また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1238424 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鋸岳 釜無川コース(信州百名山-56)

日程 2017年08月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
釜無川ゲート前に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間43分
休憩
2時間29分
合計
10時間12分
S釜無川ゲート05:1206:52ログハウス(小屋)06:5607:24「富士川の水源」標識07:2507:30富士川源流碑07:3708:02横岳峠08:0909:40三角点ピーク09:5010:13角兵衛沢ノ頭10:36鋸岳12:0712:29角兵衛沢ノ頭12:49三角点ピーク13:0213:49横岳峠13:5614:15富士川源流碑14:1614:17「富士川の水源」標識14:2114:23富士川源流碑14:45ログハウス(小屋)14:4915:23釜無川ゲート15:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

釜無川のゲート前に車を止めてスタートします。先ずは9.2kmにおよぶ長〜い林道歩きが待っていますが、私は今回、自転車を利用しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜無川のゲート前に車を止めてスタートします。先ずは9.2kmにおよぶ長〜い林道歩きが待っていますが、私は今回、自転車を利用しました。
釜無本川工事用道路には、0.5kmごとに表示がされており、目安になります。距離が進むごとに勾配がきつくなり、自転車に乗ったのは最初の3km手前ぐらいまでで、この辺りでは自転車を押して歩いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜無本川工事用道路には、0.5kmごとに表示がされており、目安になります。距離が進むごとに勾配がきつくなり、自転車に乗ったのは最初の3km手前ぐらいまでで、この辺りでは自転車を押して歩いています。
砂利道を自転車を押して歩くのはとてもしんどいです。ときどき道端の花を撮りながら休憩します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂利道を自転車を押して歩くのはとてもしんどいです。ときどき道端の花を撮りながら休憩します。
1
やっと9.2kmの工事用道路が終わり、ログハウスが見えてきました。ここまでで既に相当疲れています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと9.2kmの工事用道路が終わり、ログハウスが見えてきました。ここまでで既に相当疲れています。
ログハウスの先を渡渉して、いよいよ登山道に入っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ログハウスの先を渡渉して、いよいよ登山道に入っていきます。
いきなり本日の目当ての花の1つである、シナノナデシコを発見しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり本日の目当ての花の1つである、シナノナデシコを発見しました。
2
名前がわかりません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前がわかりません。
名前がわかりません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前がわかりません。
アキノキリンソウ 。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ 。
富士川水源に到着しました。案内表示が地味で見逃してしまいそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士川水源に到着しました。案内表示が地味で見逃してしまいそうです。
富士川水源です。冷たくてとても美味しかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士川水源です。冷たくてとても美味しかったです。
分かりづらい所に富士川水源の碑がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分かりづらい所に富士川水源の碑がありました。
富士川水源を過ぎると急登が始まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士川水源を過ぎると急登が始まります。
横岳峠に到着しました。ここでテン泊できるようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳峠に到着しました。ここでテン泊できるようです。
横岳峠からも急登が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳峠からも急登が続きます。
途中で展望が開けて仙丈ヶ岳が顔を出してくれました。奥には北岳、間ノ岳も見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で展望が開けて仙丈ヶ岳が顔を出してくれました。奥には北岳、間ノ岳も見えています。
2
中央アルプスの山々と御嶽山も綺麗に見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスの山々と御嶽山も綺麗に見えています。
木の上のホシガラスさんをズームで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の上のホシガラスさんをズームで。
2
三角点ピークまで登ってくると、北アルプスの峰々も見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点ピークまで登ってくると、北アルプスの峰々も見えてきました。
目指す鋸岳第一高点。とんがっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す鋸岳第一高点。とんがっています。
1
角兵衛沢のコルを通過するところで、ちょうど1人の登山者さんが下っていくところでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
角兵衛沢のコルを通過するところで、ちょうど1人の登山者さんが下っていくところでした。
1
本日のもう一つのお目当ての花、タカネビランジを見つけることが出来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のもう一つのお目当ての花、タカネビランジを見つけることが出来ました。
4
山頂への最後の登りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への最後の登りです。
1
鋸岳山頂に到着しました。ちょうど誰もいないのでしばらくは山頂を独占します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳山頂に到着しました。ちょうど誰もいないのでしばらくは山頂を独占します。
2
鋸岳第1高点2685mの山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳第1高点2685mの山頂です。
5
山頂に到着してようやく甲斐駒ヶ岳が姿を現しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着してようやく甲斐駒ヶ岳が姿を現しました。
3
第二高点から甲斐駒ヶ岳へと続く稜線と北岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二高点から甲斐駒ヶ岳へと続く稜線と北岳。
1
北岳、間ノ岳と仙丈ヶ岳。奥に見えているのは塩見岳あたりでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳、間ノ岳と仙丈ヶ岳。奥に見えているのは塩見岳あたりでしょうか。
1
北岳をアップで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳をアップで。
2
塩見岳辺りでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳辺りでしょうか。
1
中央アルプスは山頂付近に雲がかかってしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスは山頂付近に雲がかかってしまいました。
1
雲海に浮かぶ八ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ八ヶ岳。
1
八ヶ岳をアップで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳をアップで。
1
山頂に1時間以上滞在してしまいました。甲州方面からガスが上がって来たのでそろそろ下ることにします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に1時間以上滞在してしまいました。甲州方面からガスが上がって来たのでそろそろ下ることにします。
角兵衛ノ頭への登り返しがきついです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
角兵衛ノ頭への登り返しがきついです。
色が濃いタカネビランジ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色が濃いタカネビランジ。
2
色が薄いタカネビランジ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色が薄いタカネビランジ。
1
名前がわかりません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前がわかりません。
シナノオトギリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノオトギリ。
1
ミヤマホツツジ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマホツツジ。
タカネビランジ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネビランジ。
名前がわかりません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前がわかりません。
帰りに三角点ピークで三角点を探してみました。なかなか見つけられませんでしたが、茂みの中にようやく見つけることができました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに三角点ピークで三角点を探してみました。なかなか見つけられませんでしたが、茂みの中にようやく見つけることができました。
ひたすらに下ってログハウスまで戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすらに下ってログハウスまで戻ってきました。
あとは9.2kmの工事用道路を自転車で戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは9.2kmの工事用道路を自転車で戻ります。
道路脇に沢山咲いていた紫の花。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路脇に沢山咲いていた紫の花。
1
釜無川ゲートまで戻ってきました。折り畳み自転車では砂利道でスピードが出すぎると怖いので、ほとんどブレーキを握りっぱなしでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜無川ゲートまで戻ってきました。折り畳み自転車では砂利道でスピードが出すぎると怖いので、ほとんどブレーキを握りっぱなしでした。

感想/記録
by u2hs

信州百名山56座目

信州百名山の中では、最後まで残ってしまいそうな鋸岳ですが、釜無川コースなら日帰りでも何とか行けそうなので、思い切って行ってみました。
このコースは、片道9.2km(往復18.4km)の工事用道路歩きがあるので大変ですが、今回は自転車を利用することで大幅に時間を短縮することができました。
久しぶりに天気も良く、南アルプスを始め、北アルプス、中央アルプス、八ヶ岳も綺麗に見ることができたのに加え、タカネビランジやシナノナデシコなどの花も見れて最高でした。
訪問者数:450人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/1/17
投稿数: 164
2017/8/29 7:17
 行きたかった山
鋸岳は行きたくてなかなか行けない山の1つです。いつかはと思っているのですがなかなか実現できません。花がこんなに綺麗ならこの時期ですね。参考になりました。ありがとうございます。
登録日: 2015/8/26
投稿数: 16
2017/8/29 11:20
 Re: 行きたかった山
kennogu さん はじめまして。

私も、タカネビランジやシナノナデシコが見られそうなのでこの時期にしました。
ただし、一面のお花畑というわけではなく、花は所々にポツン、ポツンとあるだけなので、過度の期待はしないほうがいいかもしれません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ