また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1254977 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

笠ヶ岳 笠新道を日帰りピストン

情報量の目安: B
-拍手
日程 2017年09月10日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ→曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
土曜23:50頃に深山荘登山者用無料駐車場に到着。
空きがいくつかある状態でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間11分
休憩
1時間0分
合計
9時間11分
S深山荘駐車場03:5304:00新穂高温泉バス停04:0204:09登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)04:1204:26お助け風穴04:38中崎橋04:46笠新道登山口04:4906:53杓子平07:0107:59笠新道分岐08:00分岐指導標(仮称)08:29抜戸岩08:55笠ヶ岳山荘09:07笠ヶ岳09:4509:50笠ヶ岳山荘09:5110:04抜戸岩10:0510:32笠新道分岐11:02杓子平11:0312:19笠新道登山口12:2012:27中崎橋12:37お助け風穴12:48登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)12:5012:54新穂高温泉駅12:58新穂高登山指導センター12:59新穂高温泉バス停13:04深山荘駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登り5時間少々。
下り3時間少々。
コース状況/
危険箇所等
よく整備されていて危険個所は特になし。
その他周辺情報深山荘(500円)
絶景露天風呂。涼しい風が吹き長湯が可能。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

出発から1時間。笠新道入口に到着。
ここからがスタート!
2017年09月10日 04:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発から1時間。笠新道入口に到着。
ここからがスタート!
淡々と登り続け1920m。
2017年09月10日 05:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淡々と登り続け1920m。
焼岳、乗鞍方面
2017年09月10日 05:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳、乗鞍方面
ここで自分にとっての日の出。
2017年09月10日 06:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで自分にとっての日の出。
3
笠新道入口から約2時間で杓子平に到着。
どどーんと笠ヶ岳。
2017年09月10日 07:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠新道入口から約2時間で杓子平に到着。
どどーんと笠ヶ岳。
5
分岐に到着
2017年09月10日 08:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に到着
素晴らしい稜線。
2017年09月10日 08:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい稜線。
2
応援されながら進みます。
2017年09月10日 08:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
応援されながら進みます。
テント場。
次回はテント泊したい。
2017年09月10日 08:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場。
次回はテント泊したい。
1
小屋でバッジを購入。
2017年09月10日 08:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋でバッジを購入。
登頂!
ガスガスで何も見えず。
2017年09月10日 09:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂!
ガスガスで何も見えず。
1
とりあえず記念写真。
2017年09月10日 09:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず記念写真。
4
粘りましたが、ガスは取れず眺望なし。
結構寒いので諦めて下山。
2017年09月10日 09:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
粘りましたが、ガスは取れず眺望なし。
結構寒いので諦めて下山。
サヨナラ
2017年09月10日 10:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サヨナラ
帰りもアップダウンが続く稜線を歩きます。
2017年09月10日 10:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りもアップダウンが続く稜線を歩きます。
1
振り返ると良い感じでガスが取れている…あるあるですね。
2017年09月10日 10:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると良い感じでガスが取れている…あるあるですね。
2
杓子平まで戻ってきました。
2017年09月10日 11:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子平まで戻ってきました。
さようなら笠ヶ岳
2017年09月10日 11:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さようなら笠ヶ岳

感想/記録

好天が望める週末に笠ヶ岳まで遠征しました。

色々なところで「笠新道はきつい」という噂を聞いていたので、自分の中で結構ハードルが上がっていました。
しかし、実際に登ってみると、予想外によく整備された道で段差も小さく上り下りしやすい。すんなりと稜線(笠新道分岐)まで登る事が出来ました。(…そこから山頂までが結構遠いんですが)

登頂直前にガスガスになり、山頂部からの眺望はほとんどありませんでした。(結構粘ったんですが、寒くなって撤退)
下山開始して振り返ると良い感じにガスが取れているという…山あるある。

天気予報は良かったんですが、やはり笠ヶ岳はガスがかかりやすいですね。
でも笠新道の登りでは槍〜穂高の攻撃的な稜線を、杓子平では重厚で美しい笠ヶ岳の山容を望むことができたので良しとしましょう!

日帰りではもったいなさすぎる笠ヶ岳。土日で泊まりだった方々羨ましい!
次回はテント担いで登りたいですね。

今回はいつになく色々な方に話しかけていただき、とても楽しい登山になりました。
下山後はお楽しみの温泉巡り。欲張って4箇所も入ってしまいました。
その後の自宅(埼玉)までの地獄のドライブが今回の山行で最大の鬼門でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:510人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ