテヤマウツボグサ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマウツボグサ
3
ホソバコゴメグサ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホソバコゴメグサ
4
08:30 神楽ヶ峰
記念撮影だけしてスルー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:30 神楽ヶ峰
記念撮影だけしてスルー
7
アカバナシモツケソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカバナシモツケソウ
神楽ヶ峰からお花畑へは標高差100m強を下ります。
本来ならここから苗場山が見えるハズなのですが、いつの間にかガスガスにxxx
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神楽ヶ峰からお花畑へは標高差100m強を下ります。
本来ならここから苗場山が見えるハズなのですが、いつの間にかガスガスにxxx
2
アキノキリンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
1
08:40 雷清水
メッチャ冷たくて美味しかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:40 雷清水
メッチャ冷たくて美味しかった。
2
08:45 お花畑
色々な花が咲き誇っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:45 お花畑
色々な花が咲き誇っていました。
2
ミヤマトリカブト
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマトリカブト
2
ホソバココメグサ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホソバココメグサ
2
苗場山TOPの展望。
ガスが取れない…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山TOPの展望。
ガスが取れない…
1
お花畑から苗場山頂へのルートは標高差200m程の激登りです。
しかし、ご覧の木道が出てくれば楽園の始まりです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑から苗場山頂へのルートは標高差200m程の激登りです。
しかし、ご覧の木道が出てくれば楽園の始まりです。
2
ヘンな顔。…的な池塘。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘンな顔。…的な池塘。
6
それまでガスガスだったのに、自分が山頂に着いた頃から急にガスが切れ始めた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それまでガスガスだったのに、自分が山頂に着いた頃から急にガスが切れ始めた!
4
山頂に点在する池塘に写り込む青空!
これが見たくて登って来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に点在する池塘に写り込む青空!
これが見たくて登って来ました。
5
まずは山頂に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは山頂に向かいます。
3
09:30 苗場山山頂。
誰も居なかったのでセルフタイマーで自撮り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:30 苗場山山頂。
誰も居なかったのでセルフタイマーで自撮り。
7
苗場山山頂ヒュッテ。
ここで山バッジ購入できます。
トイレもあり、ドリンクやフードも購入できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山山頂ヒュッテ。
ここで山バッジ購入できます。
トイレもあり、ドリンクやフードも購入できます。
3
ウッドデッキで天空の楽園を見ながら昼食。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウッドデッキで天空の楽園を見ながら昼食。
3
わずか30分弱でしたが、青空の下、景色が堪能できたので良かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずか30分弱でしたが、青空の下、景色が堪能できたので良かったです。
2
ワタスゲが大繁栄
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワタスゲが大繁栄
7
10:05 再びガスってしまったので下山開始。
天気が良ければ山頂の池塘めぐりをする予定でしたがxxx
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:05 再びガスってしまったので下山開始。
天気が良ければ山頂の池塘めぐりをする予定でしたがxxx
4
コケが美しかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケが美しかった。
1
11:05 上ノ芝
もうガスガス…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:05 上ノ芝
もうガスガス…
12:05 和田小屋まで下山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:05 和田小屋まで下山
12:10 和田小屋で靴とストックを洗いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:10 和田小屋で靴とストックを洗いました。
5
12:30 祓川駐車場に下山完了
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:30 祓川駐車場に下山完了
1
山バッジ(600円)
思えば、前回(2013/10)は売り切れで入手出来ず…。
4年越しでGET出来て感慨もひとしお…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山バッジ(600円)
思えば、前回(2013/10)は売り切れで入手出来ず…。
4年越しでGET出来て感慨もひとしお…
5

感想/記録

ソロだったので自分のペースでガンガン登って行きました。
早朝は晴れていましたが「晴れのち曇り」の予報だったので、頑張って登って行きましたが、上ノ芝前後から徐々にガスガスになってしまいました。
少々テンションが下がり気味になりましたが、雷清水は冷たくて美味しかったし、お花畑の花々は圧巻でしたので、モチベーションを保ちつつ歩んで行きました。
山頂直下の急登でもガスガスで…もはや山頂での展望を諦めていましたが、
山頂到着すると程なくガスが解消し「天空の楽園」を見ることが出来て超ラッキーでした。
ホント、ガスがサーッと切れて鮮やかな景色が現れた瞬間は結構感動的でした。

ルート的には、和田小屋〜下ノ芝までの岩石ゴロゴロ&水浸しの区間が個人的に苦手でしたが、それ以外は木道や階段、休憩場所や標識も整備されているので、基本的な山行装備(登山靴やストック、スパッツ等)があれば誰でも気軽に行けるハイキングコースだと思います。
ただし!山頂直下の標高差200mの急登は、そこそこ強い気持ち&体力が必要です。

復路、調子に乗ってハイペースで下山していたら、靴が木の根に引っかかってバランスを崩し、ゴロゴロ岩の上で滑って左膝を強打し流血してしまいました。1日経ってもまだそこそこ痛いです…ちょっと反省です。

次の登山は秋山かなぁ(?)
訪問者数:419人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ