また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1267898 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八幡平・岩手山・秋田駒

三ツ石馬蹄縦走〜激混み!山頂も山荘もスルー〜

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
朝6時の時点で松川のさわやかトイレ駐車場は満車!
路駐が発生していました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間41分
休憩
12分
合計
5時間53分
S源太ヶ岳登山口06:2006:53丸森川出合07:39大深湿原分岐07:4208:17源太ヶ岳08:32大深岳分岐08:38大深岳08:47八瀬森分岐08:4809:30小畚山09:3109:55三ツ石 覘標ノ台09:5610:02三ツ沼10:0510:27三ツ石山10:2910:56三ツ石山荘10:5711:32松川温泉・奥産道方面分岐12:12三ツ石山松川登山口12:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありませんが、三ツ石山〜松川温泉までは泥濘箇所多数。
その他周辺情報松川温泉、八幡平温泉郷、焼け走り方面など選び放題。
昨日は「森の湯」へ行きました。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

文句なしの天気です
2017年09月24日 06:18撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文句なしの天気です
3
丸森川仮設橋はこんな感じ。
2017年09月24日 06:52撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸森川仮設橋はこんな感じ。
1
枯れ木に巻き付いたツタウルシだべか?
目を引く鮮やかさでした。
2017年09月24日 06:53撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ木に巻き付いたツタウルシだべか?
目を引く鮮やかさでした。
3
最初のビューポイント。
2017年09月24日 07:07撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のビューポイント。
1
振り返って岩手山
2017年09月24日 07:07撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って岩手山
2
水場ですが、今日はスルー。
2017年09月24日 07:13撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場ですが、今日はスルー。
1
木々の間から、三ツ石山をチラ見!
真っ赤です!
2017年09月24日 07:23撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から、三ツ石山をチラ見!
真っ赤です!
4
美人さんも残ってました。
2017年09月24日 07:39撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美人さんも残ってました。
2
大深湿原分岐。
山頂まで0.4キロとなっていますが、体感は3倍位(笑)。
2017年09月24日 07:39撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大深湿原分岐。
山頂まで0.4キロとなっていますが、体感は3倍位(笑)。
2
源太ヶ岳東斜面。
地味に疲れます。rikyuさん&rainyboyさんの「バテ縦走」の文字が頭をよぎります(笑)。
2017年09月24日 07:48撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源太ヶ岳東斜面。
地味に疲れます。rikyuさん&rainyboyさんの「バテ縦走」の文字が頭をよぎります(笑)。
5
写真撮影と称して、随時休憩。
2017年09月24日 07:51撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真撮影と称して、随時休憩。
5
三ツ石は激混みだろうから、大深山荘&湿原に変更したら?
悪魔がささやく(笑)。
2017年09月24日 07:56撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ石は激混みだろうから、大深山荘&湿原に変更したら?
悪魔がささやく(笑)。
2
上倉山と源美沼でしょうか?
2017年09月24日 07:56撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上倉山と源美沼でしょうか?
2
源太ヶ岳到着
2017年09月24日 08:02撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源太ヶ岳到着
4
源太ヶ岳山頂からの小畚山、烏帽子岳(乳頭山)、秋田駒ヶ岳。
2017年09月24日 08:03撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源太ヶ岳山頂からの小畚山、烏帽子岳(乳頭山)、秋田駒ヶ岳。
4
10月はこっち(八幡平)方面に行ってみたい。
2017年09月24日 08:03撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10月はこっち(八幡平)方面に行ってみたい。
1
天国トレイルです!
2017年09月24日 08:18撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天国トレイルです!
3
コケモモや
2017年09月24日 08:17撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケモモや
1
オオバスノキの実をつまみながらどんどん歩きます。
爽快・至福のひと時。
2017年09月24日 08:20撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバスノキの実をつまみながらどんどん歩きます。
爽快・至福のひと時。
3
仕事の嫌な事も、この時は忘れました(結構マジです・・・)
2017年09月24日 08:23撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕事の嫌な事も、この時は忘れました(結構マジです・・・)
4
明日は明日の風が吹く?
今日は楽しむことに専念します!
2017年09月24日 08:27撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日は明日の風が吹く?
今日は楽しむことに専念します!
4
大深岳通過
2017年09月24日 08:37撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大深岳通過
3
大深山頂を過ぎて大きくカーブすると、秋田駒ヶ岳と烏帽子岳が正面に見えます。ここも大好きな場所。
2017年09月24日 08:39撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大深山頂を過ぎて大きくカーブすると、秋田駒ヶ岳と烏帽子岳が正面に見えます。ここも大好きな場所。
3
これから向かう山々。
2017年09月24日 08:40撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう山々。
3
八瀬森分岐。いつかは「右(秋田側)」に行ってみたい。
2017年09月24日 08:46撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八瀬森分岐。いつかは「右(秋田側)」に行ってみたい。
3
振り返って源太ヶ岳
2017年09月24日 08:47撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って源太ヶ岳
1
小畚・大深鞍部の錦絵
2017年09月24日 08:50撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小畚・大深鞍部の錦絵
5
行くぜ小畚!!
2017年09月24日 08:56撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行くぜ小畚!!
2
真ん中の株が今日イチの美人さん。
2017年09月24日 08:57撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中の株が今日イチの美人さん。
2
鞍部から岩手山
2017年09月24日 09:01撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部から岩手山
1
小畚山への登り返し。
鞍部から約130メートル登り返しですが、この景色に興奮しながらサクサク行ける(個人的感想)
2017年09月24日 09:04撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小畚山への登り返し。
鞍部から約130メートル登り返しですが、この景色に興奮しながらサクサク行ける(個人的感想)
8
振り返って大深岳方面。やっぱり順光だとキレイに写ります。
2017年09月24日 09:04撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って大深岳方面。やっぱり順光だとキレイに写ります。
5
ジグザグ美
2017年09月24日 09:11撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザグ美
5
振り返って鞍部。
2017年09月24日 09:17撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って鞍部。
1
いつもこの場所に咲いてくれてます。
2017年09月24日 09:18撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもこの場所に咲いてくれてます。
4
小畚山到着
2017年09月24日 09:24撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小畚山到着
6
烏帽子岳(乳頭山)も結構色付いている感じですね。
2017年09月24日 09:24撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳(乳頭山)も結構色付いている感じですね。
7
ずっとここに居たいと思いますが、そろそろメインディッシュに向けて出発。
2017年09月24日 09:34撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっとここに居たいと思いますが、そろそろメインディッシュに向けて出発。
3
小畚山から三ツ石覘標の台の区間が、「個人的メインディッシュ」です。
2017年09月24日 09:35撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小畚山から三ツ石覘標の台の区間が、「個人的メインディッシュ」です。
9
この区間はゆっくりゆっくり歩きます。
対向者とのすれ違い時は先に止まって、景色を堪能します。
2017年09月24日 09:39撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この区間はゆっくりゆっくり歩きます。
対向者とのすれ違い時は先に止まって、景色を堪能します。
4
小畚山振り返り。
2017年09月24日 09:39撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小畚山振り返り。
2
小畚山越しの大深ジグザグ路。
2017年09月24日 09:39撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小畚山越しの大深ジグザグ路。
2
赤もいいけど、笹原に点在する黄色もキレイです。
2017年09月24日 09:47撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤もいいけど、笹原に点在する黄色もキレイです。
4
笹原の黄色アップ。
2017年09月24日 09:47撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原の黄色アップ。
2
三ツ石覘標の台。
1447ピークの方が言い易いような気もする(笑)。
2017年09月24日 09:54撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ石覘標の台。
1447ピークの方が言い易いような気もする(笑)。
5
覘標の台から歩いてきた縦走路。
2017年09月24日 09:54撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
覘標の台から歩いてきた縦走路。
4
同じく覘標の台からの岩手山。
2017年09月24日 09:54撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく覘標の台からの岩手山。
9
この景色が見えると、なんとなく
2017年09月24日 09:57撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色が見えると、なんとなく
3
人・人・人・・・。
2017年09月24日 10:14撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人・人・人・・・。
3
魅惑的な栗木ヶ原。
2017年09月24日 10:22撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魅惑的な栗木ヶ原。
1
三ツ石西側斜面の色付きが凄かった。
2017年09月24日 10:23撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ石西側斜面の色付きが凄かった。
7
今日はスルーします(笑)。
2017年09月24日 10:26撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はスルーします(笑)。
3
山頂はスルーして、山頂の混みようを撮ってみました。
2017年09月24日 10:28撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はスルーして、山頂の混みようを撮ってみました。
14
遠目に見てもデッキが人で溢れているのが見えます(笑)。
2017年09月24日 10:45撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠目に見てもデッキが人で溢れているのが見えます(笑)。
5
三ツ石山荘に近づくと、より一層「人が溢れる」感満載です。

余りの人混みに、スルーして下山することにしました。
2017年09月24日 10:56撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ石山荘に近づくと、より一層「人が溢れる」感満載です。

余りの人混みに、スルーして下山することにしました。
5
岩手山が見えるポイントが数か所あります。
2017年09月24日 11:41撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩手山が見えるポイントが数か所あります。
1
階段地獄〜!!
2017年09月24日 12:00撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段地獄〜!!
2
無事、松川に下山しました。
2017年09月24日 12:12撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、松川に下山しました。
2
おまけ
駐車場に戻ってから昼食。
今日はカレーメシが売り切れで、仕方なく「カップヌードルぶっこみ飯」を買いました。当然ながらカレーよりも汁気が多くて、サラサラ行けます。疲れた時はこっちの方が食べやすいかも。こっちもお気に入りになりました。
2017年09月24日 12:32撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ
駐車場に戻ってから昼食。
今日はカレーメシが売り切れで、仕方なく「カップヌードルぶっこみ飯」を買いました。当然ながらカレーよりも汁気が多くて、サラサラ行けます。疲れた時はこっちの方が食べやすいかも。こっちもお気に入りになりました。
2
撮影機材:

感想/記録
by ytk340

50代突入記念山行として、23〜24日の一泊二日コースを予定していましたが、諸般の事情により(笑)、毎年恒例の三ツ石馬蹄コース日帰り縦走となりました。

23日がお天気イマイチだったためか、24日は松川も激混み!朝6時に松川さわやかトイレ駐車場に到着時、車が溢れて路駐が発生していました。さわやかトイレから少し離れた小さい駐車場にスペースがあったので停めることができました。

混んでるとは言っても、網張側に比べたら、松川側はそれ程でもないでしょう。
歩いているうちにそれぞれのパーティ間の距離も適度に開いて、快適な山行となりました。

源太ヶ岳までの登りを征すると、待ちに待った天国トレイルです。
どこまでも歩いて行けると思わせる嫋やかな稜線が続きます。
源太ヶ岳から大深岳周辺の登山道にはオオバスノキやコケモモの実がなっているので、甘酸っぱい実をつまみ食いしながら歩くのが楽しみです。

大深岳山頂を過ぎて大きく左にカーブすると、秋田駒ヶ岳と烏帽子岳(乳頭山)が真正面に飛び込んできます。この場所の景色も大好きです。

大深岳から小畚山までは、約200メートル下り、鞍部から約130メートル登り返しますが、小畚山北斜面の燃えるような紅葉にテンションが上がり、登り返しもサクサク(あくまで個人の感想です)。

小畚山から三ツ石覘標の台(1447ピーク)までは、個人的にこのコースのメインディッシュ区間です。錦秋を愛でながらゆっくり歩きます。この区間は対向者大歓迎!対向者が来たら先に止まってのんびりと眺めます(笑)。

多くの方が三ツ石で折り返すので、覘標の台付近は三ツ石山頂程の激混みでありません。ここからの岩手山の眺めは三ツ石からのそれに匹敵するのにもったいないなと思います。

三ツ沼を経て、三ツ石山方面に進むと焼石岳以来のPALOMONさんにお会いしました。さらに進むと人・人・人・・・。

激混みの三ツ石山頂をスルーして、ちょっと離れたところで撮影して山荘に下ります。予想通り三ツ石山荘は人で溢れていました。テラスが壊れるんじゃないかと心配するくらいの混みようでした。

時間はまだ11時前でしたので、山荘もスルーして松川に下山することにしました。
昼飯もスルーしたので(笑)、6時間を切って松川に無事下山。
駐車場に戻って昼飯後、森乃湯で汗を流して帰宅。
夜は、花巻まつり中学生神輿の打ち上げ。(子供たちは1時間程度で早々に帰宅させ、その後は親たちだけで酒盛り!)
朝から夜まで楽しい一日となりました。

尚、下山はヤマレコユーザー kitazonoさんとご一緒させて頂きました。
松川までの下山は眺望のない泥濘道が続きますが、楽しく会話させて頂きました。
またどこかでお会いした際はヨロシクお願いします。



訪問者数:218人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/4
投稿数: 2024
2017/9/25 20:27
 やっぱり
小畚から下りで 譲って頂きました(笑)ytkさん逆周りでしたか?

自分はgogoさんのコメント見て岩手日報効果があるので

先に三ッ石に行きました ヤマレコユーザさん沢山でしたね
登録日: 2013/6/29
投稿数: 740
2017/9/25 20:37
 Re: やっぱり
remuさん
こんばんは。
先程、remuさんのレコ拝見しました。
すれ違いの人生でしたね

源太ヶ岳からの下りって、意外に手ごわいのでいつも反時計廻りばかりです。
登録日: 2012/10/7
投稿数: 32
2017/9/26 21:14
 凄い人でしたね〜
お疲れ様でした!
三ツ石の紅葉は早いですね。
燃えているかの様な赤〜朱色は素晴らしかったです。
しかし混みましたね。
奥産道の路駐も1kmほど...
過去に例を見ないほど「人」も凄かったです(^-^;
登録日: 2013/6/29
投稿数: 740
2017/9/27 7:27
 Re: 凄い人でしたね〜
PALOMONさん

お疲れ様でした!
あの混みようには本当に驚きました。
年に一度の「紅葉まつり」だから仕方ないですね(笑)。

次はもう少し静かな山に行こうと思っています。またどこかでお会いした際はよろしくお願いします!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ