また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1246066 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大雪山

大雪山(黒岳〜旭岳)

日程 2017年09月01日(金) 〜 2017年09月02日(土)
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
黒岳ロープウェイには旭川駅から層雲峡行きで2時間弱。
http://time.ajnet.ne.jp/busstop.hpml?rno=81&comp=1
旭岳ロープウェイからは旭川空港経由旭川駅行き。空港までなら約50分。
12時発だと空港12:50着で、旭山動物園行き13:20発に乗り継ぐことができた。
http://www.wakasaresort.com/asahidakeropeway/access/index.htm
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間17分
休憩
3分
合計
1時間20分
S7合目リフト乗り場13:5014:48黒岳14:5115:10黒岳石室
2日目
山行
3時間32分
休憩
17分
合計
3時間49分
黒岳石室05:3106:02お鉢平展望台06:24北鎮岳分岐06:35中岳06:3606:46中岳分岐07:08間宮岳07:1007:13間宮岳分岐07:31裏旭キャンプ指定地08:02旭岳08:1608:23金庫岩09:08旭岳石室09:20姿見駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
旭岳への直登は滑りやすく、慎重に。
登山届の記入場所は、黒岳側は七合目まてのリフトを降りてすぐの場所、旭岳側はロープウェイ駅舎内にあり。
その他周辺情報ロープウェイの麓には、両側とも温泉あり。
旭川駅周辺では、徒歩数分のホテルで入浴可能(貸しタオル付き)。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

備考 朝晩はかなり冷える。ホッカイロを持っていっておいた方がよかった。
ガスカートリッジは層雲峡ロープウェイ山麓駅内の売店で250缶670円を購入。

写真

リフトを降りてすぐ。ここで登山・下山届けを記入。
2017年09月01日 13:48撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトを降りてすぐ。ここで登山・下山届けを記入。
1
八合目。
2017年09月01日 14:16撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目。
九合目。
2017年09月01日 14:31撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目。
登山道でリス発見。人に動じず、食事していた。
2017年09月01日 14:38撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道でリス発見。人に動じず、食事していた。
1
黒岳山頂到着。視界無し。
2017年09月01日 14:54撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳山頂到着。視界無し。
1
晴れてたら見えてたろう景色。
2017年09月01日 14:54撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてたら見えてたろう景色。
黒岳石室へ。
2017年09月01日 14:58撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳石室へ。
黒岳石室が見えてきた。
2017年09月01日 15:03撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳石室が見えてきた。
夏を越しても残る雪渓。
2017年09月01日 15:09撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏を越しても残る雪渓。
小屋の近くにはチングルマがいっぱい。
2017年09月01日 15:09撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の近くにはチングルマがいっぱい。
小屋到着。
2017年09月01日 15:12撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋到着。
受付を済ませ、テント設営。
2017年09月01日 15:40撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
受付を済ませ、テント設営。
天水は無料。要煮沸。
2017年09月01日 15:41撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天水は無料。要煮沸。
全体的に傾斜があるテント場。この日は7張り。
2017年09月01日 16:04撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全体的に傾斜があるテント場。この日は7張り。
ガスが取れてきた黒岳方面。
2017年09月01日 17:40撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが取れてきた黒岳方面。
烏帽子岳。
2017年09月01日 17:41撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳。
夜もガスがかかって星空も日の出も見れなかったが、ようやくガスが取れてきた。
2017年09月02日 04:58撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜もガスがかかって星空も日の出も見れなかったが、ようやくガスが取れてきた。
1
黄色いペイントで道案内。
2017年09月02日 05:56撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色いペイントで道案内。
右手が旭岳。登山道はどこかと思ってたら、先行者が直登しているのが見えた。
2017年09月02日 07:24撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手が旭岳。登山道はどこかと思ってたら、先行者が直登しているのが見えた。
1
このあたりもテント指定地。ただし、トイレは無いので携帯トイレが必要。
2017年09月02日 07:31撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりもテント指定地。ただし、トイレは無いので携帯トイレが必要。
直登開始。
2017年09月02日 07:37撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登開始。
少し登ったところから、後ろを振り返って。滑りやすい。
2017年09月02日 07:47撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ったところから、後ろを振り返って。滑りやすい。
1
この先は真ん中の石が見えているところの方が安定して歩けた。
2017年09月02日 07:47撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は真ん中の石が見えているところの方が安定して歩けた。
旭岳山頂到着。
2017年09月02日 08:02撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳山頂到着。
1
雲の上。
2017年09月02日 08:16撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の上。
姿見の池とロープウェイが見えてきた。残りもう少し。
2017年09月02日 08:59撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姿見の池とロープウェイが見えてきた。残りもう少し。
姿見の池。
2017年09月02日 09:06撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姿見の池。
2
姿見駅到着で無事ゴール。
2017年09月02日 09:20撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姿見駅到着で無事ゴール。
ビジターセンター付近からの旭岳。
2017年09月02日 10:33撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンター付近からの旭岳。

感想/記録

初めての北海道の山を初めての単独テント泊で。
天気予報を見てギリギリ晴れがもつかと一週間前に飛行機を予約して北海道入り。
バスを乗り継いで層雲峡に着いたのは12時半。
(乗り継ぎをした旭川駅は久しぶりだったが、すっかり様変わりして綺麗になっていた。イオンモールも隣接していて、時間をつぶすのは苦労しない)

20分間隔のロープウェイの合間でお弁当を食べ、出発。
初日はテント場まで少しの距離、ガスって視界もなかったので、受付を済ませ、テント設営したら、あとはまったり。
ただ、この日の環境的には静かには過ごさせてくれなかった。10人以上の学生グループがずっと宴会モードで小屋の消灯20時を過ぎても騒がしく、さらに解散したと思ったら、テントまで戻ってきても、歌うわ、吐くわで。そういうのはせめて下界のキャンプ場ででもやってほしい。

二日目は日の出前の時間に起きたもののまだガスの中。
桂月岳でのご来光は諦め、少し早いが朝食を済ませ、撤収。12時発のバスを目指す。
出発する頃にはガスもだいぶ抜けてきて、視界が出てきてくれ、山の上ながらも北海道の雄大な景色を眺めながら歩を進める。

旭岳ロープウェイ駅舎までのコースタイムでバスの時間ギリギリかなと思っていたが、だいぶ余裕をもってゴールできたのでここのコースタイムは甘めと思われた。

行動中の摂取水分:
初日200cc、二日目400cc。
〃摂取食料
初日無し、二日目おにぎり2個。
訪問者数:263人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ