また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1274043 全員に公開 ハイキング奥武蔵

思った以上に、登りが応えあり 九鬼山、馬立山

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間57分
休憩
35分
合計
4時間32分
S禾生駅07:4808:04落合水路橋08:0808:15愛宕神社08:43田野倉方面分岐08:4609:08天狗岩09:1309:21富士見平09:2209:25九鬼山09:56紺屋の休場10:10礼金峠10:2110:48ナベノテラス10:54馬立山11:10沢井沢ノ頭11:42菊花山11:5312:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
馬立山直後の下りは、慎重に。
全体として、指導票(リボンなど)が不足、特に札金峠からの尾根筋への
案内が不足。(逆コースなら、問題ないと思います。)
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

禾生(かせい)駅よりスタート
2017年10月01日 07:47撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
禾生(かせい)駅よりスタート
歴史的な水門(実は発電所)
2017年10月01日 08:03撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歴史的な水門(実は発電所)
字が消えていて読むのが大変
2017年10月01日 08:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
字が消えていて読むのが大変
リニア実験線
2017年10月01日 08:09撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リニア実験線
あまり歩く人がいないの、結構荒れています
2017年10月01日 08:27撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり歩く人がいないの、結構荒れています
当然急坂を行く
2017年10月01日 08:52撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当然急坂を行く
ほどなく新道に合流
2017年10月01日 08:54撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく新道に合流
左上から左下の踏み跡が急坂
2017年10月01日 08:54撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左上から左下の踏み跡が急坂
歩3分とありますが、1-2分です
2017年10月01日 09:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩3分とありますが、1-2分です
確かに良い眺め
2017年10月01日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確かに良い眺め
下を除くと・・・
2017年10月01日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下を除くと・・・
九鬼山山頂
2017年10月01日 09:24撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九鬼山山頂
1
このルートは2011年版昭文社に載っていない。
2017年10月01日 09:36撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートは2011年版昭文社に載っていない。
この下山が意味不明。単に、札金峠、馬立山とすべき
2017年10月01日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この下山が意味不明。単に、札金峠、馬立山とすべき
至猿橋、これは馬立山とすべき。
この後目印が少なく、不安になる
2017年10月01日 10:03撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至猿橋、これは馬立山とすべき。
この後目印が少なく、不安になる
この先、沢から出たらすぐに左に登らないといけないが、
目印が無く、ちょっと道迷い
2017年10月01日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、沢から出たらすぐに左に登らないといけないが、
目印が無く、ちょっと道迷い
こんな指導票よりも、リボン、ペンキを増やしてください
2017年10月01日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな指導票よりも、リボン、ペンキを増やしてください
馬立山への登りは、想定外
2017年10月01日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬立山への登りは、想定外
1
馬立山からの下り。写真ではよく分からないが、
結構急、且つ、ホールドが分かりづらい。
慎重さが求められる。登りは、楽しそう
2017年10月01日 10:55撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬立山からの下り。写真ではよく分からないが、
結構急、且つ、ホールドが分かりづらい。
慎重さが求められる。登りは、楽しそう
振り返ってみる
2017年10月01日 10:59撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってみる
中央下の木の無いところは、先日の豪雨で土砂崩れの箇所
2017年10月01日 11:42撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央下の木の無いところは、先日の豪雨で土砂崩れの箇所
たぶん稚児落としあたり
2017年10月01日 11:53撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん稚児落としあたり
訪問者数:253人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

道迷い 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ