また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1267753 全員に公開 トレイルラン丹沢

丹沢主脈縦走(焼山登山口−焼山−黍殼山−姫次−蛭ヶ岳−丹沢山−塔ノ岳−大倉)

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
京王で橋本駅 5:58着。
バス 6:20橋本駅(北口 1番のりば)−6:50三ヶ木(三ヶ木で乗換)6:55−7:12焼山登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
その他周辺情報ヒル注意 特に焼山、黍殼山あたり
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

備考 ゲーター(ヒル対策)

写真

焼山、展望台の鉄塔
2017年09月24日 08:44撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山、展望台の鉄塔
展焼山望台から
2017年09月24日 08:48撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展焼山望台から
蛭ヶ岳山頂へ登り中、振り返った景色
2017年09月24日 11:18撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂へ登り中、振り返った景色
蛭ヶ岳山頂前の木段
2017年09月24日 11:18撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂前の木段
1
木段の連続
2017年09月24日 11:20撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木段の連続
蛭ヶ岳。ガスってる
2017年09月24日 11:46撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳。ガスってる

感想/記録

早朝5時前に家を出て、橋本駅 5:58着。
バス 6:20橋本駅−6:50三ヶ木(三ヶ木で乗換)6:55−7:12焼山登山口

三ヶ木からのバスは山行の人5〜6人だけ、
でも焼山登山口で降りたのは自分逹2人だけ。

7:25 登山開始。
焼山の急登はマイペースで。1:15 くらいで登頂。
鉄塔の展望台に登るもガスであまり見えない。

続いて平丸分岐。ここから姫次はキタタンのレースコースの逆走。レースを思い出す。

続いて黍殼山。スタートから2時間ちょい。
山頂付近は下草で足元が見えず、じめじめ、いかにもヒルがいそうな嫌な感じ。
気になり足元をよく見ると、くるぶし辺りが血で滲んでいる。やられた!ショック。

続いて大平分岐。以前、宮ヶ瀬湖へ下った分岐。宮ヶ瀬トレイルレースのコースでもある。
直進して姫次方面へ。

姫次 到着がスタートから3時間。
曇りで眺望なし、残念。先を急ぐ。

一旦、下って登り返し。蛭ヶ岳への登りは木段の連続。キツい。木段でけっこう疲れた。

11:40 蛭ヶ岳。スタートから4:15。予定より若干遅れぎみ。
ガスって眺望なし。残念。蛭ヶ岳も4回目だけど、未だに景色を見たことがない。
お昼ご飯で約30分。

12時過ぎ出発。
丹沢山へは約1時間。13時過ぎ。
塔ノ岳へは40分くらい。14時前。
相変わらずガスで眺望なし。14時過ぎ、下山開始。

15時45分くらい?大倉へ。下山は1:40くらい?
(↑GPS 止めるの忘れてた)
ビールを飲みながらバスを待つ。バス待ちの列がすごい。

渋沢駅で蕎麦を食べて帰ってきました。

距離24km 、8時間弱。まずまず。
帰宅後、ヒルに5ヶ所も喰われてた〜、ショック!
訪問者数:226人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 急登 GPS 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ