また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1241035 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

光岳(易老渡ピストン)

日程 2017年08月29日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間20分
休憩
1時間20分
合計
13時間40分
S芝沢ゲート04:3005:30易老渡05:4006:50面平09:20易老岳10:20三吉平11:30県営光岳小屋11:40光岳11:5012:00県営光岳小屋13:0013:40三吉平14:10易老岳15:50面平16:50易老渡18:10芝沢ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
芝沢ゲートー易老渡間の移動は自転車でも可?のようす。ただし、原付はダメと表示あり。

熊?が面平のうえ、1520m付近にいたと思われる。ただし、鹿かもしれないが、声をかけても、返事をしなかったので動物であることはたしか。
コース状況/
危険箇所等
2344ピーク前後の痩せ尾根
その他周辺情報遠山のヨシマルスーパーは午後6時30分まで?
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

感想/記録

当日の天気は日本海東北沖に低気圧、寒冷前線がかかりかけの状態。
東北地方で雨の被害があるなか、近隣の天気が曇だったので、Goサイン。
芝沢で車中泊中〜朝3時までは星も見える程度。

易老渡ー2100mまでは天気は曇り、風は涼しく、比較的登りやすい条件だった。
2100以降より、ガスが出始め、地面が湿る。視界はあるが、隣の尾根は見えない。
尾根上は樹林帯の只中のため、木の根がとても滑りやすく注意。

易老岳ー光岳はとにもかくにも、稜線であればやや強い風が体を冷やす。また、樹林に付いていた水滴が風で飛ばされ、まるで雨の様に感じた。
尾根を東に巻く地点は風が無く、快適。ただし、ヌタ場。切り株を使用した渡があるものの、状況的にスパッツは必須。

行動中ヒルには噛まれていない。ただし、虻などに注意したほうがいいと感じた。

光小屋で1時間ほど逗留、管理人の方はとても良い方々。

訪問者数:666人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ