また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1259614 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

台風前に剱岳(早月尾根は試練の急登でした)

日程 2017年09月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
馬場島の公共駐車場
前日21時到着時ほぼ埋まっていた
手前にも駐車場有
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間50分
休憩
1時間10分
合計
13時間0分
S馬場島03:3004:30松尾平07:20早月小屋07:4009:20カニのハサミ10:10剱岳10:4011:30カニのハサミ13:10早月小屋13:3015:40松尾平16:30馬場島16:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
とにかく長い。ひたすら登り。
2800mから先は、岩場と鎖場のオンパレード。
登山ポストは馬場島荘の玄関にある。筆記具、用紙、下敷き完備。
その他周辺情報アルプスの湯(610円)
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

ついにやって来た「試練と憧れ」剱岳
気合で出発!
2017年09月16日 03:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついにやって来た「試練と憧れ」剱岳
気合で出発!
2
1400mあたりで、富山の夜景が望めた。
2017年09月16日 05:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1400mあたりで、富山の夜景が望めた。
4時間登り詰めて、やっと早月小屋。
後ろに剱御前。
2017年09月16日 07:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時間登り詰めて、やっと早月小屋。
後ろに剱御前。
2
室堂や地獄谷。
奥には昨日登った薬師岳。
2017年09月16日 08:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂や地獄谷。
奥には昨日登った薬師岳。
2800m地点。
眼前に威圧感溢れる岩稜が立ちはだかる。
2017年09月16日 09:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2800m地点。
眼前に威圧感溢れる岩稜が立ちはだかる。
クライマックス!鎖場のオンパレード。
カニのハサミで2度岩に頭をぶつけた。
ヘルメットしててよかった。
2017年09月16日 09:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クライマックス!鎖場のオンパレード。
カニのハサミで2度岩に頭をぶつけた。
ヘルメットしててよかった。
別山尾根との分岐標。
文字は判別できません。
すんごい所に立ってます。
2017年09月16日 10:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山尾根との分岐標。
文字は判別できません。
すんごい所に立ってます。
2
別山尾根を見下ろす。
こちらのルートも怖すぎ。
2017年09月16日 10:03撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山尾根を見下ろす。
こちらのルートも怖すぎ。
2
剱岳。
居合わせた方に撮っていただいた。
日本海側はガス。
2017年09月16日 10:14撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳。
居合わせた方に撮っていただいた。
日本海側はガス。
3
ゴタテ。
双耳峰の鹿島槍や五竜岳。
2017年09月16日 10:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴタテ。
双耳峰の鹿島槍や五竜岳。
1
白馬岳へ続く栂海新道も歩いてみたいな。
ちらっと見えるのは高妻山かな。
2017年09月16日 10:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳へ続く栂海新道も歩いてみたいな。
ちらっと見えるのは高妻山かな。
続々と登ってくる。
声を掛け合い、道を譲り合って下る。
2017年09月16日 10:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続々と登ってくる。
声を掛け合い、道を譲り合って下る。
3
餌をついばむライチョウさんに遭遇。
2017年09月16日 12:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餌をついばむライチョウさんに遭遇。
3
先は長い。
早月小屋や馬場島荘が遠くに見える。
2017年09月16日 12:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先は長い。
早月小屋や馬場島荘が遠くに見える。
出発時、ヘッドライト点けただけではわからなかったが、
こりゃあ泥寧に突っ込んでも仕方ない。
2017年09月16日 15:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発時、ヘッドライト点けただけではわからなかったが、
こりゃあ泥寧に突っ込んでも仕方ない。
無事に日帰りピストンできました。
剱岳に感謝。
2017年09月16日 17:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に日帰りピストンできました。
剱岳に感謝。
3

感想/記録

岩と雪の殿堂、剱岳。
「点の記」を読んで、ぜひとも登ってみたい山。
2年前、立山を縦走して、剣山荘に宿泊したが、
雨にたたられカニのタテバイ、ヨコバイは断念。
「暴風雨の立山登拝 剱は無念の撤退」
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-703094.html
平成29年9月9日は、2999ということで、まさに剱岳の日だった。
その日には挑めなかったが、いよいよ剱番長に挑む機会が来た。

馬場島荘の公共駐車場で仮眠していたら、
2時過ぎ辺りから周囲の車からゴソゴソ準備する気配。
朝食とって、私も出発。
「試練と憧れ」の石碑を見て、気合を入れて登山開始。
道は一本道だが、ヘッドランプだけでは、あまり周囲の状況は分からず、
はびこる木の根や泥寧にはまったりで悪戦苦闘。
薬師岳の疲れを抱えたままで足が進まず、
登頂は無理かも…と不安になる。
1600mあたりで明るくなり、ちょこっとペースが上がる。
標高が200m上がるごとにある標識を目途に、ひたすら登る。
徐々に展望がよくなり、立山、毛勝山、窓などどんどん見える山が増えてくる。
4時間かかって早月小屋。
聞けば、台風が心配で予定を変更して、早月尾根を日帰りピストンする方ばかりだった。
ここでエネルギーチャージして、再出発。
やがて2800m地点。
いよいよクライマックスの岩場が立ちはだかる。
鎖場のオンパレード。
失敗は許されません。落ちたら…
別山尾根との分岐標を過ぎると、剱岳神社の建つ剱岳山頂。
道中何度も顔を合わせた方々と記念撮影をしあう。
立山や日本海側はガス。
しかし後立山連峰はしっかり見渡せました。
30分の滞在後、下山開始。
まだまだ早月尾根を登ってくる人も多く、下山は声を掛け合い、
道を譲り合って進む。
早月小屋でコーラを購入し、炭酸チャージ。
しかし長い。下山も段差があって、疲れもピーク。
無心で歩き続け、6時間かかって馬場島に戻りました。
疲労困憊。でも早月尾根で剱岳を日帰りピストン出来たことに大満足。
アルプスの湯に浸かって疲れを癒す。

薬師岳、剱岳を2日連続でピストンは無茶でした。
疲労度合いが半端ない。
シップ貼ったり、マッサージしたりして、しばらく体を労わります。
これからの紅葉の時期。
日帰りでも短い山歩きか、
長距離ならテン泊や小屋泊まり山行したいと思います。
訪問者数:243人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ