また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1246680 全員に公開 ハイキング奥武蔵

大持山南尾根と鳥首峠道

日程 2017年09月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
冠岩入口の路肩に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間9分
休憩
1時間7分
合計
5時間16分
S鳥首峠登山口11:1412:07廃鉄塔12:1913:11P114213:4214:11大持山14:1214:16大持山の肩14:1914:27横倉山14:43ウノタワ15:21鳥首峠15:3616:11冠岩16:1616:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・スタートから暫くログが取れておらず、最初の鉄塔辺りまで手打ち。
・山旅ロガーの新機能で、ログを一時停止出来る様になったんで使ったら、解除するの忘れて鳥首峠〜小文沢までログ無し。ズー(-д-|||)ーン
コース状況/
危険箇所等
■大持山南尾根
巡視路を入って直ぐは、杉落ち葉、打ち枝で道がはっきりしないが、暫く登って行くと明瞭な道になる。二つ目の鉄塔で巡視路は終了となるが、その後も山仕事道が続く。但し、あまり歩かれてないので荒れ気味。

■鳥首峠冠岩側峠道
小文沢の所で少し迷った。沢に出たら沢沿いに数m下り対岸に移るのだが、分かり難い。そこ以外は普通の道。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

ここから取り付く。ちょっと踏み跡が分かり辛い。
2017年09月03日 11:16撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから取り付く。ちょっと踏み跡が分かり辛い。
11
この辺まで登れば踏み跡ばっちり。
2017年09月03日 11:24撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺まで登れば踏み跡ばっちり。
7
支尾根に登り着く。ここ下りだと真っ直ぐ進んじゃいそうなので要注意。
2017年09月03日 11:26撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支尾根に登り着く。ここ下りだと真っ直ぐ進んじゃいそうなので要注意。
8
一つ目の鉄塔通過。
2017年09月03日 11:51撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ目の鉄塔通過。
2
鉄塔からの眺め。帰りの歩行ルート。右端の鞍部が鳥首峠。
2017年09月03日 11:52撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔からの眺め。帰りの歩行ルート。右端の鞍部が鳥首峠。
8
二つ目は廃鉄塔。休憩する。
2017年09月03日 12:05撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目は廃鉄塔。休憩する。
16
ここからちょっと岩場が続く。
2017年09月03日 12:32撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからちょっと岩場が続く。
2
西尾根合流間際が良い雰囲気。
2017年09月03日 12:58撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根合流間際が良い雰囲気。
12
何か棲んでそうな洞。
2017年09月03日 12:59撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何か棲んでそうな洞。
12
P1142到着。ハイキングコースに出たら裸になれないんで、ここで着替えておく。ついでに昼飯。
2017年09月03日 13:11撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1142到着。ハイキングコースに出たら裸になれないんで、ここで着替えておく。ついでに昼飯。
5
この辺まで登ると色付き始めた木がちらほら出て来る。
2017年09月03日 13:47撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺まで登ると色付き始めた木がちらほら出て来る。
3
大持山から団体さんの声がしていたのでそーっと抜け出したが、山頂からは死角になっていて見えない所に登り着くので、気にする必要は無かった。
2017年09月03日 14:11撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大持山から団体さんの声がしていたのでそーっと抜け出したが、山頂からは死角になっていて見えない所に登り着くので、気にする必要は無かった。
11
大持山の肩から眺める伊豆ヶ岳・古御岳。
2017年09月03日 14:17撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大持山の肩から眺める伊豆ヶ岳・古御岳。
25
この尾根も惹かれるが、今日のところは峠道が優先。
2017年09月03日 14:33撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根も惹かれるが、今日のところは峠道が優先。
3
この辺歩くのいつ以来だ? 少なくともヤマレコ登録以前だな。
2017年09月03日 14:34撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺歩くのいつ以来だ? 少なくともヤマレコ登録以前だな。
10
大持山の団体さん以外人っ子一人居ない。静かだ。
2017年09月03日 14:43撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大持山の団体さん以外人っ子一人居ない。静かだ。
6
やっぱここは良い道だよ。静かなら。
2017年09月03日 14:54撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱここは良い道だよ。静かなら。
20
これはヤマレコで見て知ってた。解体した鉄骨をヘリで運ぶ為に広げたんだろね、
2017年09月03日 15:05撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはヤマレコで見て知ってた。解体した鉄骨をヘリで運ぶ為に広げたんだろね、
22
大ドッケ方面。
2017年09月03日 15:07撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ドッケ方面。
6
鳥首峠到着。
2017年09月03日 15:21撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥首峠到着。
6
珍しく賽銭5円を投じる。滅多にやらないから効き目あるかも。
2017年09月03日 15:21撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
珍しく賽銭5円を投じる。滅多にやらないから効き目あるかも。
15
お初の峠道を行く。実はバリと並び、こういう歴史ある古道も好物。
2017年09月03日 15:36撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お初の峠道を行く。実はバリと並び、こういう歴史ある古道も好物。
12
当たり前だが普通の山道だ。
2017年09月03日 15:38撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当たり前だが普通の山道だ。
1
炭焼き窯跡かね。
2017年09月03日 15:44撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭焼き窯跡かね。
5
おお、綺麗だ。
2017年09月03日 15:46撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、綺麗だ。
7
特徴ある木の所で道が途絶える。登山詳細図によると、この沢は小文沢。
2017年09月03日 15:55撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特徴ある木の所で道が途絶える。登山詳細図によると、この沢は小文沢。
5
沢沿いに下る様だな、と思ったが違ってた。
2017年09月03日 15:56撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに下る様だな、と思ったが違ってた。
2
木の下辺りから対岸に移るのが正しいルート。この橋が流されてたから分かり難かったのか。
2017年09月03日 16:00撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の下辺りから対岸に移るのが正しいルート。この橋が流されてたから分かり難かったのか。
4
青石塔婆。
2017年09月03日 16:10撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青石塔婆。
10
冠岩に着いた。廃屋の中を覗いてみる。
2017年09月03日 16:11撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冠岩に着いた。廃屋の中を覗いてみる。
14
カレンダーは1986年。共石のマーク懐かしい。
2017年09月03日 16:13撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カレンダーは1986年。共石のマーク懐かしい。
21
二階家の方は生活の痕跡が残ってる。IH炊飯器なんて平成に入ってからじゃないのか。
2017年09月03日 16:14撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二階家の方は生活の痕跡が残ってる。IH炊飯器なんて平成に入ってからじゃないのか。
20
撮影機材:

感想/記録

一ヶ月以上間が空いてしまったんで、様子見でショートをちょろっと歩いた。こんな時の為に取っといた大持山南尾根を登ってみる。帰りは一般ルートだが、これまた何時か歩こうと思ってた、鳥首峠から冠岩側の峠道を下った。白岩側は何度も歩いているが、こちら側は初めてなので。久し振りにしてはまあまあ歩けたと思う。ポケモンGOでこまめに歩いていたお陰かな。だが下りではさすがに筋力の低下を痛感した。冠岩に下り着く頃には前ももがパンパンだった。今は久々の筋肉痛で階段の下りが辛い。

訪問者数:582人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 支尾根
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ