また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1244387 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山 御殿場口から往復

日程 2017年09月02日(土) 〜 2017年09月03日(日)
メンバー
天候曇、晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御殿場口駐車場(無料)に停めました。
なお、第一駐車場はバス、タクシー用なので、第二、第三が一般車用です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
3時間55分
休憩
40分
合計
4時間35分
頂上富士館05:2005:25三島岳05:50富士山06:15富士吉田口山頂06:35御殿場口頂上06:5007:40御殿場口七合九勺・赤岩八合館08:00御殿場口七合四勺・わらじ館08:1508:20御殿場口七合目09:10次郎坊09:35大石茶屋09:4509:55新御殿場口五合目G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありません
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

最初は緩い砂利道が続きます
ガスってますねぇ
2017年09月02日 08:18撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は緩い砂利道が続きます
ガスってますねぇ
御殿場口から出発
2017年09月02日 08:33撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場口から出発
同じような道が延々と
2017年09月02日 11:43撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じような道が延々と
頂上側が少し晴れてきました
2017年09月02日 12:49撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上側が少し晴れてきました
七合目
小屋は休業中
2017年09月02日 13:12撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目
小屋は休業中
お、大砂走り方向へ高校生が走ってます
2017年09月02日 13:13撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、大砂走り方向へ高校生が走ってます
わらじ館で一休み
2017年09月02日 13:28撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わらじ館で一休み
宝永山もかなり下になってきました
2017年09月02日 13:28撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山もかなり下になってきました
岩が赤くなってくると
2017年09月02日 14:24撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が赤くなってくると
赤岩八合館
わかりやすいですね
2017年09月02日 14:27撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩八合館
わかりやすいですね
下界は雲だらけです
2017年09月02日 15:00撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界は雲だらけです
やっと上が見えてきました
2017年09月02日 15:30撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと上が見えてきました
鳥居がお迎え
2017年09月02日 16:06撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居がお迎え
お鉢でかっ
2017年09月02日 16:09撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢でかっ
登りばっかりでくたびれました
頂上富士館に泊まります
2017年09月02日 16:13撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りばっかりでくたびれました
頂上富士館に泊まります
おはようございます!
小屋の裏の小高い所でご来光
2017年09月03日 05:26撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます!
小屋の裏の小高い所でご来光
剣ヶ峰にも朝日が
2017年09月03日 05:28撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰にも朝日が
1
さて、お鉢めぐりしましょ
2017年09月03日 05:38撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、お鉢めぐりしましょ
剣ヶ峰は人いっぱい
特に何があるというわけではありませんね
2017年09月03日 05:45撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰は人いっぱい
特に何があるというわけではありませんね
1
富士山の影が雲に映ってます
2017年09月03日 05:52撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の影が雲に映ってます
1
南アの聖、赤石、荒川三山
2017年09月03日 05:53撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アの聖、赤石、荒川三山
白根三山、甲斐駒
2017年09月03日 05:53撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根三山、甲斐駒
吉田口ルートからは人がざくざくと
2017年09月03日 06:13撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田口ルートからは人がざくざくと
河口湖の向こうに御坂山地
ここからだと低く見えますね
2017年09月03日 06:19撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河口湖の向こうに御坂山地
ここからだと低く見えますね
吉田ルートの感じ
2017年09月03日 06:22撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田ルートの感じ
お鉢めぐりを続けます
2017年09月03日 06:26撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢めぐりを続けます
岩から霜が降りてます
2017年09月03日 06:28撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩から霜が降りてます
銀名水に戻ってきました
2017年09月03日 06:35撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀名水に戻ってきました
雲海を眺めたら
2017年09月03日 06:45撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海を眺めたら
下山開始
2017年09月03日 06:48撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始
雲海の上は天気よいです
2017年09月03日 07:02撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の上は天気よいです
かなり降りてきました
2017年09月03日 08:15撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり降りてきました
ここから上下道が分離で、砂走方面へ
2017年09月03日 08:20撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから上下道が分離で、砂走方面へ
雪道を降りるような感じでポンポンと降りられます
2017年09月03日 08:28撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪道を降りるような感じでポンポンと降りられます
うえー、ガスってきました
まぁ、ガスの高さに自分が降りて来たんですけど
2017年09月03日 08:42撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うえー、ガスってきました
まぁ、ガスの高さに自分が降りて来たんですけど
跳ね続けていても、ガスで涼しいでう
2017年09月03日 08:56撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
跳ね続けていても、ガスで涼しいでう
次郎坊辺りに来ると斜度がないので、つまらない
2017年09月03日 09:07撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次郎坊辺りに来ると斜度がないので、つまらない
大石茶屋まで来ればもうお終い
2017年09月03日 09:37撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石茶屋まで来ればもうお終い
撮影機材:

感想/記録

御殿場口からなら混んでないよ、という話を聞いたので富士山に行ってきました。

1日目:
家を出るときは土砂降りでしたが、天気予報を信じて御殿場口に行き、ガスに覆われた斜面に向かいます。
御殿場登山口からはしばらくゆったりとした砂利道みたいな緩い道が続きます。次郎坊あたりから若干斜度はあがりますが、ひたすら同じ感じの道なので足の筋肉がずっと同じ使い方でヘンな感じに。長いし、なんか地味に足にきますよ。
7合目から岩場風になり、こっちの方が楽に歩けます。先ほどまでガスの中にいましたが、自身がガスの上に出たからか、回りが見えてきました。お、頂上と思われる岩場も見えてきましたね。
1時過ぎたら下山者も増えてきて、すれ違いながら登って行きます。道が広いのですれ違いも楽ですが、普通の道ならとんでもなく時間がかかるでしょうね。そうこうするうちに鳥居が現れ、山頂に到着。お鉢眺めたり、神社お参りしたりして頂上富士館に到着。18時過ぎても到着する人も結構いて、富士山ならではという感じです。

2日目:
天気は良さそうです、ふふふ。まずは小屋の裏手の山から日の出を待ちます。下界が曇っているので、少し遅くなりましたがちゃんと出てきてくれました。お鉢の周りの峰々にも朝日が当たってきれいでした。富士山の影が西の雲の上に映り、その隣には南アルプスが浮かんでいました。
風が強いですがアップダウンもないのでお鉢巡りをすることにしました。お鉢を眺めながらのんびりと歩いていましたが、富士吉田側からの登り口の所に来たら人がいっぱいで前にもなかなか進めないほど。ここを抜けたらまたのんびりとゴツゴツ岩の脇を歩いて御殿場からの登り口に到着しました。
下山を始める頃は天気もよくて雲海を眺めながら降りていきましたが、昨日と同じく7合目から下はガスってて、大砂走りはガスの中でした。砂というか砂利というかこれだけ長い間こういう道が続くところはまずないですね。ノリとしては新雪の斜面を降りていく感じで、走るというより跳ねるという感じの方が早く降りられます。あっという間に斜度が緩やかな所まで来てしまいました。

登山口の標高が低いので登るのは時間もかかるしきついですが、下りは楽です。登り/下りでこれほど時間に違いがあるルートも珍しいですよね。
訪問者数:157人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 ガス ご来光 下界
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ