また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1266536 全員に公開 ハイキング石鎚山

石鎚山 弥山・天狗岳・南尖峰 紅葉のはじまり。

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴のち曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
土小屋に駐車。
高知県側から土小屋へ向かう県道40号石鎚公園線は、台風18号による崩落のため現在通行止め。
高知県側からアプローチする場合は、林道瓶ヶ森線経由で。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間3分
休憩
1時間25分
合計
4時間28分
S土小屋06:0806:52東稜分岐07:13二の鎖下07:1507:20二ノ森・面河渓方面分岐07:2307:24三ノ鎖(下)07:2707:30石鎚山・弥山07:3607:48石鎚山07:5208:00南尖峰08:1508:22石鎚山08:2508:32石鎚山・弥山09:1209:13三ノ鎖(下)09:1809:18二ノ森・面河渓方面分岐09:2209:24二の鎖下09:48東稜分岐10:33土小屋10:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
先週の台風による被害は、以下の2か所。いずれも注意して通れば危険なし。
・路肩の崩落が1か所。
・大木が倒れており、下をくぐる必要がある部分が1か所。
その他周辺情報道の駅「木の香温泉」にて入浴。一人600円。JAF会員証提示で100円OFF。
レストランで食べられる、イノシシ肉を使った「いの志士バーガー」はなかなか美味い。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

夜明けとともに土小屋をスタート。
2017年09月24日 06:05撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明けとともに土小屋をスタート。
1
しばらく行くと、先週の台風で崩落した箇所が。
2017年09月24日 06:12撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく行くと、先週の台風で崩落した箇所が。
木々の間から石鎚山を望む。
2017年09月24日 06:34撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から石鎚山を望む。
3
大きな倒木が道をふさいでいます。
下をくぐります。
2017年09月24日 06:51撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな倒木が道をふさいでいます。
下をくぐります。
太い幹が割けています。台風の威力はすごいです。
2017年09月24日 06:52撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太い幹が割けています。台風の威力はすごいです。
1
北壁を巻いていきます。
2017年09月24日 07:04撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北壁を巻いていきます。
1
二ノ鎖小屋。
2017年09月24日 07:11撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ鎖小屋。
今回は鎖場へは行かず、巻き道へ。
2017年09月24日 07:13撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は鎖場へは行かず、巻き道へ。
北壁を彩る紅葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北壁を彩る紅葉。
1
弥山山頂、石鎚神社頂上社。
2017年09月24日 07:30撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山山頂、石鎚神社頂上社。
弥山から望む錦秋の天狗岳。定番の構図です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山から望む錦秋の天狗岳。定番の構図です。
8
天狗岳への稜線から二ノ森方面を望む。
久万高原方面には雲海が。
2017年09月24日 07:44撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳への稜線から二ノ森方面を望む。
久万高原方面には雲海が。
2
天狗岳1982m、登頂。
2017年09月24日 07:47撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳1982m、登頂。
1
天狗岳から南尖峰を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳から南尖峰を望む。
5
今回は南尖峰まで行って見ました。
南尖峰から天狗岳と弥山を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は南尖峰まで行って見ました。
南尖峰から天狗岳と弥山を望む。
2
南尖峰の稜線を彩る紅葉。
樹林の先の岩場は文字通りのナイフリッジ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尖峰の稜線を彩る紅葉。
樹林の先の岩場は文字通りのナイフリッジ。
2
南尖峰への道はこんな感じ。
足場は多く、岩場を普通に歩ける人なら難しくはありません。
2017年09月24日 08:12撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尖峰への道はこんな感じ。
足場は多く、岩場を普通に歩ける人なら難しくはありません。
岩場を彩る紅葉。
絶壁の下には、土小屋からの尾根が伸びていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を彩る紅葉。
絶壁の下には、土小屋からの尾根が伸びていました。
1
撮影機材:

感想/記録

2週間前に引き続いて、石鎚山(標高1982m)。
そろそろ色づいてきたであろう紅葉の具合を確かめに行ってきました。
出発は前回同様、土小屋から。今回は山頂の紅葉が目的なので、鎖は全て迂回。
時間がたつと高層に雲が出る予報だったので、とにかく頂上を目指します。
出発から1時間30分で、弥山山頂に到着。
弥山から天狗岳への稜線は、2週間前より色づきが進んでおり、紅葉のピークまではもう少しといったところ。
しかし、台風で葉が落ちていたり、色づきが悪い木も。
昨年撮りに行った那須岳の紅葉は色づきが悪かったため、今年は鮮やかな紅葉が見られるか、全体の色づきが少し心配。
今回は、天狗岳の先、南尖峰まで行ってみました。
石鎚山とは、山頂部の岩稜に並ぶ最高峰の天狗岳(標高1,982m)・石鎚神社山頂社のある弥山(標高1,974m)・南尖峰(標高1,982m)の総称なのだそうで、今回、南尖峰の頂上に立ったことで、3つの峰全てを制覇です。
石鎚山頂部の紅葉は、来週末あたりが見頃だと思われるので、天候次第では三度目の山行に行くことになるかも。
訪問者数:309人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ