また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1253706 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山(吉田ルート)

日程 2017年09月10日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
風は弱く、8合目付近で8℃ぐらいだったと思います。
ただし、太陽が照らしていたため歩いていると暑かったです。
また、8時ぐらいには雲が沸いてきて下界は見えなかったですね。
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
富士北麓駐車場(1,000円)
マイカー規制期間(7月10日〜9月10日)は、
バスでス富士バルライン5合目まで移動になります。
http://www.pref.yamanashi.jp/kankou-sgn/documents/hokurokupk.pdf

登山道開通の最終日のバスの始発は4:30ではなく5:30でした。
おかげさまで1時間待つことになっちゃいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登り:延々と登ります。7合目から8合目はゴツゴツした岩場。
お鉢巡り:晴れていて風も弱かったので全く問題ない感じです。
下り:延々とジグザグ下ります。

登っている途中で寝転がっている方を何人も見かけました。
たぶん高山病になったのかなぁと思います。
その他周辺情報<山小屋>
登山道の開通の最終日でしたが、登山道の途中にある一部の小屋は終わっていました。また、山頂の小屋はすべて閉まってました。
<温泉>
富士山岩盤の湯 泉水 (800円 ※HPに100円割引あり)
http://www.fuji-sensui.jp/
<富士山保全協力金>
http://www.pref.yamanashi.jp/fujisan/kyouryokukin0226-2.html
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

富士スバルライン5合目です。
2017年09月10日 06:09撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士スバルライン5合目です。
ここからスタートです。
2017年09月10日 06:17撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからスタートです。
1
はじめは平なところを歩きます。
2017年09月10日 06:25撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はじめは平なところを歩きます。
山中湖とか見えてます。
2017年09月10日 06:24撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中湖とか見えてます。
6合目です。ここから延々と登りが続くんですねぇ。
2017年09月10日 06:46撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目です。ここから延々と登りが続くんですねぇ。
1
富士山はあまり高山植物がないそうですが、トリカブトを見かけました。
2017年09月10日 07:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山はあまり高山植物がないそうですが、トリカブトを見かけました。
7合目付近は岩場になります。
2017年09月10日 08:21撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目付近は岩場になります。
太陽がまぶしい
2017年09月10日 08:21撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽がまぶしい
1
赤茶けてますね。
2017年09月10日 08:28撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤茶けてますね。
すでに3000m越えです。雲も沸いてきましたが高いですね。
2017年09月10日 08:47撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すでに3000m越えです。雲も沸いてきましたが高いですね。
1
登ってきたところを振り返ります。
2017年09月10日 09:09撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきたところを振り返ります。
1
3,250mですが。日本でここより高い場所はもうないのですね。
2017年09月10日 09:19撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3,250mですが。日本でここより高い場所はもうないのですね。
山頂はガスってるのかな・・・
2017年09月10日 09:52撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はガスってるのかな・・・
標高3,520m付近です。山頂は見えてるっぽいですが酸素が薄いせいか足が進みませんね。
2017年09月10日 10:18撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高3,520m付近です。山頂は見えてるっぽいですが酸素が薄いせいか足が進みませんね。
振り返ってみると雲がかなり出てきました。
2017年09月10日 10:18撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってみると雲がかなり出てきました。
久須志神社の鳥居。吉田ルートの山頂ですね。
2017年09月10日 10:59撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久須志神社の鳥居。吉田ルートの山頂ですね。
2
ようやくお鉢の淵にたどり着きました。そして登山道を振り返ります。
2017年09月10日 11:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくお鉢の淵にたどり着きました。そして登山道を振り返ります。
一番奥に富士山の最高峰である剣ヶ峰と噴火口が見えています。
2017年09月10日 11:18撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番奥に富士山の最高峰である剣ヶ峰と噴火口が見えています。
2
一番高いところは白山岳
2017年09月10日 11:18撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番高いところは白山岳
1
しかし、荒々しいですね。
2017年09月10日 11:18撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、荒々しいですね。
お鉢を時計回りに歩きます。
2017年09月10日 11:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢を時計回りに歩きます。
まさに溶岩が固まった感じですね。
2017年09月10日 11:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさに溶岩が固まった感じですね。
富士宮口と御殿場口の頂上が見えてきました。
2017年09月10日 11:41撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮口と御殿場口の頂上が見えてきました。
富士宮口頂上ですね。
2017年09月10日 11:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮口頂上ですね。
またまた噴火口
2017年09月10日 11:47撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた噴火口
剣ヶ峰まであと少し
2017年09月10日 12:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰まであと少し
1
日本で最も高い3,776mに到着しました。
2017年09月10日 12:11撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本で最も高い3,776mに到着しました。
2
剣ヶ峰側からの噴火口
2017年09月10日 12:21撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰側からの噴火口
1
剣ヶ峰直下です。
2017年09月10日 12:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰直下です。
お鉢をまわります。。
2017年09月10日 12:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢をまわります。。
お鉢をまわってます。。
2017年09月10日 12:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢をまわってます。。
残念ながら下界は雲の下に隠れてました。
2017年09月10日 12:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら下界は雲の下に隠れてました。
さてとお鉢を一周してきました。風も穏やかでした。
2017年09月10日 12:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてとお鉢を一周してきました。風も穏やかでした。
吉田ルートを見るとまだまだ登って来られる方がいますね。
2017年09月10日 12:48撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田ルートを見るとまだまだ登って来られる方がいますね。
1
雲の隙間から山中湖です。
2017年09月10日 12:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の隙間から山中湖です。
さてと、剣ヶ峰とお別れして、下山します。
2017年09月10日 13:04撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてと、剣ヶ峰とお別れして、下山します。
下山はずっとジグザグと下っていきます。
2017年09月10日 13:08撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山はずっとジグザグと下っていきます。
こんな感じです。
2017年09月10日 13:17撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じです。
吉田ルートと須走ルートの分岐点が迫ってきました。
2017年09月10日 13:30撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田ルートと須走ルートの分岐点が迫ってきました。
1
この分岐点で間違うと大変そうですね。
2017年09月10日 13:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐点で間違うと大変そうですね。
まだまだジグザグと下っていきます。
2017年09月10日 13:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだジグザグと下っていきます。
ようやく富士スバルライン5合目まで戻ってきました。
2017年09月10日 15:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく富士スバルライン5合目まで戻ってきました。
ありゃ?なんで馬なんかいるんだろう・・・
2017年09月10日 15:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありゃ?なんで馬なんかいるんだろう・・・
乗馬できるそうで。。。
2017年09月10日 15:23撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗馬できるそうで。。。
富士スバルライン5合目は観光客でにぎわっていましたよ。
2017年09月10日 15:23撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士スバルライン5合目は観光客でにぎわっていましたよ。
2
富士スバルライン5合目から見る富士山
2017年09月10日 15:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士スバルライン5合目から見る富士山
1
バスに乗り富士北麓駐車場に戻ってきました。そこからの富士山です。
2017年09月10日 16:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスに乗り富士北麓駐車場に戻ってきました。そこからの富士山です。
1

感想/記録

 登山を知らない方に趣味は「登山です」というと
必ず聞かれるのは「富士山は登ったの?」と言われることはないでしょうか。
 私は富士山は見る山で北アルプスやら南アルプスやらから見る富士山は・・・
と云々と語ったところでとあまり理解されないものです。
 よし、ここは登山についてわかりやすく語るべく、
富士山に登っておけば間違いない。いうことで行ってきました。

 さて、5合目から登山を始めます。ここから6合目まではほぼ平らなので
高山病にならないためにゆっくりと歩くよう心掛けました。
 そして6合目からは本格的に登りになります。といってもはじめはジグザグと登山道がつけられています。
 7合目付近から小屋がたくさんあるのですが、標高も上がっているので
息はあがっていないのですが、ペースが落ちるので休憩は結構取りました。
というか前に進まないですねぇ。9合目ぐらいからは歩いては少し立ち止まるの繰り返しでしたね。
 ようやくお鉢に取り付き、ぐるりと一周。
太陽がギラギラと焼き付ける感じで空に一番近いなぁと贅沢な時間を過ごせましたよ。
 そして下山、延々と続くジグザグの登山道。
休みなく下りると足を痛めてしまいそうですね。単調なので時間的には長く感じましたね。そして、5合目へ。
 もう観光客の方の多さにびっくり(主に中国の方かな)
ここにそんな見どころがあるのか、あまり下調べしてなかったもので
どうなんでしょうね。ま、次回にそれは残しておきましょう。

 そして、富士山の感想ですが、圧倒的に高い。
今までの山よりも当然ですが高さを感じましたね。
 最後に登山を知らない人に富士山を登ったといったところで
登った登らないの有無なだけで登山の魅力は理解されないよなぁ。。きっと。
訪問者数:153人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ