また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1259102 全員に公開 ハイキング白山

雨の白山御前峰 職場のスタッフ初登頂!!

日程 2017年09月16日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー5人
天候曇り後雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
台風のために連休はバス運行中止、そのため別当出合までの通行規制はなかった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間28分
休憩
2時間56分
合計
10時間24分
S別当出合05:4506:48別当坂分岐06:5308:09殿ヶ池避難小屋08:2709:12黒ボコ岩09:2009:29弥陀ヶ原・エコーライン分岐09:42白山室堂10:0010:32白山10:4211:11白山室堂12:2612:38弥陀ヶ原・エコーライン分岐12:3912:45黒ボコ岩12:4913:19南竜分岐13:2013:37甚之助避難小屋13:5914:26別当覗14:2815:06中飯場15:1715:59別当出合16:0016:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
砂防新道の下りの分岐は通行止め。
その他周辺情報白峰温泉
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

自分以外は全員20代!
おじさんと遊んでくれてありがとう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分以外は全員20代!
おじさんと遊んでくれてありがとう。
6
3週間前とそう大きくはお花は変わっていませんでした。少なくともメインの登山道沿いは。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3週間前とそう大きくはお花は変わっていませんでした。少なくともメインの登山道沿いは。
まだとっても元気
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだとっても元気
2
黒ボコ上で自撮り。後ろには別山が見えますよ。
えぇ見えますよ。
えぇえぇ…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒ボコ上で自撮り。後ろには別山が見えますよ。
えぇ見えますよ。
えぇえぇ…
2
それでも、うぉーってなってます(笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも、うぉーってなってます(笑
6
弥陀が原は秋が始まっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀が原は秋が始まっています。
1300年の鳥居は初めてだったか???
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1300年の鳥居は初めてだったか???
1
このうち2人は初登。こんな天気でごめんね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このうち2人は初登。こんな天気でごめんね。
6
押すなよっ、押すなよっ、押すなよっ
あーっ、とはなっていません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
押すなよっ、押すなよっ、押すなよっ
あーっ、とはなっていません。
1
温かいものを食べると元気に!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温かいものを食べると元気に!
1

感想/記録

職場の若手とひょっこりマラソンに出た時に、次は山だーと盛り上がったので計画。
3人はそれなりの経験あり。2人は全くの初登山。
2人にそれぞれの装備を貸し出して準備。
日は決まっていたので天気予報とにらめっこすること数日。
台風の足が少し遅くなったこともあって予定通り白山とした。
午前中のみ展望があると思ったので、無理を承知で登りは観光新道で。

あれが別山で、あれが釈迦岳でーとしてもそこまでまだ興味は深まっていないようだった。
お花には遅すぎ、紅葉には早すぎ。
殿が池避難小屋に来る頃にはガスに巻かれてしまい以後は修行の登山となってしまった。それでも若い人は強い。それほど苦にせず登っていく。
殿が池では還暦すぎていると思われる熟年夫婦とお話。ゆっくり登山を満喫していらっしゃった。
若い彼らには景色の機微よりは、仲間とワイワイするのが楽しみだったりするので、以後はおやつだったり写真だったりに移行してそちらに注力(笑)
自分は最近山に和菓子を持っていくのが楽しみなので、栗の和菓子(地元のうら田さん、「麦笛」)を持っていってみんなでコーヒー。
連中には和菓子渋すぎ…(笑)
ピークは一応踏んだが、室堂-御前峰の往復の間にガス→霧雨→小雨→雨と変化。
風が無いのが救いだった。
雨具はちゃんと持ってはいるものの自分以外は雨の登山は経験がなく、ある意味経験値を上げてもらうこととなったがどうだろう…
初登山の2人には少々かわいそうだったか…

帰りにはメンバーが「これまでで食べた大判焼きで一番!!」 "そんなことあり得ない(笑)"と盛り上がったやまぼうしさんの大判焼きで締めて終了。
普通に美味しかったが一番ではないかな(笑)
味覚も鍛えてあげないといけないということか。

次はどこ行きましょーと声をかけてもらえたが、さて職場の社交辞令として受け取っておくべきか?、おじさんと遊ぶのも楽しいと思ってもらえてるのか?
次があるなら、できれば最高の天気の日にお手軽に行ける絶景を見せてあげたいな。
山で遊ぶことは楽しいと思っているようなので、こんなことをきっかけにどんどん登山をする若い人が増えてくれればいいなと思うおじさんでした。

ところで、観光新道稜線上で上からすごい勢いで降りてくる全身赤い人(注:最近よくみる漫才師ではありません)が見えたので、きっとそうだろーなーと思っていたら
やっぱりSanchanでした。ご来光は拝めなかったとのこと、残念!
颯爽と降りていきました。
訪問者数:185人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/12/14
投稿数: 2749
2017/9/17 16:30
 天気が悪くても良い思い出に…
結局雨に降られたんですね。
けどそれも良い思い出になりますよ。
いつか今回のメンバーとテン泊縦走!とか山スキー!とかできるようになったら嬉しいですね。
お疲れ様でした。
登録日: 2013/10/18
投稿数: 88
2017/9/18 11:52
 Re: 天気が悪くても良い思い出に…
こんにちは!
雨でもそれなりに楽しんでいたようなので良かったです
より深く踏み込みそうな気配のメンバーも居ますので、少しずついろんな楽しみを共有できればと思います。
そして自分もまだまだこれからなのでヨロシク

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス ご来光 避難小屋 紅葉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ