また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1266898 全員に公開 ハイキング奥武蔵

巾着田「曼殊沙華祭り」から日和田山、物見山、北向地蔵、鎌北湖。

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、雲多い。
アクセス
利用交通機関
電車
行き:大宮駅7:16−川越線−東飯能駅−西武線−8:31高麗駅
帰り:JR毛呂駅15:55−高麗川駅28分待ち−17:10大宮駅

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
2時間5分
合計
6時間20分
S高麗駅08:4009:00巾着田10:0510:15日和田山登山口10:2010:50金刀比羅神社11:00日和田山11:0511:25高指山11:35東屋休憩所(昼食)12:1012:30物見山12:3513:05北向地蔵13:1013:45鎌北湖第1駐車場14:30総合公園分岐休憩所14:3515:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はナシ。前夜の雨で日和田山の男坂、岩道や物見山への粘土質の道が滑りやすかった。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖ベースレイヤー ドライレイヤー 防水ウィンドシェル ズボン 靴下 グローブ 薄手中間着 帽子 ザック 昼ご飯 行動食 保温ボトル0.5ℓ+水0.5ℓ ざぶとん コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル 一本ストック カメラ

写真

高麗駅前の人出。電車は座れず、かなりの人が高麗駅で降りた様子。
2017年09月24日 08:38撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高麗駅前の人出。電車は座れず、かなりの人が高麗駅で降りた様子。
1
巾着田まで、ずうっと人の列が続きます。
2017年09月24日 08:51撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巾着田まで、ずうっと人の列が続きます。
2
”曼殊沙華祭り”仮設テント入口。入場料\300。
2017年09月24日 09:09撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”曼殊沙華祭り”仮設テント入口。入場料\300。
ロープで仕切られた遊歩道を行列が。
2017年09月24日 09:18撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープで仕切られた遊歩道を行列が。
1
曼殊沙華の群落。われわれにはヒガンバナの呼び方が馴染んでます。
2017年09月24日 09:45撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曼殊沙華の群落。われわれにはヒガンバナの呼び方が馴染んでます。
7
とにかく数が多いので、圧倒されます。
2017年09月24日 09:32撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく数が多いので、圧倒されます。
4
陽が当たった一輪。
2017年09月24日 09:14撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が当たった一輪。
5
巾着田の真ん中を戻ると正面に”日和田山”。
2017年09月24日 10:03撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巾着田の真ん中を戻ると正面に”日和田山”。
日和田山登山口からしばらく歩くと”金毘羅神社”の鳥居。
2017年09月24日 10:29撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日和田山登山口からしばらく歩くと”金毘羅神社”の鳥居。
男坂、女坂の分岐。ほとんど男坂の方に向かいます。
2017年09月24日 10:29撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男坂、女坂の分岐。ほとんど男坂の方に向かいます。
男坂の岩道も行列。濡れていて滑りやすい。
2017年09月24日 10:33撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男坂の岩道も行列。濡れていて滑りやすい。
2
金毘羅神社到着。巾着田はぐるっと丸い、さすがに曼殊沙華は見えない。
2017年09月24日 10:47撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金毘羅神社到着。巾着田はぐるっと丸い、さすがに曼殊沙華は見えない。
3
左は巻道、山頂はすぐ上部に見えてるところ。
2017年09月24日 10:56撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は巻道、山頂はすぐ上部に見えてるところ。
”日和田山”山頂標識。実は大混雑、奇跡的に人が映ってません。
2017年09月24日 10:59撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”日和田山”山頂標識。実は大混雑、奇跡的に人が映ってません。
2
山頂の木々の間からの眺め。
2017年09月24日 11:00撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の木々の間からの眺め。
2
山頂を降ります。左が山頂からの急降下、右からの巻道と合わさります。
2017年09月24日 11:06撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を降ります。左が山頂からの急降下、右からの巻道と合わさります。
1
”高指山”山頂のアンテナ設備。ゲートがあり中に入れません。
2017年09月24日 11:23撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”高指山”山頂のアンテナ設備。ゲートがあり中に入れません。
高指山から10分、視界が開けます。茶店手前の東屋で景色を見ながら昼食を摂りました。
2017年09月24日 11:30撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高指山から10分、視界が開けます。茶店手前の東屋で景色を見ながら昼食を摂りました。
1
”物見山”到着。
2017年09月24日 12:26撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”物見山”到着。
2
物見山の混雑。標識の両翼に広がってます。
2017年09月24日 12:26撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物見山の混雑。標識の両翼に広がってます。
北向地蔵に向かいます。急に静かな奥武蔵に。
2017年09月24日 12:40撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北向地蔵に向かいます。急に静かな奥武蔵に。
1
”北向地蔵”。
2017年09月24日 13:05撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”北向地蔵”。
2
鎌北湖に向かいます。初めての道、トレラン数人に抜かれました。よく敷き詰められた歩きやすい道。
2017年09月24日 13:37撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌北湖に向かいます。初めての道、トレラン数人に抜かれました。よく敷き詰められた歩きやすい道。
1
鎌北湖レイクビューホステル。営業中止?レトロ感たっぷり。
2017年09月24日 13:42撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌北湖レイクビューホステル。営業中止?レトロ感たっぷり。
廃車状態のタンクローリー。ホステルに温泉水を運んでたらしい。
2017年09月24日 13:39撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃車状態のタンクローリー。ホステルに温泉水を運んでたらしい。
1
”鎌北湖”スワンボートに釣り客の列。ちょっと懐かしい風景。
2017年09月24日 13:50撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”鎌北湖”スワンボートに釣り客の列。ちょっと懐かしい風景。
1
鎌北湖からの取水口。鎌北湖をあとにして、JR毛呂駅に向かいます。ここから4キロ。
2017年09月24日 13:49撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌北湖からの取水口。鎌北湖をあとにして、JR毛呂駅に向かいます。ここから4キロ。
1
車道でなく遊歩道を行くと分岐に。標識が削れて、右に宿谷の文字だけ読めたので、左に行ったら、すぐ車道に出てしまった。右が正しい遊歩道です。
2017年09月24日 14:03撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道でなく遊歩道を行くと分岐に。標識が削れて、右に宿谷の文字だけ読めたので、左に行ったら、すぐ車道に出てしまった。右が正しい遊歩道です。
3
車道を歩きます。稲刈りが始まって、稲木干しの列。
2017年09月24日 14:13撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を歩きます。稲刈りが始まって、稲木干しの列。
2
アカタテハ。秋になると良く見かけた記憶があります。
2017年09月24日 14:17撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカタテハ。秋になると良く見かけた記憶があります。
5
途中、総合運動公園交差点の休憩スポット。トイレを利用しました。
2017年09月24日 14:35撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、総合運動公園交差点の休憩スポット。トイレを利用しました。
3:00、JR毛呂駅到着。同時に高麗川行のディーゼルカーが発車したところ。次の列車は3:55!
2017年09月24日 15:00撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3:00、JR毛呂駅到着。同時に高麗川行のディーゼルカーが発車したところ。次の列車は3:55!
1
3:55高麗川行(次の一駅)。無事、今日のハイキング終了。
2017年09月24日 15:53撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3:55高麗川行(次の一駅)。無事、今日のハイキング終了。
1

感想/記録
by kiha52

天皇陛下が巾着田を観光されたのを知り、遅ればせながら巾着田の曼殊沙華を見に行きました。
曼殊沙華は少しピークを過ぎた様ですがまさにお花の絨毯、さらに想像を超える人の行列に驚きました。また、犬と一緒の川遊びやコスプレにドールの撮影等、みなさん思い思いに秋の行楽を楽しんでいました。
せっかくなので、日和田山、物見山のハイキング。ここもたくさんのハイカーが来てました。
距離は短いですが手強い男坂の登り、頑張って登ると金毘羅神社からの眺め、しっかりと巾着田のリングが見えました。
北向地蔵から鎌北湖は初めて歩く道、ハイカーよりトレランの方が多いのでしょうか、小砂利が敷き詰められとても歩きやすい道です。
鎌北湖は営業してないレトロなホテル、白鳥のボート等、昭和テイスト?が心地いい。
鎌北湖から毛呂駅まで、沿道のコスモスや稲刈りが始まった田んぼを眺めながら、秋を感じる車道歩きが苦になりませんでした。
秋の行楽とハイキングをのんびり楽しめた一日でした。


訪問者数:175人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント テン 東屋 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ