また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1248253 全員に公開 トレイルラン槍・穂高・乗鞍

笠ヶ岳

日程 2017年09月05日(火) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

3:50 おはようございます。朝食です。スマホの充電は95%。
車のバッテリーは0%(゜Д゜;)
この時間に出来る事は何もないので、笠ヶ岳にGO!
2017年09月05日 03:58撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3:50 おはようございます。朝食です。スマホの充電は95%。
車のバッテリーは0%(゜Д゜;)
この時間に出来る事は何もないので、笠ヶ岳にGO!
2
5:05 笠ヶ岳に出発。
2017年09月05日 04:47撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:05 笠ヶ岳に出発。
2
こちらのルートはあまり登山者がいません。登山道に入るまで誰とも会いませんでした。
2017年09月05日 05:09撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらのルートはあまり登山者がいません。登山道に入るまで誰とも会いませんでした。
2
車の中にスポドリを忘れたので、ハイドレーションをこちらの水で満水にします。有難う、水場。
2017年09月05日 05:41撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車の中にスポドリを忘れたので、ハイドレーションをこちらの水で満水にします。有難う、水場。
始めはこんな感じ
2017年09月05日 05:57撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始めはこんな感じ
槍から奥穂
2017年09月05日 07:20撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍から奥穂
2
奥穂から西穂
2017年09月05日 07:20撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂から西穂
2
7:35 杓子平 
2017年09月05日 07:35撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:35 杓子平 
2
笠ヶ岳
2017年09月05日 07:36撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳
4
抜戸岳方面の笠新道分岐を目指す。 
2017年09月05日 07:36撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜戸岳方面の笠新道分岐を目指す。 
1
稜線上から笠ヶ岳方面
2017年09月05日 08:22撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上から笠ヶ岳方面
3
8:28 笠新道分岐 足が生きていたのはここまで。
2017年09月05日 08:26撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:28 笠新道分岐 足が生きていたのはここまで。
せっかくのナイスな稜線も気持ち良く走ることは出来ませんでした。
2017年09月05日 08:38撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくのナイスな稜線も気持ち良く走ることは出来ませんでした。
2
富山市方面
2017年09月05日 08:45撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山市方面
2
たぶん抜戸岩?
2017年09月05日 08:47撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん抜戸岩?
1
すごーい奥に富士山
2017年09月05日 08:58撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごーい奥に富士山
3
ガンバリマス 笠ヶ岳山荘まであと少し
2017年09月05日 09:02撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガンバリマス 笠ヶ岳山荘まであと少し
1
左か笠ヶ岳、笠ヶ岳山荘、小笠
2017年09月05日 09:02撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左か笠ヶ岳、笠ヶ岳山荘、小笠
4
9:10-18 笠ヶ岳山荘
2017年09月05日 09:09撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:10-18 笠ヶ岳山荘
400円です。
2017年09月05日 09:11撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
400円です。
山頂手前にある祠
2017年09月05日 09:28撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前にある祠
1
9:30-40 笠ヶ岳山頂
2017年09月05日 09:29撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:30-40 笠ヶ岳山頂
3
今日も晴れて絶景なのですが、
2017年09月05日 09:30撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も晴れて絶景なのですが、
2
百均で買った広角レンズがずれていて
2017年09月05日 09:30撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百均で買った広角レンズがずれていて
1
残念な写真ばかりに
2017年09月05日 09:30撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念な写真ばかりに
1
なりました(´;ω;`)
2017年09月05日 09:31撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なりました(´;ω;`)
1
日射しが強くて画面の確認が中々うまく出来ませんでした。
2017年09月05日 09:33撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日射しが強くて画面の確認が中々うまく出来ませんでした。
1
広角レンズを外したのでバッチリですね。
2017年09月05日 09:37撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広角レンズを外したのでバッチリですね。
3
おまけにもう1枚
2017年09月05日 09:37撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけにもう1枚
2
播隆平にある池
2017年09月05日 09:39撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
播隆平にある池
2
9:40 下山します。5分くらい前にトレランの方が下山していきました。
2017年09月05日 09:39撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:40 下山します。5分くらい前にトレランの方が下山していきました。
1
ガレ場で走れないよ。
2017年09月05日 09:40撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場で走れないよ。
2
遠目にはいいトレイルですが実際は痩せ尾根でとても自分は走れませんでした。
2017年09月05日 09:53撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠目にはいいトレイルですが実際は痩せ尾根でとても自分は走れませんでした。
2
沢を何度か渡ります。
2017年09月05日 12:13撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を何度か渡ります。
12:37の写真ですが、30分前にここに来ています。下りてきてこの正面のテープに気がつかず、ルートを戻ってしまいました。
2017年09月05日 12:37撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:37の写真ですが、30分前にここに来ています。下りてきてこの正面のテープに気がつかず、ルートを戻ってしまいました。
1
足だけ写っているトレランの方が下山してきてルート間違いに気が付いた訳です。
2017年09月05日 12:59撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足だけ写っているトレランの方が下山してきてルート間違いに気が付いた訳です。
13:17 無事下山 トレランの方はバスを乗り継ぎ沢渡に戻るそうです。
2017年09月05日 13:17撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:17 無事下山 トレランの方はバスを乗り継ぎ沢渡に戻るそうです。
2
車道を2km登り駐車場に戻ります。
2017年09月05日 13:27撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を2km登り駐車場に戻ります。
1
途中、ひがくの湯で調達。さあ、車のバッテリーだぁー。誰かいてくれて、協力してくれる事を願いながら歩きます。
2017年09月05日 13:31撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、ひがくの湯で調達。さあ、車のバッテリーだぁー。誰かいてくれて、協力してくれる事を願いながら歩きます。
2

感想/記録

エンジンをかけずにスマホを充電して寝てしいました。あっやばいかもと思った時は既に遅かった。エンジンかかりません、、、、時刻は3:45。この時間じゃ何も出来ないのでとにかく笠ヶ岳に行くことにします。
5:05 スタート林道歩きは昨日とは違い、誰もいません。槍、穂高に比べると少し人気が落ちるのかなと思いながら進んでいると、車の中にスポドリを忘れていることに気が付いた。ハイドレーションの水は少なめにしてあるので困ったな。確か水場があったはず。地図で確認するとあります。しっかりと水が出ていることを願います。
5:41-46 笠新道登山口 水、しっかり出てます。満水にしました。
この登りで数名の登山者の方と会いました。
7:35 杓子平 この辺りはたくさんの登山者がいました。笠ヶ岳山荘からの下りの方々ですかね。
8:28 笠新道分岐 足が生きていたのはここまで。昨日痛めた右膝も痛みはじめ、体力的にも疲れ始めました。せっかく稜線上のトレイルを走ることが出来ません。
9:10-18 笠ヶ岳山荘でキリンレモン400円を購入。炭酸の刺激がいいですねぇ
9:30-40 笠ヶ岳山頂 トレランの方が1名いました。今日も快晴ではぼ無風。最高です! しばし360度見渡します。いっぱい見えすぎて何がどの山かわかりません、、
先行のトレランの方が出発してから5分後くらいに自分も下山開始しましたが、全然追いつくことが出来ませんでした。ポールを持っているとはいえ、あの痩せ尾根をよくあのスピードで行けるなぁ、、すげーや。
後から地図を確認すと「迷」マークがありますが、12:00槍見館まで2.5kmの看板を見てから、13:30下山、13:45には駐車場。バッテリーの事で色々とパターンを考えたりし始めました。  そしたら何故かルートを見失う。1本しかルートないのに、、、下りてきたところを何の疑問もなく登り始めた自分。前方から山頂にいたトレランの方とは別のランナーが下りて来ました。
「えっ、今から登るんですか?」「いや、下ってます。」「僕も下りですよ。」「????。俺、間違えて登り返しているのか?」ご一緒にバス停まで下って頂きました。
この方は東京都小平市在中。自分は東京都清瀬市です。非常に近いです。なんでも今日で山に入って3日目だそうです。バッテリーケーブルをつないでもらおうと駐車場を聞いたら沢渡に停めて、バスで中の湯下車。焼岳、槍ヶ岳、双六岳、笠ヶ岳でバスに乗って沢渡に戻るそうです。足が元気なら笠ヶ岳から焼岳にもう1度行くつもりだつたらしいです。テント泊の装備を持って走ってました。
上には上がとにかくいる!! いやーすげー! 
バス停でお別れをして、自分は駐車場に。一応キーを回してみたがやはりエンジンはかからず。とにかく協力者を。20m先の車に居た!!! ケーブルを持ち、事情を話したら快諾。1発でエンジンがかかりました! 有難うございます。固辞されましたが心遣いをお渡ししました。 
エンジンはかかった。バッテリー交換をするまではエンジンを止めることは出来ないので、風呂は諦め、濡れタオルで体を拭いてGSまで行きます。なんと、松本ICまで寄ったスタンドにバッテリーが置いてあったのは1軒だけ。しかも3万円近くする高級品。あとのスタンドはお取り寄せで在庫は置いていないそうです。3万のバッテリーは遠慮してPAではエンジンかけっぱなしでトイレに行き、地元まで帰ってきました。
1万円で交換出来ました。
なんか山のレコじゃないですね、すいません。
この2日間、家族に感謝です。有難うございました。

 
訪問者数:435人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/27
投稿数: 1066
2017/9/6 19:40
 スーパーマン
mitsuaki様

 こんばんは!

 思い返せば「雲取山W登山」のレコを拝見して、”ぶったまげた”のが一番最初のmitsuaki様への感想だったのですが、その後も想像を絶するような(私から見ればmチャクチャ!?な)ルートを数々拝見させていただきました。

 が、今回は今までで最高の”驚愕”でした。そもそも前日の大キレットを経由しての穂高岳連峰周回登山、コレ、普通”日帰り”でする(というよりか、出来る)もんなのでしょうか???標準コースタイムの何倍のスピードなのか全くわかりませんが、”脅威”以外の言葉が見つかりません。
 更にはその翌日も引き続き「笠ヶ岳」へのトレラン登山………、スーパーマンと称しましょうか、何と言えば適当なのか…。

 そんなスーパーマンでも”うっかり”はあるんですね!スマホ充電に伴う「バッテリー上がり」、きっと笠ヶ岳トレラン中も、下山後の車の充電のことで頭がいっぱいだったことと思います。現地では幸運にもすぐにエンジン掛けに成功されたようですが、途中松本で3万円の高価なバッテリー交換はパスし、自宅に着くまでご自身の予算に見合う物が見つかるまで交換されなかった”信念”は、もはや”アッパレ”としか言いようがありませんネ!

 今回も怪我されることなく無事下山を完了され、本当にお疲れさまでした。本当に1回だけでいいですから、ごくごく《ふつう》の登山レコもご紹介ください!
登録日: 2010/3/12
投稿数: 142
2017/9/7 8:18
 Re: スーパーマン
aochanman777様
いつもコメントありがとうございます。穂高岳連峰周回登山はやられている方が多数いまして、タイム的にも自分は決して早い方ではありません。
感想にも書きましたが、痩せ尾根を走れる人や、3日間テント泊装備でトレランをしている方など本当に上には上がいるものだと、痛感しました。まだまだ頑張らねば!!と思いました。
バッテリー。本当に良かったです。無事に帰宅できた事にものすごく安堵しました(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ