また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1246758 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

火打山 笹ヶ峰〜高谷池〜火打山 ピストン

日程 2017年09月03日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り一時雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上信越自動車道 信濃町ICから県道39号線で笹ヶ峰キャンプ場近くの火打山登山口
県道39号線は笹ヶ峰牧場手前で夜間通行止め

火打山・妙高山ガイドマップ - 妙高市
https://www.city.myoko.niigata.jp/kouyaike/image/18459download.pdf
を参照した
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間48分
休憩
1時間1分
合計
9時間49分
S笹ヶ峰登山口06:1707:06黒沢橋07:0708:28富士見平分岐08:4009:20高谷池ヒュッテ09:5610:14天狗の庭10:1510:49ライチョウ平10:5512:19火打山12:2012:43ライチョウ平12:4613:10天狗の庭13:27高谷池ヒュッテ14:13富士見平分岐14:1415:29黒沢橋16:06笹ヶ峰登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
火打山登山

3:30 自宅出発
コンビニに寄り忘れて途中で引き返し約30分のタイムロス
6:06 火打山登山口駐車場到着
6:17 火打山登山口出発
6:31 グリーンハウスへの分岐到着
7:03 黒沢橋到着
8:26 富士見分岐平到着
9:21 高谷池ヒュッテ到着
10:13 天狗の庭到着
10:53 ライチョウ平到着
11:35 火打山山頂到着

12:19 火打山山頂出発
12:41 ライチョウ平到着
13:10 天狗の庭到着
13:26 高谷池ヒュッテ到着
14:12 富士見平分岐到着
15:29 黒沢橋到着
16:06 火打山登山口到着
コース状況/
危険箇所等
木道、木の階段はゴムの滑り止め等がありとても歩きやすい
濡れた岩も表面がざらざらしていて滑りにくかった
降雨のため
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) ヘッドランプ ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

好天です。
30分程ロスしましたが、駐車余地がありました。
2017年09月03日 06:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
好天です。
30分程ロスしましたが、駐車余地がありました。
TVで見ていた登山口の建物
2017年09月03日 06:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
TVで見ていた登山口の建物
まっすぐに木道が伸びています。
ここは傾斜がゆるいので、滑り止めなし
2017年09月03日 06:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まっすぐに木道が伸びています。
ここは傾斜がゆるいので、滑り止めなし
グリーンハウスへの分岐点
ここで1km進んだようです
2017年09月03日 06:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グリーンハウスへの分岐点
ここで1km進んだようです
ブレブレですが、橋のない川を渡ります
2017年09月03日 06:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブレブレですが、橋のない川を渡ります
今度は立派な橋を渡ります
2017年09月03日 06:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は立派な橋を渡ります
木道はまだまだ続きます
2017年09月03日 07:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道はまだまだ続きます
1
黒沢橋を渡ります
水場は橋を渡った少し先にあります
2017年09月03日 07:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢橋を渡ります
水場は橋を渡った少し先にあります
橋から見る川の流れ
上流
2017年09月03日 07:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋から見る川の流れ
上流
橋から見る川の流れ
下流
2017年09月03日 07:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋から見る川の流れ
下流
木の階段も歩きやすい
2017年09月03日 08:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の階段も歩きやすい
富士見平に到着
2017年09月03日 08:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平に到着
雨が降り出しました
雨具を装着
2017年09月03日 08:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が降り出しました
雨具を装着
高谷池ヒュッテの入り口
雨は本降りです
2017年09月03日 09:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテの入り口
雨は本降りです
高谷池ヒュッテを振り返る
ナナカマドが多いので、秋もきれいでしょうね
2017年09月03日 09:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテを振り返る
ナナカマドが多いので、秋もきれいでしょうね
正面が火打山か?
2017年09月03日 10:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面が火打山か?
登山道に関係ありませんが、右側は切れ落ちている
2017年09月03日 10:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に関係ありませんが、右側は切れ落ちている
北北西には少し高い山も一瞬みえました
2017年09月03日 10:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北北西には少し高い山も一瞬みえました
わずかに残雪もある
2017年09月03日 10:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずかに残雪もある
天狗の庭がはるか下に
2017年09月03日 10:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の庭がはるか下に
1
ライチョウ平
2017年09月03日 10:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウ平
あと1kmです
2017年09月03日 11:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと1kmです
火打山山頂到着
予想以上に明るく、半袖で寒くない
2017年09月03日 11:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山山頂到着
予想以上に明るく、半袖で寒くない
1
うっすらと青空が見えた
2017年09月03日 11:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらと青空が見えた
上空はこんな
2017年09月03日 11:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上空はこんな
でもころころ目まぐるしく様子が変わる
2017年09月03日 11:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもころころ目まぐるしく様子が変わる
こっちに日本海があるのか?
2017年09月03日 12:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちに日本海があるのか?
本日のベスト青空
2017年09月03日 12:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のベスト青空
2
天候の回復は臨めないし、到着時大賑わいだったがほぼ誰もいなくなってしまったので、下山します
2017年09月03日 12:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候の回復は臨めないし、到着時大賑わいだったがほぼ誰もいなくなってしまったので、下山します
ここが鏡火打山の臨める場所でしょうか?
2017年09月03日 13:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが鏡火打山の臨める場所でしょうか?
1
庭園ですね
2017年09月03日 13:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庭園ですね
帰りも行きとほぼ同じ
2017年09月03日 13:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも行きとほぼ同じ
1
また小雨が降り出しました
2017年09月03日 13:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また小雨が降り出しました
高谷池〜富士見平は行きも帰りも降雨
でも降られたのはここだけ
2017年09月03日 14:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高谷池〜富士見平は行きも帰りも降雨
でも降られたのはここだけ
撮影機材:

感想/記録

友人から連絡があり、好天の予報だったので前日夕方に急遽山行を計画
残雪のある白馬三山を眺めに唐松岳か、以前から気になっていて残雪が消えてからと思っていた火打山で迷ったが、火打山に決定

笹ヶ峰牧場場の手前で夜間通行止めと聞いていたので5時半くらいに到着出来るよう計画。

念入りに計画出来なかったためか、今回は複数のぷちハプニング発生となった。
・笹ヶ峰キャンプ場まで小布施PAから車で8時間?
・昼飯持ってないんですけど
・今日って晴の天気予報じゃなかったっけ?

上信越自動車道の信濃町ICから向かおうと小布施PAでカーナビの設定をしようとしたところ、白馬廻りか日本海廻りで小谷方面から入るコースしか出て来ない。
最新のカーナビでは通行止め情報のため、迂回せよとのことらしい。
仕方がないので、スマホのGoogleマップで登山口へ。
正式な通行止めの規制解除時間は分からないが、カーナビでは6時を過ぎても通行止めマークのままだったが、下山後の16時過ぎには通行止め解除になっていた。
通信カーナビは県道の通行止めさえも分かるんですね。

笹ヶ峰キャンプ場への山道を快調に走っている最中に友人がコンビニに寄って来ていないこと気付いた。
自分だけだったら登山口から歩き初めても気付かなかったかも知れない。
高速道路に入る前に寄る予定でいて、通り過ぎたすぐ後に気付いていたが引き返してなかった。
スマホで最寄りのコンビニを検索し、片道10分とのこと。
妙高ICより先にあるセブンにたどりついた。
思い返せば、四阿山の時は菅平高原のコンビニが24H営業でなかったな。
出発したらまずコンビニに立ち寄る習慣をつけようね→自分。

火打山登山口駐車場は9割程埋まっていたが、近くのキャンプ場駐車場も利用できるようだ。
TVで見た火打山登山口の建物がすぐに見える。
車から降りてすぐに登山口とはありがたい。

登山口からしばらくずっと平坦な木道で、途中から滑り止めの横棒やゴムが木道に現れる。
まだ傾斜は緩やか。
さらに進むと傾斜は増して来るが、木道または木の階段が整備されているのでとても歩きやすい。
1/9km〜9/9kmと1km毎に立て札が立っているので、進捗がわかり易い。
けれど、片道9kmもあるのか。

黒沢橋の吊り橋を渡って進むと最初の急登である十二曲になる。
十二曲を過ぎて一息つくが、その先はつづら折れのない更なる急登が待っている。
この急登を過ぎてしまえば富士見平に到着。
ここまでは本日の好天を信じ快調だったが、急に小雨が降り出してきた。
先々月の鹿島槍ヶ岳から下山した時のような土砂降りとはならなくても、備えあればと、ザックにレインカバーをし、レインウェア−を着込んだ。

富士見平から高谷池までは少し登るが、下りもあってほぼ水平移動。
雨脚は少し強まり高谷池ヒュッテ近くになる頃には本降りになってしまった。

高谷池ヒュッテのトイレは靴を脱いで屋内のきれいなトイレを利用する。
折角靴を脱ぐので、ここでレインウェア−のズボンを履き、火打山へ出発。

幸いに天狗の庭に到着する頃にはほぼ雨はあがり、明るくなった。
でも、天狗の庭の池塘は見られるが、その先の山は霧の中。
どっちに火打山があるのか、どこから見たら鏡火打山になるのか、想像も出来ない。

天狗の庭を抜けると高度差300mを登り上げることになるが、行き着く先が見えないのと、遠景が臨めないので山頂まで少し長く感じた。
降雨のため、ぬかるみがあったり泥で滑る場所もあったが、大きな支障はなかった。
また、岩は濡れていても、表面がざらざらとしていて滑りにくく歩きやすかった。

山頂は時々日差しもある状態だったが、景色はほぼなし。
風もなく昼食をとるには快適な状態だった。
時々一瞬青空が広がり、高い位置に白雲が見え、歓声が上がっていた。

山頂の直前まで木道や階段が整備されているので長い距離の割には楽をさせてもらえた。
これだけの整備はたいへんだったろうと想像出来る。
これらの木道がなかったら、我々なんぞ易々と日帰りなど出来ないだろう。

雨と霧だったが高谷池湿原、天狗の庭のすばらしさを感じることは出来き、いつリベンジしたらいいのか、すぐに思いをはせてしまうようないい山行だった。
訪問者数:348人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ