また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1252682 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

快晴でした常念岳(一の沢)

日程 2017年09月09日(土) [日帰り]
メンバー
 SHOHEI510205(記録)
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
一ノ沢駐車スペースから登山口の間に3箇所程、各5台程駐められるスペースあり。
夜中の1:30頃に到着した時は、一番下のスペース(登山口まで歩いて10分の場所)が空いていたので駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間13分
休憩
2時間34分
合計
10時間47分
Sスタート地点04:5905:11一ノ沢登山口05:2405:33山ノ神05:3506:16王滝ベンチ06:40烏帽子沢06:4107:05笠原沢07:56最終水場08:0808:47常念小屋09:1310:12常念岳11:0711:55常念小屋12:1912:49最終水場12:5613:46笠原沢13:4714:13烏帽子沢14:1414:34王滝ベンチ14:3515:20山ノ神15:2615:33一ノ沢登山口15:3815:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
同行者のペースに合わせる為に休憩多め。
コース状況/
危険箇所等
森の中を沢沿いに歩く気持ちのよいルート。
胸突八丁から急登が始まり細い道となるが、良く整備されており安心して通行出来る。
その他周辺情報下山後に『ほりでーゆ四季の郷』のコテージに宿泊。
4人まで(追加料金で最大6人)なら 21,600円(オフシーズン土日曜料金)
綺麗で設備も充実しており、本館の温泉も利用可能。
http://www.holiday-you.co.jp/index.html
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

早朝の一ノ沢登山口へ到着。他の皆さんも朝が早い。
2017年09月09日 05:15撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の一ノ沢登山口へ到着。他の皆さんも朝が早い。
本日の行程は標高差1500m程なので頑張ります。
2017年09月09日 05:22撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の行程は標高差1500m程なので頑張ります。
しばらく歩くと山ノ神の祠。道中の安全祈願を忘れずに。
2017年09月09日 05:34撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと山ノ神の祠。道中の安全祈願を忘れずに。
沢にかかる丸太橋でテンションUpしますが、この先数え切れないほど出てきますw
2017年09月09日 05:42撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢にかかる丸太橋でテンションUpしますが、この先数え切れないほど出てきますw
古池。奥から絶えず水が流れて水量豊富。
2017年09月09日 05:44撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古池。奥から絶えず水が流れて水量豊富。
沢沿いに登っていきます。
2017年09月09日 06:09撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに登っていきます。
烏帽子沢を横切る。
2017年09月09日 06:38撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子沢を横切る。
笠原沢を通過。まだ比較的穏やかな斜面。
2017年09月09日 07:04撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠原沢を通過。まだ比較的穏やかな斜面。
青い花は好きなのできれ〜と思っていたらトリカブトだって。たくさん群生していました(b)
2017年09月09日 07:29撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い花は好きなのできれ〜と思っていたらトリカブトだって。たくさん群生していました(b)
1
この辺りは日当たりも良く、辺り一面お花畑。
2017年09月09日 07:30撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは日当たりも良く、辺り一面お花畑。
胸突八丁を通過。ここから一気に高度が上がっていきます。
2017年09月09日 07:41撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸突八丁を通過。ここから一気に高度が上がっていきます。
後ろを振り返ると先ほどまで歩いていた沢筋があんなに小さい。
2017年09月09日 07:46撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振り返ると先ほどまで歩いていた沢筋があんなに小さい。
崖側に新しいロープが張られていたので、細い道ですが安心して通行できました。
2017年09月09日 07:48撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖側に新しいロープが張られていたので、細い道ですが安心して通行できました。
最終水場で北アルプスのおいしい水。小屋までラストスパート。
2017年09月09日 07:59撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終水場で北アルプスのおいしい水。小屋までラストスパート。
第1ベンチ通過。あと800m!
2017年09月09日 08:13撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1ベンチ通過。あと800m!
第2ベンチ通過。あと500m!
2017年09月09日 08:23撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2ベンチ通過。あと500m!
第3ベンチ通過。あと300m!
2017年09月09日 08:29撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3ベンチ通過。あと300m!
常念岳が大きく見えてきましたが、雲が心配。
2017年09月09日 08:40撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳が大きく見えてきましたが、雲が心配。
常念乗越に到着。疲れを吹き飛ばすような絶景が現れました。しばらく休憩。
2017年09月09日 08:42撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念乗越に到着。疲れを吹き飛ばすような絶景が現れました。しばらく休憩。
待っていると槍ヶ岳の雲が取れて穂先がクッキリ。
2017年09月09日 08:49撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待っていると槍ヶ岳の雲が取れて穂先がクッキリ。
常念岳方面も雲の流れが速いので、時々切れ目からはっきり見えました。
2017年09月09日 08:59撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳方面も雲の流れが速いので、時々切れ目からはっきり見えました。
残り標高差400mを一気に攻めましょう。
2017年09月09日 09:22撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残り標高差400mを一気に攻めましょう。
後ろを振り返って横通岳方面。
2017年09月09日 09:25撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振り返って横通岳方面。
槍から穂高へ続く稜線も美しい。
2017年09月09日 09:54撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍から穂高へ続く稜線も美しい。
偽ピークを過ぎて山頂が見えた。この辺りから息も絶え絶え一歩ずつ足を運ぶ。
2017年09月09日 09:59撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
偽ピークを過ぎて山頂が見えた。この辺りから息も絶え絶え一歩ずつ足を運ぶ。
常念岳山頂へ到着。
2017年09月09日 10:16撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳山頂へ到着。
2
景色ヤバイ。山頂から絶景を拝めたのは久々だと思う。
2017年09月09日 10:18撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色ヤバイ。山頂から絶景を拝めたのは久々だと思う。
割と評判が良いらしいカレーメシでエネルギー補充・・・のはずが、口に合わなかった。家で試食した時はそこそこイケると思ったんだけどな。
2017年09月09日 10:29撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
割と評判が良いらしいカレーメシでエネルギー補充・・・のはずが、口に合わなかった。家で試食した時はそこそこイケると思ったんだけどな。
蝶ヶ岳方面。長野側から吹き上がる雲が大迫力。
2017年09月09日 10:47撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳方面。長野側から吹き上がる雲が大迫力。
穂高連峰と涸沢を一望。
2017年09月09日 10:48撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰と涸沢を一望。
来年は挑戦してみたい、水晶岳、野口五郎岳方面。
2017年09月09日 10:57撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来年は挑戦してみたい、水晶岳、野口五郎岳方面。
1時間ほど寛いで下山。
2017年09月09日 11:21撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間ほど寛いで下山。
常念小屋でバッチゲット。
2017年09月10日 20:24撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念小屋でバッチゲット。
1
一の沢まで5.7km頑張って歩きます。
2017年09月09日 12:19撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の沢まで5.7km頑張って歩きます。
胸突八丁までの急斜面、下りは崖下が見えるのでドキドキ。
2017年09月09日 13:04撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸突八丁までの急斜面、下りは崖下が見えるのでドキドキ。
殆ど消えて読めなくなった文字が描かれた岩を発見。現地での解読断念。
2017年09月09日 13:28撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殆ど消えて読めなくなった文字が描かれた岩を発見。現地での解読断念。
ゴールの登山口へ到着。今日はホントによい天気でした。
2017年09月09日 15:32撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの登山口へ到着。今日はホントによい天気でした。

感想/記録

今シーズン3度目の北アルプスは常念岳。
同行者の体力に配慮して、一の沢登山口ピストンで登ってきました。

ここ最近、山頂から景色が残念な事が多かったのですが、この日は快晴。
道中は時々山頂方面にガスがかかって心配でしたが、常念乗越に出ると槍はもちろん穂高へ続く稜線もはっきり見えて感動。
今月末or来月頭に槍ヶ岳へ挑戦する予定なので、次の目標をしっかりと目に焼き付けておきました。
訪問者数:225人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ