また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1268389 全員に公開 沢登り御在所・鎌ヶ岳

石谷川

日程 2017年09月23日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴、やや風強し
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.5〜1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間53分
休憩
1時間33分
合計
7時間26分
S白糸の滝09:1309:30スタート地点09:4810:44小矢場峠10:4612:41南尾根・白谷コース分岐12:48白雲の滝13:3615:07白谷コース・御所谷コース分岐15:2916:03白雲の滝16:0416:07南尾根・白谷コース分岐16:0816:21小矢場峠16:2216:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
いつもGarminでログを取ってたが、今回はアプリのジオグラフィカも使ってみた。うまくログが取れたので、今回はジオグラフィカのデータを使用
その他周辺情報登山口、駐車4台分
鈴鹿さつき温泉500円。併設で魚重さつき亭で食事可能20:00まで
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

林道入口
2017年09月23日 09:07撮影 by d-01G, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道入口
茶畑を通る
2017年09月23日 09:08撮影 by d-01G, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶畑を通る
駐車場は4台可能
2017年09月23日 10:48撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は4台可能
階段を降りると大堰堤の上
2017年09月23日 10:50撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を降りると大堰堤の上
最初は河原(堰堤により土砂がたまっているため)
2017年09月23日 10:52撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は河原(堰堤により土砂がたまっているため)
頂礼井戸の滝。直登を試みるがあきらめて左側を巻く。
2017年09月23日 10:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂礼井戸の滝。直登を試みるがあきらめて左側を巻く。
7m釜美しい。左側にFixロープがあるので、それで小さく巻く。
2017年09月23日 10:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7m釜美しい。左側にFixロープがあるので、それで小さく巻く。
七つ釜の廊下。直登を試みるもCS5mが越せなかった。少し戻って左側の登山道へ出て、大きく高巻く。軽く落ちて腕を痛める。
2017年09月23日 11:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七つ釜の廊下。直登を試みるもCS5mが越せなかった。少し戻って左側の登山道へ出て、大きく高巻く。軽く落ちて腕を痛める。
CS5mを林道から
2017年09月23日 12:39撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
CS5mを林道から
なんでもないようなとこが、難しかったりもす〜る♪
2017年09月23日 11:48撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんでもないようなとこが、難しかったりもす〜る♪
なに勝手に激写してんねん!
2017年09月23日 11:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なに勝手に激写してんねん!
白雲の滝
2017年09月23日 13:45撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲の滝
白雲の滝を登る。記録通りにハーケンが2本あって安心。上部の支点も大木にきれいなロープが設置されていて利用できる。
2017年09月23日 12:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲の滝を登る。記録通りにハーケンが2本あって安心。上部の支点も大木にきれいなロープが設置されていて利用できる。
CS3mも直登を試みるもダメ。ボルダリング能力が必要。
2017年09月23日 14:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
CS3mも直登を試みるもダメ。ボルダリング能力が必要。
CS3m上の4m。ぱっと見どこ登るのか分からず。左側の凹角に足を挟んで登るがいやらしい。リード以外はお助け紐で引き上げる。
2017年09月23日 14:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
CS3m上の4m。ぱっと見どこ登るのか分からず。左側の凹角に足を挟んで登るがいやらしい。リード以外はお助け紐で引き上げる。
5m滝。ここが噂のウォータースライダ―と帰宅後に気づく。直登は無理で右側の登山道に一度登る。
2017年09月23日 14:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5m滝。ここが噂のウォータースライダ―と帰宅後に気づく。直登は無理で右側の登山道に一度登る。
5m滝の上のCS?m。 上に登山道のはしごが見える。岩はつるつるすべるのでプッシュで頑張る。この後一度落ちて腕を痛める。ザックを投げて再度トライして登る。後続はスリングで引っ張った。
この後、15:00頃に白谷、御所谷分岐で遡行終了。
登山道を1時間で戻る。
2017年09月23日 14:31撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5m滝の上のCS?m。 上に登山道のはしごが見える。岩はつるつるすべるのでプッシュで頑張る。この後一度落ちて腕を痛める。ザックを投げて再度トライして登る。後続はスリングで引っ張った。
この後、15:00頃に白谷、御所谷分岐で遡行終了。
登山道を1時間で戻る。
鈴鹿さつき温泉の魚重さつき亭のはらこ弁当980円+税
2017年09月23日 18:24撮影 by d-01G, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿さつき温泉の魚重さつき亭のはらこ弁当980円+税

感想/記録

いつも吉岡本から沢をチョイスしていたが、最近始めたヤマレコで記録を見て、同行者Y氏の行きたいといういつものわがままのため、急遽石谷川に行くことになった。今回は6年前に一度行っている大トトロ様も加えて、大トトロ・中トトロ氏・小トトロとY氏の4名で”となりのトトロ山行”になった。いったいいつになったら今シーズンの沢が終わるのか。。。
6年前の同時期にいったときは寒かったとのことだったが、今回は快晴で水もそこまで冷たくなかった。風は強かったが沢筋までは風が届かなかった。
鈴鹿らしく岩は白く磨かれていた。さらに手掛かりとなるような持ちやすいガバやカチは少なく、スローパーやプッシュで登るようなところが多い。ボルダリングをほとんどたしなんでいないので、トライしたものの頂礼井戸の滝、7m釜美しい、七つ釜の廊下、CS3mは突破できずに高巻いた。4m滝はなんとか突破し、5m滝はそもそも直登できなさそうなので巻く。通常はここで遡行を打ち切る場合が多いが、「近畿の山・日帰り沢登り」では仙ヶ岳まで記載されており、我々は白谷と御所谷の出合まで遡行した。5m滝の上にはこれまた大きいCSがあった。右側を股開きで登るもすべって一度落ちてしまい腕を痛める。ザックを放り投げて空身で再トライして突破。ボルダリング能力の必要性を感じた。15:00に分岐着で登山道を1時間下って駐車場着。
ヒル被害は自分1名で2箇所。車を運転してさあ帰ろうというときに腹を掻いたら1匹見つかった。まだあまり吸われていなかったので血も垂れずに軽症ですんだ。さらに探したら右足の靴下の中にも1匹。こちらはまだ刺されていなかった。遡行終了点では無傷だったので、下山路でやられた。
下山後は鈴鹿さつき温泉500円で汗を流し、併設の魚重さつき亭ではらこ弁当をたべた。温泉は地元の爺様方で混んでいた。飯はうまかった。

ヘク谷、小谷川、明神谷と比良、大峰、台高と行脚しての今回の鈴鹿だが、沢としては面倒な高巻き大きな滝もないのでもっとも簡単だったが、岩質が磨かれてガバがないので、直登するとなると難しかった。
訪問者数:112人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ