ヤマレコ

記録ID: 1273060 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

尾瀬 秋晴れの燧ヶ岳(大清水〜尾瀬沼〜俎堯柴安)

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(大パノラマが楽しめるレベル、富士山は見えませんでしたが)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大清水駐車場:500円/日
早朝出発の場合、下山してくるとワイパーに駐車券が挟まれているので、それを売店に持ち込み支払
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間25分
休憩
2時間4分
合計
11時間29分
S大清水05:2006:05一ノ瀬休憩所06:0606:17冬路沢橋06:27岩清水06:2806:57三平峠(尾瀬峠)06:5907:11三平下(尾瀬沼山荘)07:1307:31長蔵小屋07:3407:40三本唐松07:4107:48長英新道分岐07:4909:42ミノブチ岳09:5010:1610:2410:40燧ヶ岳11:3511:5512:0613:49沼尻平14:0314:34南岸分岐(冨士見峠方面分岐)14:3514:55三平下(尾瀬沼山荘)15:0615:22三平峠(尾瀬峠)15:47岩清水15:5115:58冬路沢橋16:07一ノ瀬休憩所16:48大清水16:4916:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に整備されています、道迷いの心配なし。
以下、気になるところを記載
・三平峠〜三平峠:木道は濡れていると滑りやすい(特に下り)
・長英新道(樹林帯):ぬかるみ注意、赤布があるので、それも参考に
・ナデッ窪:岩場が続きます。スリップ注意
その他周辺情報・日帰り温泉:尾瀬戸倉にあるようです

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

5:20、夜明け前に出発
2017年09月30日 05:22撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:20、夜明け前に出発
1
大清水〜一ノ瀬3kmは40分程の林道歩き。ハイシーズンは低公害者によるピストン輸送もあります(片道700円)、途中、5:30発の便に抜かされました。
2017年09月30日 05:51撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大清水〜一ノ瀬3kmは40分程の林道歩き。ハイシーズンは低公害者によるピストン輸送もあります(片道700円)、途中、5:30発の便に抜かされました。
一ノ瀬到着
2017年09月30日 06:09撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ瀬到着
いよいよ登山道、緑のマットで靴底の種子を落とします(外来種侵入阻止)
2017年09月30日 06:13撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ登山道、緑のマットで靴底の種子を落とします(外来種侵入阻止)
沢沿いに歩き、橋を渡ると
2017年09月30日 06:23撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いに歩き、橋を渡ると
木道の階段、斜面をつづら折りに登ると
2017年09月30日 06:26撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道の階段、斜面をつづら折りに登ると
稜線に出ます。視界が開けて、赤城山等が見えます。天気が良いと富士山も見えます。
2017年09月30日 06:45撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ます。視界が開けて、赤城山等が見えます。天気が良いと富士山も見えます。
1
稜線に出て、木道を15分程歩くと三平峠
2017年09月30日 07:01撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出て、木道を15分程歩くと三平峠
三平峠→三平下は木道の下り。スリップ注意。
2017年09月30日 07:06撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三平峠→三平下は木道の下り。スリップ注意。
三平下に出ました。休憩に最適なベンチがあり、多くの方が休憩されていました。
2017年09月30日 07:15撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三平下に出ました。休憩に最適なベンチがあり、多くの方が休憩されていました。
三平下から大江湿原までは燧ケ岳を眺めながら尾瀬沼沿いの木道歩き。
2017年09月30日 07:18撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三平下から大江湿原までは燧ケ岳を眺めながら尾瀬沼沿いの木道歩き。
三平下の湿原からの尾瀬沼と燧ケ岳
風が吹いていたので、波音が聞こえました。
2017年09月30日 07:20撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三平下の湿原からの尾瀬沼と燧ケ岳
風が吹いていたので、波音が聞こえました。
2
長蔵小屋無料休憩所
売店でもあるようです。このあたり、宿泊者等でにぎわっていました。
2017年09月30日 07:37撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長蔵小屋無料休憩所
売店でもあるようです。このあたり、宿泊者等でにぎわっていました。
大江湿原からの本日の目的地・燧ヶ岳
2017年09月30日 07:40撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大江湿原からの本日の目的地・燧ヶ岳
1
大江湿原に咲くリンドウ
2017年09月30日 07:41撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大江湿原に咲くリンドウ
大江湿原(湖岸周遊、沼山峠の分岐)
2017年09月30日 07:42撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大江湿原(湖岸周遊、沼山峠の分岐)
大江湿原を横断して長英新道入口へ
2017年09月30日 07:43撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大江湿原を横断して長英新道入口へ
1
長英新道入口
俎瑤悗4.5
2017年09月30日 07:52撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長英新道入口
俎瑤悗4.5
樹林帯の中はぬかるみ注意
2017年09月30日 08:19撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の中はぬかるみ注意
1合目標識
前回(2014年9月)には、このような標識はありませんでした。
2017年09月30日 08:24撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1合目標識
前回(2014年9月)には、このような標識はありませんでした。
2合目標識
このあたりから登りに入ります
2017年09月30日 08:39撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2合目標識
このあたりから登りに入ります
ゴゼンタチバナの実?
2017年09月30日 08:46撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナの実?
尾瀬沼、日光連山方面の視界が開けます
2017年09月30日 09:07撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼、日光連山方面の視界が開けます
5合目標識
このあたりは急登。残雪期は踏み抜きまくりです
2017年09月30日 09:18撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目標識
このあたりは急登。残雪期は踏み抜きまくりです
俎瑤見えました
2017年09月30日 09:30撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤見えました
7合目標識を過ぎるとミノブチ岳が
2017年09月30日 09:38撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目標識を過ぎるとミノブチ岳が
1
ミノブチ岳登頂
広い平らな山頂で休憩に最適。尾瀬沼、日光連山などの大パノラマが広がります。
2017年09月30日 09:48撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミノブチ岳登頂
広い平らな山頂で休憩に最適。尾瀬沼、日光連山などの大パノラマが広がります。
1
ミノブチ岳からの俎
ピークはもうすぐ
2017年09月30日 09:54撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミノブチ岳からの俎
ピークはもうすぐ
2
ナデッ窪からのルートと合流
下山はナデッ窪予定
2017年09月30日 10:00撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナデッ窪からのルートと合流
下山はナデッ窪予定
2
俎瑤愃埜紊療个
2017年09月30日 10:06撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤愃埜紊療个
1
山頂に近づくにつれ、岩場になります
2017年09月30日 10:14撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に近づくにつれ、岩場になります
1
俎登頂
日光連山、赤城山、谷川連峰、苗場山、浅間山、尾瀬沼、尾瀬ヶ原、至仏山、会津駒・・・大パノラマです。
山頂は狭いので、柴安瑤悵榮阿靴泙后
2017年09月30日 10:27撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎登頂
日光連山、赤城山、谷川連峰、苗場山、浅間山、尾瀬沼、尾瀬ヶ原、至仏山、会津駒・・・大パノラマです。
山頂は狭いので、柴安瑤悵榮阿靴泙后
4
俎瑤ら鞍部へ下って、柴安瑤愿个衒屬
2017年09月30日 10:33撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤ら鞍部へ下って、柴安瑤愿个衒屬
2
東北最高峰、柴安(燧ヶ岳)登頂
2017年09月30日 10:49撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東北最高峰、柴安(燧ヶ岳)登頂
2
尾瀬沼と日光連山
2017年09月30日 10:49撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼と日光連山
1
至仏山と尾瀬ヶ原
2017年09月30日 10:50撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山と尾瀬ヶ原
3
谷川連峰、苗場山
2017年09月30日 10:51撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川連峰、苗場山
1
平ヶ岳、越後三山
2017年09月30日 10:52撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳、越後三山
1
柴安瑤ら俎瑤慳瓩蠅泙
2017年09月30日 11:41撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安瑤ら俎瑤慳瓩蠅泙
俎瑤悗療个衒屬
2017年09月30日 11:50撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤悗療个衒屬
1
俎瑤北瓩辰討ました。先程よりは人は減っていますが、賑わっています。
2017年09月30日 11:59撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤北瓩辰討ました。先程よりは人は減っていますが、賑わっています。
1
俎瑤らナデッ窪、沼尻を見下ろす
2017年09月30日 12:13撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤らナデッ窪、沼尻を見下ろす
ナデッ窪へ(長英新道との分岐)
2017年09月30日 12:24撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナデッ窪へ(長英新道との分岐)
尾瀬沼は遠い
2017年09月30日 12:26撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼は遠い
長い岩場の下りが続きます。
2017年09月30日 12:45撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い岩場の下りが続きます。
尾瀬沼が近づいてきました。
2017年09月30日 13:24撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼が近づいてきました。
1
最後は樹林帯へ
2017年09月30日 13:32撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は樹林帯へ
沼尻に出ました。
2017年09月30日 13:49撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼尻に出ました。
1
沼尻からの燧ヶ岳
かなり長い下りでした。
2017年09月30日 13:56撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼尻からの燧ヶ岳
かなり長い下りでした。
1
沼尻のトイレ用建設資材を運搬するヘリ
ヘリのそばにいるとものすごい風でした
2017年09月30日 13:59撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼尻のトイレ用建設資材を運搬するヘリ
ヘリのそばにいるとものすごい風でした
1
小沼湿原で燧ヶ岳を振り返る
沼尻からはいつもの尾瀬沼ヒュッテ、長蔵小屋経由ではなく、南岸から三平下へ
2017年09月30日 14:16撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小沼湿原で燧ヶ岳を振り返る
沼尻からはいつもの尾瀬沼ヒュッテ、長蔵小屋経由ではなく、南岸から三平下へ
南岸のルートは湖岸を通っています
2017年09月30日 14:20撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岸のルートは湖岸を通っています
南岸分岐通過
2017年09月30日 14:39撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岸分岐通過
尾瀬沼と燧ケ岳
南岸もなかなか良いルートです。
2017年09月30日 14:41撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼と燧ケ岳
南岸もなかなか良いルートです。
2
三平下に戻ってきました。10分程休憩をとって下山を急ぎます。
2017年09月30日 14:59撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三平下に戻ってきました。10分程休憩をとって下山を急ぎます。
途中、岩清水で水を汲みました。コーヒーやご飯を炊くのに使います。
2017年09月30日 15:52撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、岩清水で水を汲みました。コーヒーやご飯を炊くのに使います。
2
一ノ瀬まで下山
下山もシャトルバスではなく歩きにします
2017年09月30日 16:10撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ瀬まで下山
下山もシャトルバスではなく歩きにします
大清水に無事到着
2017年09月30日 16:51撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大清水に無事到着
1

感想/記録
by tk95

天気予報を見ていると、土日の天候は秋晴れのようなので、久しぶりの燧ヶ岳へ。
最近、天候(展望)に恵まれない山行が続きましたが、久しぶりに大パノラマが楽しめました。
しばらく長距離は歩いていなかったので心配でしたが、無事に歩ききることができました。

(大清水〜一ノ瀬)
3年前に社会的実験が行われていたシャトルバスが片道700円で運行されていました。早朝に利用すると、登頂時間を早められて良さそうです。今回は、距離を歩いてみたかったので、利用せず、従来通り、歩きました。

(一ノ瀬〜三平峠)
前から汲んで帰りたかった岩清水の水を汲んで帰りました。コーヒーやご飯を炊いたり、煮物に使ってみたいです。

(三平峠〜三平下)
三平下への下りの時、一度スリップしてしまいました。

(尾瀬沼)
ここからの燧ヶ岳はいつ見ても素晴らしいです。逆さ燧は、今回は風があったため見えませんでした。

(長英新道)
1〜9合目標識が設置されていました。何度登ってもつらい登りですが、回数を重ねると、どこがどんな状況だったのかを覚えているので、疲れにくくなります。

(爼堯柴安)
とても賑わっていました。尾瀬沼、尾瀬ヶ原、至仏山から、日光連山、奥会津の山々、谷川連峰、越後三山などの大パノラマが楽しめました。

(ナデッ窪)
岩場の長い急な下りです。尾瀬沼を眼下に下るルートですが、山と高原の地図では下りには不向きとあります。岩場に不慣れな場合は避けた方がいいかもしれません。ストックもしまった方が賢明と思われます。

(沼尻)
ヘリで建設資材を運んで、トイレ建設中でした。とてもありがたいです。

(南岸:沼尻〜三平下)
今までは尾瀬沼ヒュッテ、長蔵小屋経由で歩いていましたが、こちらは湖のすぐそばを歩けるルートです。尾瀬沼の絶景、尾瀬沼と燧ケ岳の眺めを楽しめます。今度もこちらを歩いてみようと思います。
訪問者数:340人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/20
投稿数: 210
2017/10/2 22:30
 はじめまして
tk95さん、こんばんは。
私達も一週間前にほぼ同じようなコースを歩きましたが
大清水から行きも帰りも歩くとはタフですねー
私達は尾瀬二回目ですが、ほんと景色も雰囲気も素敵で
これから何度でも来たくなるような超魅力的な場所でした。
岩清水で淹れたコーヒーやご飯も、とっても美味しかった
ことと思います。
私も次回行ったときには汲んでこようーっと。
お疲れ様でした。
登録日: 2013/8/25
投稿数: 30
2017/10/2 23:54
 Re: はじめまして
moomin2013さん、はじめまして。
岩清水、今回、初めて汲んで持ち帰りました。家でコーヒー飲んで、尾瀬の余韻に浸れました。
ナデッ窪の登り、展望は良さそうですが、なかなかハードそうですね。でも、今度は、ナデッ窪から登ってみようかなと思ってしまいました。
お疲れさまでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ