ヤマレコ

記録ID: 1266427 全員に公開 ハイキング丹沢

塔ノ岳 ↑マルガヤ尾根↓鍋割真北の尾根↑大金歩道↓小丸尾根

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
28分
合計
6時間38分
S上秦野林道ゲート(仮)06:3906:47尾関広氏の銅像06:4806:52二俣06:5307:06本沢渡渉点07:36マルガヤ尾根・928p07:4008:26鍋割山稜09:23尊仏ノ土平11:19不動の水11:2211:26塔ノ岳11:3911:51金冷シ11:5211:57大丸12:04小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)13:01二俣13:0413:07尾関広氏の銅像13:0813:16上秦野林道ゲート(仮)13:1713:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一部稜線を除いてはバリエーションルート
初めての場合は地図・コンパス持参をお勧めします。
危険個所は特になし
小丸尾根通行止めが解除されていました。

写真

塩を持ってくるのを忘れたので少し頂きました。
ありがとうございます。
2017年09月24日 06:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩を持ってくるのを忘れたので少し頂きました。
ありがとうございます。
1
小丸尾根の通行止めが解除されていました。
2017年09月24日 06:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸尾根の通行止めが解除されていました。
1
マルガヤ尾根ここから取り付きます。
登りで使うのは初めてです。
2017年09月24日 07:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルガヤ尾根ここから取り付きます。
登りで使うのは初めてです。
2
生まれたてのタマゴタケ
2017年09月24日 07:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生まれたてのタマゴタケ
3
マルガヤ尾根928地点
ここまでそこそこの急登です。
2017年09月24日 07:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルガヤ尾根928地点
ここまでそこそこの急登です。
1
鍋割の稜線に到着
2017年09月24日 08:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割の稜線に到着
展望もないのでピークハントはせずにそのまま真北尾根に入ります。
今回は尾根を北へ進み続けましたが、1150Ⅿ辺りから北東の尾根に乗り1050Ⅿ辺りで北北西に向かった方が楽かもしれません。
2017年09月24日 08:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望もないのでピークハントはせずにそのまま真北尾根に入ります。
今回は尾根を北へ進み続けましたが、1150Ⅿ辺りから北東の尾根に乗り1050Ⅿ辺りで北北西に向かった方が楽かもしれません。
鹿用の自動カメラが設置されていました。
2017年09月24日 09:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿用の自動カメラが設置されていました。
大金歩道へはしばらく箒杉沢を登り沢が二股になったら右の沢へ向かいます。
(堤防?を左側から越えられます。
2017年09月24日 09:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大金歩道へはしばらく箒杉沢を登り沢が二股になったら右の沢へ向かいます。
(堤防?を左側から越えられます。
2
少し進むとまた二股になっているのでその中央から尾根に取り付きます。
2017年09月24日 09:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むとまた二股になっているのでその中央から尾根に取り付きます。
1
その前に腹ごしらえをします。
2017年09月24日 10:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その前に腹ごしらえをします。
1
ここから取り付きます。
2017年09月24日 10:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから取り付きます。
1
味のある案内板があります。
2017年09月24日 11:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
味のある案内板があります。
2
あと少しで尾根がぶつかります。
2017年09月24日 11:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しで尾根がぶつかります。
ここで合流
2017年09月24日 11:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで合流
1
山頂は中々の賑わい
2017年09月24日 11:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は中々の賑わい
気温は19℃
2017年09月24日 11:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は19℃
鍋割の稜線
幻想的です
2017年09月24日 12:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割の稜線
幻想的です
通行可能になった小丸尾根から下山することにしました。
2017年09月24日 12:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通行可能になった小丸尾根から下山することにしました。
後半は登山道とブルドーザー道?に出たり入ったりしました。
2017年09月24日 12:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後半は登山道とブルドーザー道?に出たり入ったりしました。
訪問者数:167人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

コンパス 急登 タマゴタケ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ