また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1259315 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大雪山

大雪山系・黒岳(往復)

日程 2017年09月17日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー6人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.6〜1.7(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間36分
休憩
32分
合計
4時間8分
S7合目リフト乗り場10:1912:06黒岳12:3814:267合目リフト乗り場14:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岩と泥の急登あり
その他周辺情報登山経験の無い観光客が多く、登山マナーが無いためにすれ違い(譲り合い)に苦労する。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

ロープウェイを降りたところにある案内図
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイを降りたところにある案内図
この時間帯は元気、余裕あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間帯は元気、余裕あり
リフトに向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトに向かいます。
黒岳を見上げたところ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳を見上げたところ
リフトからの眺め。
紅葉見物にはいい季節。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトからの眺め。
紅葉見物にはいい季節。
台風が来る前、最高の天気。
リフトを降りて、眺望を楽しみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風が来る前、最高の天気。
リフトを降りて、眺望を楽しみます。
朝10時過ぎ、気温は9度。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝10時過ぎ、気温は9度。
ビジターセンターで入山届の記入をします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンターで入山届の記入をします。
晴天に恵まれ爽快です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴天に恵まれ爽快です。
思った以上に急登が続き、体力的に厳ししくなった
じいちゃんは義弟と引き返すことに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思った以上に急登が続き、体力的に厳ししくなった
じいちゃんは義弟と引き返すことに。
八合目までが長く感じられました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目までが長く感じられました。
なんとか頑張る子どもたち。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか頑張る子どもたち。
1
子どもたち「まだ半分しか来てないの〜!!」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子どもたち「まだ半分しか来てないの〜!!」
お姉ちゃんに着いていく息子
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お姉ちゃんに着いていく息子
「まねき岩」と紅葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「まねき岩」と紅葉
最後の登り・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り・・・
山頂です(1984m)!!
北海道の山、初登頂!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です(1984m)!!
北海道の山、初登頂!!
旭岳方面へ続く縦走路
山頂は広く、100名以上が休んでいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳方面へ続く縦走路
山頂は広く、100名以上が休んでいました。
この2人のおかげで、登ることが出来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この2人のおかげで、登ることが出来ました。
2
大雪山系の紅葉。
いつ雪が降ってもおかしくない季節です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪山系の紅葉。
いつ雪が降ってもおかしくない季節です。
下山します。
登山客が多いために渋滞が起こります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山します。
登山客が多いために渋滞が起こります。
所々が急ですが、気持ちのいい道が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々が急ですが、気持ちのいい道が続きます。
ヤッター!リフトが見えた!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤッター!リフトが見えた!!!
ヤッター!!帰れる〜!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤッター!!帰れる〜!!!
下りのリフトに乗る頃には
雲が湧き、冷たい風が吹いていて凍えそうでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りのリフトに乗る頃には
雲が湧き、冷たい風が吹いていて凍えそうでした。
最後に、ロープウェイ乗場にて
全7名で集合写真。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に、ロープウェイ乗場にて
全7名で集合写真。
2

感想/記録

北海道旭川市に実家のある妻と結婚して20年以上経つのに
一度も北海道の山に登山したことがありませんでした。

妻の家族・親族に登山に興味を持つ方は誰もおらず
眺めるだけの北海道最高峰の旭岳があるだけでした。
義父(亡き義母も)は登山に全く興味が無いので。。。

(私の息子も登山に興味を示してくれませんが・・)

今年7月、私の住んでいる関東地方に遊びに来た小学6年生の従姉に
ゴールデンウィークの槍ヶ岳登山のスライドショーを見せたところ
「山に登ってみたい!」と言ってくれたおかげで、
やっと北海道内の山に登る機会を得ることが出来ました。

じいちゃん(義父)も孫の言うことならば・・・と行くことに決定!

大雪山系でもっとも初心者向けコースが「7合目からの黒岳往復」です。
登山の経験無しのメンバーと一緒に行くには丁度いい山です。
天気は良好。紅葉も見頃。
そのため、登山者・観光客で混雑していました。

メンバーは私たち家族(3名)、義弟家族(3名)、じいちゃんの計7名です。

実際にはコースタイム往復2時間のところを計4時間かかりました。
メンバー全てが「初心者向け・往復2時間・ロープウエイとリフトを使い7合目から出発」という言葉を 甘く見ていたように感じました。
私は1.5倍程度を考えていましたが、76歳のじいちゃん(途中撤退)、小学3年生の息子(何とか登頂)の 2人が体力的に厳しかったことはもちろん、

「紅葉シーズン・晴天・日曜日」が重なり、多くの登山者とのすれ違い・譲り合いにも時間がかかりました。


登山前に、じいちゃんは「〇〇(孫=小学3年生の息子)が登れるくらいなら、オレは大丈夫だ」 と語っていましたが、8合目より手前で撤退。

息子(小学3年生)はへこたれながらも 大好きな従姉のお姉ちゃん(小学6年生)の後を必死に着いて行き登り切りました。きっとお姉ちゃんがいなかったら息子も途中撤退していた可能性が大きかったでしょう。

おそらく今後も、私が言い出しても北海道内で登山をすることはないだろうと思います。 義父は「登山という行為、登山をする人」に対して否定的な考えを持っていますので。。。 しかし、今回のように孫が言い出してくれれば可能なのです。

孫のチカラは偉大なり。

「山に登りたい!」と言い出してくれた従姉のお姉ちゃんに感謝です。 今度は「旭岳に登りたい!」と言ってくれないかなぁ・・・と期待をしている冬の人でした。
(自分の息子に期待できないのが辛いッス!!)
訪問者数:182人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/11/6
投稿数: 316
2017/9/24 16:25
 冬さん今日は!
奥さんの実家が北海道だなんて良いですねぇ。北海道の山なんてたぶん一生登らないと思います。紅葉も当然ですが早いですね〜。
いとこのお姉ちゃんを何とか口説いて『山ガール』になって貰いましょう^^
旭岳イイですね〜熊はいないんでしょうか?北海道の山には熊!という固定観念があって怖さがどうしても離れません。
関東にも良い山が沢山有るので紹介してほしいです。
御疲れ様でした!!
登録日: 2017/3/29
投稿数: 7
2017/9/24 20:33
 MR-Aさんへ
どうもコメントありがとうございます。
いやぁ〜、じいちゃん(義父)が山嫌いなのでずっと言い出せないでいたのですよ〜(^^)/
貴重なチャンスをくれた従姉のお姉ちゃんに感謝です。
孫の言うことならば、じいちゃんもOKしてくれますからね。

そうですね、今後山ガールになってもらえばいいのですよね!
本当は息子に山ボーイになって欲しいのですけど(^-^;

お姉ちゃんには〜筌岳、徳沢キャンプ、G鯒漏戞↓ぜ島槍ヶ岳〜五竜岳縦走のスライドショーを見せてあげました。今度北海道へ行くときは、今回のス岳も入れたDVDをプレゼントしようと思っています。山ガール育成計画です。

熊(ヒグマ)に関しては、メジャーな山(百名山エリア)ならば
「人が入るエリア」であることをクマの方が認識しているらしく
熊鈴などを着けていれば、登山道に出没することは殆ど無いそうです。
北海道の山に慣れていない人は「土日祝のように登山者が多い日に登るのが安心」とのことです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ