ヤマレコ

記録ID: 1271137 全員に公開 ハイキング朝日・出羽三山

「樽石山」 山頂はどこ?

日程 2017年09月29日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴時々曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間33分
休憩
22分
合計
5時間55分
Sスタート地点08:2308:31林道から清水衛殿入口08:44清水衛殿08:4609:09ブナ林コース分岐10:58清水衛殿コース分岐(閉鎖)11:0711:181175峰(樽石山)11:2011:52岩野コース合流点11:5612:241175峰12:351000万ドルのドウダン12:46願掛岩12:5113:14社務所跡13:55送電線巡視路と合流14:04鉄塔下 旧林道終点14:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
清水衛殿コース(上りで使用) ヤブがひどくほとんど廃道。稜線からの下り口には入らないようにロープがある。
シャムコース (下りで使用) 一部に草ヤブで足下が見えないところや道がわかりにくいところがあり、要注意。

写真

10年前は鉄塔の下まで車が入れたが、いまはここが限界。
2017年09月29日 08:24撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10年前は鉄塔の下まで車が入れたが、いまはここが限界。
林道から清水衛殿への入口標識
2017年09月29日 08:31撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から清水衛殿への入口標識
清水衛殿に着く
2017年09月29日 08:44撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水衛殿に着く
清水衛殿 かなり古い標識
2017年09月29日 08:44撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水衛殿 かなり古い標識
道にはミヤマイラクサが茂る。手袋(軍手)必携
2017年09月29日 08:52撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道にはミヤマイラクサが茂る。手袋(軍手)必携
尾根に出るとしっかりした道が続く
2017年09月29日 09:07撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出るとしっかりした道が続く
「里山歩き樽石コース」の標識が倒れている。右にブナ林コースが分岐する
2017年09月29日 09:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「里山歩き樽石コース」の標識が倒れている。右にブナ林コースが分岐する
ブナの園(その)標識
2017年09月29日 09:13撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの園(その)標識
稜線から清水衛殿コースの入口には入らないようにロープがある
2017年09月29日 10:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線から清水衛殿コースの入口には入らないようにロープがある
蔵王や雁戸が見える
2017年09月29日 11:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵王や雁戸が見える
向こうの尾根が岩野コース
2017年09月29日 11:20撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうの尾根が岩野コース
快適なブナ林
2017年09月29日 11:26撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適なブナ林
2007年には、ここを直進してトラバースしてから尾根に出たが、今は廃道。左に登る
2017年09月29日 11:43撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2007年には、ここを直進してトラバースしてから尾根に出たが、今は廃道。左に登る
岩野コースに合流した
2017年09月29日 11:52撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩野コースに合流した
乗り越えた倒木(帰路で撮影した)
2017年09月29日 12:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗り越えた倒木(帰路で撮影した)
1000万ドルのドウダン
2017年09月29日 12:35撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1000万ドルのドウダン
1155峰は足を止めるようなところではない
2017年09月29日 12:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1155峰は足を止めるようなところではない
願掛岩では東側が開け、奥羽山脈が見える
2017年09月29日 12:46撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
願掛岩では東側が開け、奥羽山脈が見える
社務所跡
2017年09月29日 13:14撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
社務所跡
トラバース箇所にはロープがある
2017年09月29日 13:18撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース箇所にはロープがある
送電線巡視路に合流
2017年09月29日 13:55撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線巡視路に合流
鉄塔の下で、林道終点の駐車場
2017年09月29日 14:04撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の下で、林道終点の駐車場
林道は草が茂り車は通れない
2017年09月29日 14:11撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は草が茂り車は通れない
ブナ林コース入口
2017年09月29日 14:14撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林コース入口
駐車地点に戻る
2017年09月29日 14:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車地点に戻る

感想/記録
by je7snv

樽石山1155m やまがた百名山No.55 2回目
樽石山という名前は25000地図にはない。
2回目なのだが、前回(2007.09.22)は樽石山という山を意識せずシャムコースを往復した。「やまがた百名山」に選定されたのを機に、山名標識ぐらいはできたのかと思い確認に出かけた。結果として結局不明。
1155mなら、清水衛殿コースの合流点の北側になるのだが、足を止めるようなピークはない。山形県の「やまがた山」サイトでは、「清水衛殿コースの合流点からさらに進んだところ」になっているが、そこは1175mで標高が合わない。山名標識はないし、登山口近くの案内板にも「樽石山」という名前は書いてない。
「清水衛殿コース」は「藪が被さる」レベルではなく、廃道といった方がよい。このヤマレコを参考に行こうとは考えない方がよいでしょう。
訪問者数:46人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/15
投稿数: 303
2017/10/2 20:02
 樽石
こんばんわ。

結局、山頂と称する場所は1155なんでしょうか

選定基準をしっかりしてほしかったと思うのは自分だけでしょうか
登録日: 2013/9/5
投稿数: 14
2017/10/2 21:44
 やまがた百名山の選定基準
山形県のHPには、選定基準として次のように書いてあります。(HPからコピー)
○利用状況:登山やウォーキング等の利用状況、周辺観光施設等の有無
○地域との関わり:保全活動やレクリエーション活動等の状況、生活の密着度(山岳信仰等)
○紹介したい魅力:優れた風景や眺望、地形や山容、巨木や植物群落等、歴史的な魅力
したがって、登山対象ではない山も含まれています。
樽石山の場合は「地域との関わり」の観点で選ばれたと思います。
山頂に関しては、1155mではなく1175mとすべきだと思います。
登録日: 2014/7/15
投稿数: 303
2017/10/2 22:45
 Re: やまがた百名山の選定基準
基準の存在を見逃しておりました。コピペ、ありがとうございます!

少なくとも山頂標識は行政の責任の下で設置してほしいと思います。やまがた山として
登録日: 2013/9/5
投稿数: 14
2017/10/4 18:03
 Re[2]: やまがた百名山の選定基準
同感です。百名山として発表した以上、それをすべて登りたいという人がいるのは当然です。(自分は98登りました)どこまで行ったら登ったことになるのかが不明では困りますね。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ