また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1257893 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

常念岳-蝶ヶ岳周回1Day

日程 2017年09月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場にはトイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間46分
休憩
1時間50分
合計
9時間36分
Sスタート地点00:4900:59三股登山口03:28前常念岳04:12常念岳05:4307:29蝶槍07:3107:35蝶ヶ岳三角点07:3607:40蝶ヶ岳・蝶槍間分岐(横尾方面)07:59蝶ヶ岳ヒュッテ08:0508:09蝶ヶ岳08:1108:17蝶ヶ岳ヒュッテ08:18蝶ヶ岳08:2409:29まめうち平09:3109:56ゴジラみたいな木10:15三股登山口10:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前常念周辺は道迷い注意
その他周辺情報下山後の温泉は「ほりでーゆー四季の郷」
寒い日だったせいかぬるめに感じました。ロビーでは鈴虫がリンリンと
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 行動食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 保険証 携帯 カメラ 地下足袋

写真

測量跡?
2017年09月16日 02:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
測量跡?
最初のハシゴの上の岩より安曇野夜景
2017年09月16日 02:49撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のハシゴの上の岩より安曇野夜景
街の灯が雲を照らす
2017年09月16日 04:37撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街の灯が雲を照らす
山頂祠と槍ヶ岳
2017年09月16日 04:38撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂祠と槍ヶ岳
遠くには富士山が
2017年09月16日 04:56撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くには富士山が
1
大天井と野口五郎
2017年09月16日 05:33撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井と野口五郎
1
大天井と立山、劔
2017年09月16日 05:38撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井と立山、劔
1
南西には怪しい雲が
2017年09月16日 06:02撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西には怪しい雲が
滝雲が流れるから大滝山なのかな?
2017年09月16日 06:14撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝雲が流れるから大滝山なのかな?
1
穂高方面は水蒸気が多そう
2017年09月16日 06:17撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高方面は水蒸気が多そう
1
穂高にガスがかかってきました
2017年09月16日 06:25撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高にガスがかかってきました
1
蝶はまだ遠い
2017年09月16日 06:26撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶はまだ遠い
常念からの下り道を振り返る。コースタイムは短め
2017年09月16日 06:32撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念からの下り道を振り返る。コースタイムは短め
奥穂はもうガスの中
2017年09月16日 07:21撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂はもうガスの中
槍にもガスの手が
2017年09月16日 07:27撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍にもガスの手が
涸沢の紅葉はもうすぐかな?
2017年09月16日 07:27撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢の紅葉はもうすぐかな?
蝶槍と常念、大天井
2017年09月16日 07:34撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶槍と常念、大天井
瞑想の丘
2017年09月16日 07:36撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瞑想の丘
蝶の広い山頂
2017年09月16日 07:46撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶の広い山頂
1
嫌な雲が出てきました
雨が落ちてくるまでに帰りたい
2017年09月16日 08:10撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嫌な雲が出てきました
雨が落ちてくるまでに帰りたい
時折日も差しているようではありますが、、、
2017年09月16日 08:18撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折日も差しているようではありますが、、、
三俣までの道には立派な階段がたくさん
2017年09月16日 08:43撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣までの道には立派な階段がたくさん
謎のキノコ
2017年09月16日 08:44撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
謎のキノコ
よく見かけるキノコ
2017年09月16日 09:50撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見かけるキノコ
虫食いキノコ
2017年09月16日 09:51撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虫食いキノコ
最近話題らしい「ゴジラみたいな木」
温泉にはバッチも売ってました
2017年09月16日 09:59撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近話題らしい「ゴジラみたいな木」
温泉にはバッチも売ってました
見た目の割によく揺れる
2017年09月16日 10:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見た目の割によく揺れる
猿が栗を拾って食べてました
2017年09月16日 10:52撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿が栗を拾って食べてました
車がイガを割ってくれるので食べやすいのでしょう
2017年09月16日 10:52撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車がイガを割ってくれるので食べやすいのでしょう

感想/記録
by dharu

三連休の土日に燕岳で一泊する予定でしたが、台風のため中止に。
代わりに休み中、唯一天気が良さそうな土曜日午前で常念岳に日帰りすることにしました。

樹林帯を抜け最初の大岩にかかるハシゴを登ると安曇野の夜景が。
前常念周辺は岩だらけで夜間のせいもあり道に迷いやすいところでした。おかげで地図に書いてある「歴史のある石室」が見つけられず残念。
山頂には予定より早く着いてしまい、一番乗り。常念小屋から向かってくるヘッドライトがチラチラ。
常念から蝶への下りはコースタイム短めかと思います。あれで30分は厳しい。
縦走中、常にアルプスの眺めは良かったですが、水蒸気が多く、上空の雲が日を遮り、大展望とはいかず、、、
快晴の時はすごいんだろうなぁ。

今回、かねてより訓練中の地下足袋登山で北アルプスに挑戦してみましたが、さすがにこの時期の山頂でのご来光待ちの間は足先が冷えます。道中足が軽いのはいいのですが来週からはまた登山靴での登山ですね。
訪問者数:618人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/4/30
投稿数: 59
2017/9/18 8:51
 相変わらず早い&速いですね。
どーもどーも。
日記へのコメントありがとうございました。
相変わらずの早さ&速さですね。

以前自分も日記に「山では日常から見て3時間早い行動を」と記したことがあり、自分でも実践しているのだけれど、dharuさんは6時間早いですね。

早さと速さはマージンと可能性を産み出すので、いいタイミングで山行スタート出来ると後が楽なのだけれど。
金曜の仕事がなかなかそうはさせてくれない
登録日: 2016/5/29
投稿数: 5
2017/9/19 12:33
 Re: 相変わらず早い&速いですね。
6時間前はそれなりにリスクも高くなり、3時間前がベストタイミングであることは承知しているのですが、、、

そのリスクを踏まえた上で、稚拙ではありますが自分の哲学を持って山に行っているつもりではあります。まだまだ知識も技術も足りてはいませんが、、、

やはり、あの、深夜の、誰もいない森林限界が好きなのでしょう
登録日: 2015/4/30
投稿数: 59
2017/9/19 13:38
 Re[2]: 相変わらず早い&速いですね。
どーもどーも

6時間前が早すぎっ、てコメントでは無いですよW
持続耐力が凄いなぁと感心してます。(金曜、仕事?ですよね。)

夜間の行動は確かにリスクがありますが、まぁ、何かあっても待ってりゃ朝は来る訳で。
私も夏場の伊吹山などは、日中の暑さリスクを嫌ってナイトハイクをしますしね。
むしろ、行動開始が8時頃、行動停止が16時過ぎ、みたいな方が最近多くて、何かと心配に思えます。
公共交通機関の関係で仕方がない面もありますけどね。

私も20代の頃は夜駆け朝討ちで、走り回っていたなぁ、あの頃は疲れ知らずだったなぁ、と懐かしむオジサンになったんだなと。

さてさて。

今週末はどうしましょうかね。

飛越からの野口五郎がドロ地獄って噂を聞いているので、いっちょやったるか?と画策中です。

追伸:野口じゃなくって黒部だった
よく間違える。
おまけに金曜は職場の飲み会だった、どうしようかなぁ
登録日: 2016/5/29
投稿数: 5
2017/9/19 22:44
 Re[3]: 相変わらず早い&速いですね。
どうも^^;

失礼しました。
いかんせん最近、ナイトに小言を言われることも多く、自分でも思うところがありまして・・・

いつまで今の体力があるかもわかりませんので、その時の体力を見極めてきればと思います。既にオジサンに片足突っ込んでてコース考えるだけで足が疲れてくるようになってしまいましたが笑

今週末は友人と穂高に行く予定ですが、土曜の予報が怪しいので悩んでいる次第です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス ご来光 道迷い 紅葉 涸沢
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ