ヤマレコ

記録ID: 1273773 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

御嶽駅、岩茸石山、棒ノ折山、白谷沢

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー6人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
立川駅6時39分御嶽行きに乗り、御嶽駅から7時44分スタート
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間57分
休憩
40分
合計
7時間37分
S御嶽駅07:4409:10惣岳山09:1109:36馬仏山09:3709:46馬ぼとけ峠09:56岩茸石山09:5910:18名坂峠10:30興越山10:3111:24逆川ノ丸11:56黒山12:1012:27権次入峠12:2912:42棒ノ嶺13:0013:12権次入峠13:33岩茸石14:59白谷沢登山口15:21さわらびの湯バス停15:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
八王子おおるり山の会メンバーが中心の個人山行に、WildBerryの男性2名が加わり計7名。

写真

御嵩駅から惣岳山へ
2017年10月01日 08:10撮影 by T01, Acer
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嵩駅から惣岳山へ
小休憩
2017年10月01日 08:39撮影 by T01, Acer
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小休憩
惣岳山についた。順調に進む。
2017年10月01日 09:12撮影 by T01, Acer
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣岳山についた。順調に進む。
岩茸石山
2017年10月01日 09:56撮影 by T01, Acer
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石山
ここで途中拾った朴の葉(目がある)と一緒に
2017年10月01日 09:58撮影 by T01, Acer
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで途中拾った朴の葉(目がある)と一緒に
1
これから向う棒ノ折山が見える
2017年10月01日 10:06撮影 by T01, Acer
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向う棒ノ折山が見える
黒山に着いた こじんまりした頂上だ
2017年10月01日 11:44撮影 by T01, Acer
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒山に着いた こじんまりした頂上だ
1
ゴンジリ峠、家族連れが休んでいて「どこから来たのか」と聞かれて、御嶽駅からと答えたが驚いていた
2017年10月01日 12:30撮影 by T01, Acer
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンジリ峠、家族連れが休んでいて「どこから来たのか」と聞かれて、御嶽駅からと答えたが驚いていた
棒ノ折山の頂上、家族づれが多数。就学前の小さい子も居て、にぎやかだ。さっきまで人と会わなかったのがウソみたいだ
2017年10月01日 12:43撮影 by T01, Acer
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ折山の頂上、家族づれが多数。就学前の小さい子も居て、にぎやかだ。さっきまで人と会わなかったのがウソみたいだ
棒ノ嶺の看板。このあとゴンジリ峠にもどって、有間ダムの方向に降りる。
2017年10月01日 12:45撮影 by T01, Acer
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ嶺の看板。このあとゴンジリ峠にもどって、有間ダムの方向に降りる。
岩茸石、大きい岩だ。ここでダムの方向に降りるが、多くの人はこの岩の後ろへ歩いていく。
2017年10月01日 13:33撮影 by T01, Acer
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石、大きい岩だ。ここでダムの方向に降りるが、多くの人はこの岩の後ろへ歩いていく。
下りは楽かと思ったが、沢を下ることになった。リーダー以外は初めてのコースなので、この時は大変だとは思ってなかった。白孔雀ノ滝、天狗ノ滝、藤懸ノ滝
2017年10月01日 13:58撮影 by T01, Acer
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは楽かと思ったが、沢を下ることになった。リーダー以外は初めてのコースなので、この時は大変だとは思ってなかった。白孔雀ノ滝、天狗ノ滝、藤懸ノ滝
次から次と沢を渡る。岩にしがみつく、気が抜けない。こんなはずじゃ無かったと思いながら白谷沢を進む
2017年10月01日 14:14撮影 by T01, Acer
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次から次と沢を渡る。岩にしがみつく、気が抜けない。こんなはずじゃ無かったと思いながら白谷沢を進む
沢を過ぎてほっとしたら、今度は転落者を救助して移送の現場に遭遇。警官、消防やレスキューの人たちが。名栗湖、有間ダムについた
2017年10月01日 15:02撮影 by T01, Acer
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を過ぎてほっとしたら、今度は転落者を救助して移送の現場に遭遇。警官、消防やレスキューの人たちが。名栗湖、有間ダムについた
さわらびの湯、15時36分の飯能行きで帰る
2017年10月01日 15:22撮影 by T01, Acer
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さわらびの湯、15時36分の飯能行きで帰る

感想/記録

高水三山は3回経験したが、棒ノ折山は見るだけで機会があれば登りたいと思っていたが、今回実現できた。事前に沢があると聞いたが、こんな沢とは思わず、でもいい経験をした。白孔雀ノ滝、天狗ノ滝、藤懸ノ滝と変化に富んでいた。滝を過ぎた後、救急現場にも出会い、山の事故を身近に感じた。女性5に男性2と、いつものと男女比が逆転した山行。天気もよく、岩茸石山までは杉林、それから先の黒山・棒ノ折山とは雑木林で山もにぎやかに。でも、花がほとんど無く、御嶽駅でホトトギスを見たきり
棒ノ折山でアザミ、その後トリカブト見たぐらいだった。女性が多くて華のある山行きだが、本当の花はあまり見えなかった。
訪問者数:117人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山行 ウソ トリカブト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ