また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1272544 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走道北・利尻

ウェンシリ岳(キャンプ場から往復)

日程 2017年09月09日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・前夜は西興部にある道の駅フラワーパーク「花夢」で車中泊
・道の駅からウェンシリキャンプ場まで約27km、30分〜40分
・下山後は道の駅当麻まで札久留峠〜道道61号〜上紋峠〜道道101号経由で
約90km、1時間半〜1時間45分
・ウェンシリキャンプ場のトイレ棟近くの尾根末端が氷のトンネルコース登山口
・登山口に登山届BOX、トイレがある。水場はない。
・氷のトンネルは危険なため立ち入らないよう注意看板がある
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
・登山道は明瞭だが、最初は30度近い急斜面で滑りやすい。
・通行禁止となっている氷のトンネル経由の道と合流する標高670m付近から標高820m付近まで岩稜を通過するロープや鎖場が何ヶ所かあり通行注意。
その他周辺情報■ウェンシリキャンプ場
バンガロー1棟(10人収容、無料)とトイレがあるが、キャンプ場として重要な水場はありません。トイレも最低限のレベルのもの。登山口周辺は芝生状の広場となっていて駐車スペースはいくらでもある。
■付近の温泉施設
★ホテル森夢(リム)<http://hotelrimu.com/spa/> TEL:0158-87-2000
西興部村の中心街にあり、ホテル内の温泉(光明石)が立ち寄りで入浴可
入浴料(日帰り)大人400円(11〜23時、最終受付22時)
★くつろぎ湯処・紋太の湯 TEL:0158-23-1555
http://mombetsu.net/tourist-facilities/
入浴料 大人680円(11:30〜21:30)
※自分は前日、斜里町から移動して来たので、紋別町で温泉入浴・食料調達してから道の駅に入った。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

ウェンシリ岳登山当日の朝、曇のち雨の予報だが東の空から太陽が昇る
2017年09月09日 05:18撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウェンシリ岳登山当日の朝、曇のち雨の予報だが東の空から太陽が昇る
中央登山口(右)とウェンシリキャンプ場(左)への分岐
2017年09月09日 05:48撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央登山口(右)とウェンシリキャンプ場(左)への分岐
ウェンシリキャンプ場の登山口にあった案内図
2017年09月09日 05:54撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウェンシリキャンプ場の登山口にあった案内図
車道は左奥、氷のトンネル方向に伸びているが通行止となている。
2017年09月09日 05:56撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道は左奥、氷のトンネル方向に伸びているが通行止となている。
氷のトンネル立ち入り禁止の注意看板
2017年09月09日 05:56撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷のトンネル立ち入り禁止の注意看板
氷のトンネルコース(尾根コース)登山口にある入林届箱に記帳
2017年09月09日 05:57撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷のトンネルコース(尾根コース)登山口にある入林届箱に記帳
車前方の建屋がトイレ棟
2017年09月09日 06:06撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車前方の建屋がトイレ棟
キャンプ場に建つバンガロー
2017年09月09日 06:06撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場に建つバンガロー
斜度30度もあるかと思われる登山道
2017年09月09日 06:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度30度もあるかと思われる登山道
氷のトンネル経由の道と合流
2017年09月09日 06:57撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷のトンネル経由の道と合流
ここからしばらく何ヶ所か岩場を通過します
2017年09月09日 06:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからしばらく何ヶ所か岩場を通過します
紅葉も始まっていました
2017年09月09日 07:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉も始まっていました
岩場が続きます
2017年09月09日 07:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場が続きます
岩稜の向こうに山が見えますが頂上はもっと先のようです
2017年09月09日 07:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜の向こうに山が見えますが頂上はもっと先のようです
アキノキリンソウ
2017年09月09日 07:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
ナナカマドの赤い実
2017年09月09日 07:20撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの赤い実
ナナカマドの赤い実
2017年09月09日 07:29撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの赤い実
路傍にはアキノキリンソウ
2017年09月09日 07:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路傍にはアキノキリンソウ
オオカメノキの赤い実
2017年09月09日 07:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキの赤い実
ウェンシリ岳頂上に着きました
2017年09月09日 08:13撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウェンシリ岳頂上に着きました
古い頂上標識
2017年09月09日 08:17撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い頂上標識
頂上から下山は二手に分かれます。左側が北尾根コースで中央登山口に下りられます。今日は10時から雨予報なので右側の元来た道を戻ります。
2017年09月09日 08:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から下山は二手に分かれます。左側が北尾根コースで中央登山口に下りられます。今日は10時から雨予報なので右側の元来た道を戻ります。
ヨツバヒヨドリ
2017年09月09日 08:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリ
ロープのある岩場
2017年09月09日 08:56撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープのある岩場
岩場を過ぎて
2017年09月09日 09:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を過ぎて
また岩稜が続きます
2017年09月09日 09:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また岩稜が続きます
次の岩場は右を巻きます
2017年09月09日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の岩場は右を巻きます
巻き終わって振り返りました
2017年09月09日 09:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き終わって振り返りました
この岩峰も右を巻きます
2017年09月09日 09:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩峰も右を巻きます
ここは左を下りたような
2017年09月09日 09:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは左を下りたような
岩稜の上を歩きます
2017年09月09日 09:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜の上を歩きます
左右切れ落ちていて高度感あります
2017年09月09日 09:13撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左右切れ落ちていて高度感あります
最後の岩場から山頂方向を振り返ります
2017年09月09日 09:14撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の岩場から山頂方向を振り返ります
氷のトンネル経由の道との合流点まで下りて来ました。もう怖い所はありません。
2017年09月09日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷のトンネル経由の道との合流点まで下りて来ました。もう怖い所はありません。
この急斜面を過ぎると
2017年09月09日 09:44撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この急斜面を過ぎると
登山口の駐車場が見えて来ました
2017年09月09日 09:46撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の駐車場が見えて来ました
無事下山です
2017年09月09日 09:46撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山です
下山途中ですれ違った登山者の車が1台増えていました。
2017年09月09日 09:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中ですれ違った登山者の車が1台増えていました。
登山口にトリカブトが咲いていました
2017年09月09日 09:54撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口にトリカブトが咲いていました
キャンプ場の中に建つ10人収容のバンガロー
2017年09月09日 10:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場の中に建つ10人収容のバンガロー
バンガローの中は新しく綺麗でした
2017年09月09日 10:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バンガローの中は新しく綺麗でした

感想/記録

・当初プランは北海道百名山に掲載されている氷のトンネルコースから登って、
頂上から北尾根コースを辿り、中央登山口に下山して、後は林道をキャンプ場まで戻る予定でいましたが、西興部村の天気予報は9月9日は朝10時から雨との予報で、早朝出発で登山口から頂上往復に変更しました。
・始めはぼやっと頂上方面が見えていたが、稜線上部に出てからはガスが立ち込め、いつ雨が降ってもおかしくない天気でした。でも幸いなことに雨には全く降られずに済み、その後の車移動でも雨に遭うことはありませんでした。
・氷のトンネルコースは岩稜部分がロープや鎖場があって緊張しますが、その先はなだらかなアップダウンがある、晴れていればさぞかし展望が良さそうな開けた気持ち良い稜線でした。
訪問者数:50人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ