また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1257434 全員に公開 ハイキング奥秩父

富士山を求めて◆‖臺郢嶺 【日本百名山】

日程 2017年09月14日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上日川峠まで自家用車
峠付近に20〜30台駐車可能(その他歩いて15分のダム近くに大型駐車場あり)
上日川峠まで西側の県道201号は道幅がとてもせまいです。南側からの県道218号の方が比較的走りやすいのですれ違いが苦手な方はそちらがオススメです
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間37分
休憩
23分
合計
3時間0分
S上日川峠07:0007:18福ちゃん荘07:2108:01雷岩08:0208:08大菩薩嶺08:19雷岩08:3508:42神部岩08:54賽ノ河原08:5508:58親不知ノ頭08:5909:14大菩薩峠09:1509:46福ちゃん荘10:00上日川峠10:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
オーソドックスな福ちゃん荘→雷岩→大菩薩嶺→大菩薩峠→上日川峠のルートは福ちゃん荘から雷岩はやや傾斜のある岩場がありますが普通の登山道の範疇です。
それ以外の道はハイキングというよりピクニックのような歩きやすい道。
福ちゃん荘から直接大菩薩峠に向かうなら普通の服装でも歩けます
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

朝7時に上日川峠に到着。平日ということもあって駐車場は数台とまっているだけでガラガラでした
2017年09月14日 06:57撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝7時に上日川峠に到着。平日ということもあって駐車場は数台とまっているだけでガラガラでした
1
スタート。まずは福ちゃん荘に向かいます
2017年09月14日 07:00撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート。まずは福ちゃん荘に向かいます
地面はやや湿っているものの整備されたハイキングコースでとても歩きやすいです
2017年09月14日 07:12撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地面はやや湿っているものの整備されたハイキングコースでとても歩きやすいです
20分ほどで福ちゃん荘に到着。まだ開いていないようで静かでした
2017年09月14日 07:20撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分ほどで福ちゃん荘に到着。まだ開いていないようで静かでした
1
ここから山頂の大菩薩嶺に直接登る道と大菩薩峠に向かう道に分かれます。今日は山頂方面へ直登します
2017年09月14日 07:20撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから山頂の大菩薩嶺に直接登る道と大菩薩峠に向かう道に分かれます。今日は山頂方面へ直登します
引き続き歩きやすい道が続きます
2017年09月14日 07:24撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き続き歩きやすい道が続きます
1
頂上手前の雷岩へ登っていきます
2017年09月14日 07:40撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上手前の雷岩へ登っていきます
雷岩の少し手前から石が散らばってきてそこそこの登りがきつくなりますがそれでもハイキングの延長レベルです
2017年09月14日 07:45撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷岩の少し手前から石が散らばってきてそこそこの登りがきつくなりますがそれでもハイキングの延長レベルです
大菩薩嶺(山頂)に到着。展望はまったくないので標識だけ撮って雷岩に戻ります
2017年09月14日 08:09撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺(山頂)に到着。展望はまったくないので標識だけ撮って雷岩に戻ります
2
雷岩付近から富士山。先っぽだけですがはっきり見えました。先週の天城山・金時山、そして昨日の三つ峠と続いた連敗記録もようやくストップ
2017年09月14日 08:10撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷岩付近から富士山。先っぽだけですがはっきり見えました。先週の天城山・金時山、そして昨日の三つ峠と続いた連敗記録もようやくストップ
9
下の方に上日川ダムも見えます。平日でまだ時間も早いためか山頂付近は数人くらいでとても静かでした。
2017年09月14日 08:14撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方に上日川ダムも見えます。平日でまだ時間も早いためか山頂付近は数人くらいでとても静かでした。
6
ちょっと雲が多いけど南アルプスの方もよく見えました
2017年09月14日 08:17撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと雲が多いけど南アルプスの方もよく見えました
4
大菩薩峠にむかって下りていきます。途中ちょっとした岩場を下りていくところがありますが基本歩きやすい道です
2017年09月14日 08:40撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠にむかって下りていきます。途中ちょっとした岩場を下りていくところがありますが基本歩きやすい道です
1
賽の河原。あちらこちらに石が積まれています
2017年09月14日 08:55撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原。あちらこちらに石が積まれています
あそこを登ると大菩薩峠(たぶん)
2017年09月14日 08:58撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこを登ると大菩薩峠(たぶん)
4
富士山は隠れちゃいました。さっき山頂付近で見れたのは運がよかった
2017年09月14日 08:58撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は隠れちゃいました。さっき山頂付近で見れたのは運がよかった
2
大菩薩峠にある介山荘が見えてきました。ここは大菩薩嶺をはじめ様々な山バッジが売られています。
2017年09月14日 09:04撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠にある介山荘が見えてきました。ここは大菩薩嶺をはじめ様々な山バッジが売られています。
1
大菩薩峠から福ちゃん荘への道。コースの中で最も歩きやすい道なので観光目的ならこの道経由で峠に向かうのがよいです
2017年09月14日 09:17撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠から福ちゃん荘への道。コースの中で最も歩きやすい道なので観光目的ならこの道経由で峠に向かうのがよいです
再び福ちゃん荘へ。この時間は営業していました。この時間になると大菩薩峠に向かう登山者も増えてきました。
2017年09月14日 09:43撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び福ちゃん荘へ。この時間は営業していました。この時間になると大菩薩峠に向かう登山者も増えてきました。
上日川峠に戻ってきました。駐車場は20台くらい増えてました。山頂付近でのんびりしててても3時間くらいで周回できるので手軽に歩けちゃいます
2017年09月14日 10:00撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上日川峠に戻ってきました。駐車場は20台くらい増えてました。山頂付近でのんびりしててても3時間くらいで周回できるので手軽に歩けちゃいます
山バッジ。介山荘で大菩薩峠と大菩薩嶺で1つずつ購入(500円)。全部で10種類以上ありました。
2017年09月15日 01:06撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山バッジ。介山荘で大菩薩峠と大菩薩嶺で1つずつ購入(500円)。全部で10種類以上ありました。
5

感想/記録
by cozzyy

山梨遠征1日目「富士山を求めて三つ峠」はコチラ↓
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1257196.html

山梨遠征2日目。朝6時前に甲府を出発して1時間ほどで登山口の上日川峠へ。
朝の天気はうす曇りで今日も富士山は無理かなーと思いながら峠道を運転。重いので一眼レフも車においていこうかと思ったものの可能性もゼロではないので持っていくことに。

平日の朝7時ということもあって登山口の駐車場は数台ほど。標高2000m越えの百名山とは思えないほど登山道は整備されて緩やかな道のりで近所の自然公園のピクニックコースと変わらないレベルです。

山頂付近は木々に覆われていて展望はゼロですが、雷岩から大菩薩峠に下っていく尾根道は景色もよく見えました。富士山も(先っぽだけではあるものの)しっかり見ることができ、先週から天城・金時・三つ峠と登ったものの見れなかった連敗もようやく3で止まりました。
以下コースの感想と雑感です。参考にどうぞ(※個人の感想です)

●上日川峠〜福ちゃん荘〜雷岩〜大菩薩嶺
普通の服装でハイキングできるようなとても歩きやすい道です。雷岩の手前のあたりが岩でゴツゴツしてて傾斜もあってキツイとガイドブックなどには書かれてますが、登山道としては並レベルです。

●雷岩〜大菩薩峠〜福ちゃん荘〜上日川峠
見晴らしの良い尾根道でこちらもとても歩きやすいです。何カ所が岩の段差を下りていくところがありますがそれくらいです。大菩薩峠から福ちゃん荘まではピクニックといってもいいくらいの道です。
観光目的の人はこちらの道を往復して山頂に向うことが多いようです。このコースなら富士山で見かけるような外国人がTシャツ短パンサンダル姿で歩いても問題ないと思います。

●設備など
・トイレ→駐車場にあり
・水場→駐車場にあるロッヂ長兵衛の横に水道があります(無料?)

●山バッジ
登山道の途中の福ちゃん荘・介山荘でそれぞれ販売しています。特に介山荘は種類も豊富で大菩薩嶺・大菩薩峠がそれぞれ5〜6種類ずつ、近くの小金沢山、また富士山やその他の百名山のバッジも20個くらい売られていました。すごい。

●まとめ
2000m越えの百名山とは思えない気軽に歩けるコースでした。おそらく百名山(三百名山も含めても)の中でもトップクラスに簡単な山だと思うので百名山制覇を目指す方は初めに選んでもいいと思います。
これだけなら体力的には全然余裕なのですが、この日はこの後帰り道に本栖湖にある竜ヶ岳(1485m)にも登ったのでさすがにへとへとでした。でも2日間で三つ峠・大菩薩嶺・竜ヶ岳と登ることができ、どの山もとてもよいコースだったので満足です。
訪問者数:179人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

水場 直登 サンダル ロッヂ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ