また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1253139 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

燕・大天井

日程 2017年09月09日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
穂高駅徒歩1分のあずみ野パークホテルに前泊。素泊まり2人で11000円と安い。

翌朝5時のバスに乗ろうと穂高駅前で待っていたらタクシーの運転手さんが営業に来て、他の2人のハイカーさんと計4人でタクシー相乗り利用することに。料金は7900円だったので、バスの1700円と比べると1人あたり250円の差。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間27分
休憩
1時間46分
合計
10時間13分
S中房温泉05:5006:23第1ベンチ06:2706:42第2ベンチ06:4807:15第3ベンチ07:1807:39富士見ベンチ07:4608:09合戦小屋08:2808:39合戦山(合戦沢ノ頭)08:4909:22燕山荘10:1916:03燕山荘G
日帰り
山行
3時間12分
休憩
1時間41分
合計
4時間53分
いるか岩05:1405:24めがね岩05:32燕岳05:4805:49めがね岩05:5406:05いるか岩06:0706:14燕山荘06:2606:53燕山荘07:0507:31合戦山(合戦沢ノ頭)07:3807:45合戦小屋07:5508:13富士見ベンチ08:2308:40第3ベンチ08:5009:11第2ベンチ09:1609:32第1ベンチ09:3609:59中房温泉登山口10:0710:07ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

中房温泉登山口は明け方なのにものすごい人。
2017年09月09日 05:39撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中房温泉登山口は明け方なのにものすごい人。
スイカの看板がかわいい。
2017年09月09日 08:05撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スイカの看板がかわいい。
合戦小屋でスイカを頂く。
2017年09月09日 08:13撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋でスイカを頂く。
1
オヤマリンドウのつぼみが清楚。
2017年09月09日 08:33撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマリンドウのつぼみが清楚。
ウメバチソウ。
2017年09月09日 08:34撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ。
アザミ。
2017年09月09日 08:34撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミ。
ウサギギク。
2017年09月09日 08:36撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギギク。
燕山荘と燕岳が見えた。
2017年09月09日 08:49撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘と燕岳が見えた。
ガスも晴れて素晴らしい稜線。
2017年09月09日 09:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスも晴れて素晴らしい稜線。
燕山荘に着くと西側の山々がドーン。
2017年09月09日 09:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘に着くと西側の山々がドーン。
2
燕岳もキレイ。こちらは明日にとっておいて・・・
2017年09月09日 10:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳もキレイ。こちらは明日にとっておいて・・・
1
今日は大天井へ。中央のカエル岩の左に槍が霞んで見える。
2017年09月09日 10:25撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は大天井へ。中央のカエル岩の左に槍が霞んで見える。
1
振り返って燕方面。
2017年09月09日 10:34撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って燕方面。
槍に向かう2600m超の稜線。最高!
2017年09月09日 10:36撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍に向かう2600m超の稜線。最高!
横長で。
2017年09月09日 10:41撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横長で。
タムラソウ?
2017年09月09日 10:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タムラソウ?
大天井も見えてきた!(左)
2017年09月09日 10:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井も見えてきた!(左)
堂々とした山容。
2017年09月09日 10:56撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂々とした山容。
カンチコウゾリナ。
2017年09月09日 11:08撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カンチコウゾリナ。
気持ちのいい稜線が続く。
2017年09月09日 11:17撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい稜線が続く。
コマクサが所々にまだ少し。
2017年09月09日 11:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサが所々にまだ少し。
大天井の襟元で道が分かれてるのが見える。左から時計回りで回ってみることに。
2017年09月09日 11:25撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井の襟元で道が分かれてるのが見える。左から時計回りで回ってみることに。
シロツメクサ。
2017年09月09日 11:36撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロツメクサ。
大天荘到着。
2017年09月09日 11:59撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天荘到着。
常念山脈最高峰、大天井岳山頂到着。うしろは前穂から槍。
2017年09月09日 12:09撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念山脈最高峰、大天井岳山頂到着。うしろは前穂から槍。
高瀬ダム。その右奥は針ノ木岳、左はるか奥に剱岳。
2017年09月09日 12:19撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ダム。その右奥は針ノ木岳、左はるか奥に剱岳。
表銀座の稜線がきれいに辿れる。そそられるなー。
2017年09月09日 12:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表銀座の稜線がきれいに辿れる。そそられるなー。
1
ウラシマツツジに紛れてるのは・・・
2017年09月09日 12:37撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラシマツツジに紛れてるのは・・・
雷鳥! 5羽もいた。
2017年09月09日 12:39撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥! 5羽もいた。
トウヤクリンドウ。
2017年09月09日 12:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ。
槍をバックに。
2017年09月09日 12:49撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍をバックに。
牛首展望台を見上げる。牛首山ってのより高い。手前には大天井ヒュッテの赤い屋根がちらり。
2017年09月09日 13:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首展望台を見上げる。牛首山ってのより高い。手前には大天井ヒュッテの赤い屋根がちらり。
気まぐれで登ることにしたら、めちゃ急登だった・・・
2017年09月09日 13:46撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気まぐれで登ることにしたら、めちゃ急登だった・・・
1
息絶え絶えで展望台到着。
2017年09月09日 13:38撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
息絶え絶えで展望台到着。
今回の山行で一番近い槍。
2017年09月09日 13:34撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の山行で一番近い槍。
再び高瀬ダム。
2017年09月09日 13:34撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び高瀬ダム。
牛首から下る途中で大天井岳を見上げる。このあたりで猿に会った。
2017年09月09日 13:40撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首から下る途中で大天井岳を見上げる。このあたりで猿に会った。
大天井ヒュッテ。
2017年09月09日 13:49撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井ヒュッテ。
大天井ヒュッテから切り通し岩へは岩壁を削ったトラバースで少し歩きにくい。
2017年09月09日 14:13撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井ヒュッテから切り通し岩へは岩壁を削ったトラバースで少し歩きにくい。
ここでもコマクサ。
2017年09月09日 14:41撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでもコマクサ。
燕山荘に近づくとガスがかかってきた。
2017年09月09日 14:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘に近づくとガスがかかってきた。
アキノキリンソウ。
2017年09月09日 15:03撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ。
トリカブト。
2017年09月09日 15:05撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト。
インディージョーンズだったら閉じてきそうな・・・
2017年09月09日 15:39撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
インディージョーンズだったら閉じてきそうな・・・
1
2日め朝は日の出前に燕に向けて出発。
2017年09月10日 05:11撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日め朝は日の出前に燕に向けて出発。
メガネ岩と槍。
2017年09月10日 05:25撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メガネ岩と槍。
燕山頂は満員のエレベーターのよう。
2017年09月10日 05:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山頂は満員のエレベーターのよう。
ご来光! (正確には日の出の10数分後で雲からのお出まし)
2017年09月10日 05:35撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光! (正確には日の出の10数分後で雲からのお出まし)
雲が美しかった。
2017年09月10日 05:37撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が美しかった。
人混みのなかに手を伸ばして辛うじて山頂標識を撮影。
2017年09月10日 05:41撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人混みのなかに手を伸ばして辛うじて山頂標識を撮影。
燕山荘を振り返る。
2017年09月10日 05:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘を振り返る。
1
朝陽を浴びる槍ヶ岳。
2017年09月10日 05:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝陽を浴びる槍ヶ岳。
燕山荘、蝶、常念、大天井、前穂、奥穂(ここだけ雲)、北穂、槍。
2017年09月10日 05:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘、蝶、常念、大天井、前穂、奥穂(ここだけ雲)、北穂、槍。
朝陽を浴びたメガネ岩の迫力。
2017年09月10日 05:53撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝陽を浴びたメガネ岩の迫力。
1
コマクサとイルカ岩。
2017年09月10日 06:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサとイルカ岩。
左から大天井、穂高、槍、イルカ。
2017年09月10日 06:07撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から大天井、穂高、槍、イルカ。
お世話になった燕山荘。
2017年09月10日 06:13撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お世話になった燕山荘。
昨日1人で歩いた大天井への道を妻と2人少し歩いてみた。この尾根は昼間の方が明るくて気持ちいいかも。
2017年09月10日 06:41撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日1人で歩いた大天井への道を妻と2人少し歩いてみた。この尾根は昼間の方が明るくて気持ちいいかも。
燕岳、見納め。
2017年09月10日 06:54撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳、見納め。
色とりどりのテントも入れて。
2017年09月10日 06:54撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色とりどりのテントも入れて。
合戦尾根で槍が見える一番低いポイント・・・かな?
2017年09月10日 07:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦尾根で槍が見える一番低いポイント・・・かな?
富士見台より。中心に見えるのが富士山かどうかで複数の人が悩んでた。どうなんだろ?
2017年09月10日 08:17撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台より。中心に見えるのが富士山かどうかで複数の人が悩んでた。どうなんだろ?
中房温泉にゴール!
2017年09月10日 10:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中房温泉にゴール!
撮影機材:

感想/記録

土日とも天気が良さそうなので、妻が前から行きたがっていた燕山荘に2人で行ってみた。

今回は妻も一緒だし、膝もまだ治ってないので、トレランはなし。ただ、燕山荘に着いたあと、1人で大天井まで往復させてもらった。

燕山荘は混んでいて、布団1枚に2人。混んだ山小屋の寝床が苦手な自分は例によって夜中に頭痛になってしまったものの、妻が医者で処方してもらっている頭痛薬をもらって回復できた。

このコースは何しろ美しい。森林限界を超えた2500m超の稜線、ハイマツの緑と白い山肌、目を上げれば北アルプスの山々。それでいてヘルメットを必要とするような岩場はなし。

膝が治ったらトレランで縦走したいなあ。
訪問者数:186人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ