また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1246868 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走ヨーロッパ

モンブラン 4600メートルで敗退 2日目はGPSがまた不調に・・・

日程 2017年08月19日(土) 〜 2017年08月20日(日)
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間12分
休憩
11分
合計
5時間23分
Sニー・デーグル駅08:4011:41グラン・クーロワール11:5213:29旧グーテ小屋14:03グーテ小屋
2日目
山行
9時間5分
休憩
0分
合計
9時間5分
グーテ小屋04:3013:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

ホテルまで迎えにきたガイドの車でレ・ズシューのロープウェイ駅に着きました。
2018年08月19日 07:27撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホテルまで迎えにきたガイドの車でレ・ズシューのロープウェイ駅に着きました。
ガイドのジジが支度をしています。
2018年08月19日 07:27撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガイドのジジが支度をしています。
1
ロープウェイの終点ベルビューから登山電車に乗り換えます。
2018年08月19日 07:59撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイの終点ベルビューから登山電車に乗り換えます。
終点のニ・デーグル(2372メートル)から歩き始めます。涸沢あたりを歩いているような感じです(笑)
2018年08月19日 08:49撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終点のニ・デーグル(2372メートル)から歩き始めます。涸沢あたりを歩いているような感じです(笑)
ビオナセイ氷河を右に見ながら高度を上げて行きます。
2018年08月19日 09:09撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビオナセイ氷河を右に見ながら高度を上げて行きます。
1
エギーユ・ドゥ・ミディ(3842メートル)がガスの切れ間から顔をのぞかせました。
2018年08月19日 10:08撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エギーユ・ドゥ・ミディ(3842メートル)がガスの切れ間から顔をのぞかせました。
3
毎年のように何人もの死者が出る落石の名所、グランクーロアールは駆け足で通り抜けます。
2018年08月19日 11:45撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毎年のように何人もの死者が出る落石の名所、グランクーロアールは駆け足で通り抜けます。
2
3級程度の岩稜に取り付き上を目指します。
2018年08月19日 12:30撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3級程度の岩稜に取り付き上を目指します。
2
エギーユ・ドゥ・ミディと同じくらいの高さになってきました。
2018年08月19日 13:46撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エギーユ・ドゥ・ミディと同じくらいの高さになってきました。
1
宇宙基地のようなグーテ小屋(3817メートル)が見えてきました。
2018年08月19日 13:49撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宇宙基地のようなグーテ小屋(3817メートル)が見えてきました。
3
グーテ小屋の内部はとてもきれいです。
2018年08月19日 15:11撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グーテ小屋の内部はとてもきれいです。
夕食はスープから始まり
2018年08月19日 18:39撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食はスープから始まり
1
豚肉料理のメインディッシュから
2018年08月19日 18:59撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豚肉料理のメインディッシュから
1
デザートまでつきます\(^o^)/
2018年08月19日 19:18撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デザートまでつきます\(^o^)/
1
今夜の寝床
2018年08月19日 19:26撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今夜の寝床
2
4時半頃にスタートして4810メートルの山頂を目指しました。
2018年08月20日 06:02撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時半頃にスタートして4810メートルの山頂を目指しました。
1
ヘッドランプの灯りが点々と見えています。
2018年08月20日 06:02撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッドランプの灯りが点々と見えています。
1
夜が明けてきました。
2018年08月20日 06:30撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜が明けてきました。
3
まだ風はそれほど強くありません。
2018年08月20日 07:35撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ風はそれほど強くありません。
1
ヴァロの避難小屋(4362メートル)を横に見ながら山頂を目指します。
2018年08月20日 08:08撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヴァロの避難小屋(4362メートル)を横に見ながら山頂を目指します。
1
だんだんと風が強くなってきました。
2018年08月20日 07:36撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんと風が強くなってきました。
1
後続のパーティも登ってきます。
2018年08月20日 07:36撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後続のパーティも登ってきます。
2
皆かなり息苦しそうではあります・・・。
2018年08月20日 07:37撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆かなり息苦しそうではあります・・・。
2
4600メートルを超えた辺りで、強風が吹くようになってきました。
2018年08月20日 10:00撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4600メートルを超えた辺りで、強風が吹くようになってきました。
1
ガイドのジジが今朝の雪面は凍って滑りやすくなっているところが多い、強風のなかを山頂に続く狭い稜線を歩くのは危険だと言ってきました。
2018年08月20日 09:59撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガイドのジジが今朝の雪面は凍って滑りやすくなっているところが多い、強風のなかを山頂に続く狭い稜線を歩くのは危険だと言ってきました。
2
しばらく話し合って、ここから引き返すことに決定しました。残念ですがしかたありません。
2018年08月20日 09:59撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく話し合って、ここから引き返すことに決定しました。残念ですがしかたありません。
2
下山を始めた登山者が下の方にも見えます。
2018年08月20日 09:04撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山を始めた登山者が下の方にも見えます。
2
グーテ小屋に戻ってきました。
2018年08月20日 09:18撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グーテ小屋に戻ってきました。
1
一休みしてから更に下ります。テートルース小屋が見えてきました。
2018年08月20日 11:50撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一休みしてから更に下ります。テートルース小屋が見えてきました。
1
ニ・デーグルに到着
2018年08月20日 14:17撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニ・デーグルに到着
登山電車が上がって来るのを待ちます。
2018年08月20日 14:20撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山電車が上がって来るのを待ちます。
1

感想/記録

ホテルまで迎えにきたガイドの車でレ・ズーシュのロープウェイ駅に向かいました。
天気予報では、2日間とも晴れだが20日は強風が吹く可能性があるということでした。

ベルビューで登山電車に乗り換え、ニ・デーグル(2372m)に到着、ビオナセイ氷河を右に見ながら、涸沢のような岩のゴロゴロした斜面を登り始めます。

テートルース小屋の手前で、ハーネス、ヘルメットを着用し、アンザイレンして更に進みます。

落石が頻発して、今年も数名の死者が出ているグランクーロアールを駆け足で抜け、3級程度の岩場がつづくパイヨ岩稜を登りつめると旧グーテ小屋です。

そこからしばらくで宇宙基地のような新しいグーテ小屋(3817m)に到着します。
翌朝は朝食を済ませ、4時半ごろに小屋を出発し山頂を目指しました。

凍った雪面がヘッドランプに照らされてテカテカ光っていますが、風はそれほど強くありませんでした。

エギーユ・デュ・グーテ、ドーム・デュ・グーテと越え、ヴァロ避難小屋(4362m)に到着すると、大勢の登山者が休んでいました。
高度障害で嘔吐している人、山頂をあきらめて下山し始める人、立ち上がって上を目指す人・・・さまざまです。

我々はそのまま登り続けましたが、徐々に風が強くなってきたのが気にかかります。

4600メートルを超えたあたりで更に風の勢いが増し、ガイドのジジが「今朝の雪面は凍っているので、この強風のなかを山頂に続くせまい稜線を登るのは危険が大きい」と、撤退を提案してきました。

私の心は「あと200メートルだから登りたい」という気持ちと「経験豊かなジジの忠告に従うべきか」の狭間で多少ゆれましたが、二人で話をした結果、下山することに決めました。

血気盛んな4〜50年前だったらどんな決断をしただろう・・・などと考えながらニ・デーグルまで戻ってきましたが、今の自分にはこれで良かったのだと納得しています。

あとの予備日はシャモニー周辺のトレッキングを楽しんできました。
訪問者数:123人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ